FPVゴーグル

BeeRotor BVONE 5.8GHz FPVゴーグル レビュー


今回は新しく発売された「BeeRotor BVONE 5.8GHz FPVゴーグル」を紹介していきます。

こちらの商品は海外通販サイト「banggood」でプレオーダー中です。

おすすめのFPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

【ドローンレースに必要】5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2020年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

BeeRotor BVONE 5.8GHz FPVゴーグル スペック

IPO瞳孔距離の調整 単眼レンズの為なし
内臓録画機能 あり
解像度 800×480
5.0インチ
重量 257g
サイズ
価格 13000円前後(banggood)2019年6月26日現在

BeeRotor BVONE 5.8GHz FPVゴーグル セット内容

  • 1×FatShark FPVゴーグル本体
  • 2×5.8GHz帯アンテナ

BeeRotor BVONE 5.8GHz FPVゴーグルの特徴

  • 冷却ファン付き
  • マイクロSDのスロットルありで録画機能つき
  • 重量が257gくらいで軽い
  • 駆動時間は2200mAhで7時間

商品の説明欄と写真を見て特徴などを判断していくと、こんな感じです。

商品販売ページにもあまり詳しく書いてないんですよね。
冷却ファンと録画機能ががついて13000円はけっこう安い感じもしますけど。

重量は単眼レンズにしては軽い


重量は257gと単眼レンズにしては軽めでいいと思います。
重たいFPVゴーグルを長時間していると疲れますからね〜

まとめ

2019年6月26日時点ではあまり情報が出ていないので、かなり内容のうすい記事になっておりますが、今後新しい情報が入り次第記事を更新したいと思います。

こちらの商品は海外通販サイト「banggood」でプレオーダー中です。

2019年6月26日の時点で個人的にいちばんおすすめしたいFPVゴーグルはSkyzoneの「SKY02X」です。
価格は3万円ちょっとしますが、軽くて使いやすいし、映像も綺麗でいまのところ文句のつけようがありません。
3万円のクラスのFPVゴーグルですと、「Eachine EV200D」などもありますが、重量が少し重たく感じましたので、Skyzoneの「SKY02X」がとにかくおすすめです!

5.8Ghz FPVゴーグル「Skyzone SKY02X」実機レビュー!使い方も解説 Skyzoneから新しく5.8Ghz FPVゴーグルが発売されました。 型番は「Skyzone SKY02X」。今回はこちらの5....

それと3万円クラスだと「Fat Shark」から最近新しく「Attitude V5」という機種が発売されました。
こちらは使用したことがありませんが「Fat Shark」製ということもあり、良いFPVゴーグルに仕上がっていそうです。
下の記事で詳しく紹介しています↓↓

5.8Ghz FPVゴーグル Fat Shark Attitude V5 実機レビュー 今回はFat Sharkの新作5.8GhzFPVゴーグル『Fat Shark Attitude V5』の実機レビューをしていきます。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です