FPVゴーグル

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine VR005 レビュー【初心者におすすめ】


Eachineから低価格帯の5.8Ghz FPVゴーグルがでましたね。
今回は4000円くらいで購入できる「5.8Ghz FPVゴーグル Eachine VR005」を紹介します。

おすすめのFPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

【ドローンレースに必要】5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2020年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine VR005 スペック

IPO瞳孔距離の調整 単眼レンズの為なし
内臓録画機能 なし
解像度 画面サイズ:2.7インチ
解像度:960 × 240 px(販売ページの表記されている解像度。少し値が変な気もしますが、とりあえず画面はワイドな設計になっているようです)
重量 145g
サイズ 150mmX120mmX60mm
その他スペック 周波数:5.8G 5333Mhz-5945Mhz
チャンネル:48CH
働く温度:〜60℃-10℃
保管温度:〜90℃-20℃
ビデオフォーマット:NTSC / PAL
電源入力:3.7Vの
バッテリー:1S 3.7V 1000mAhの
充電:USBケーブル(含まれていない)
価格 3500円前後(banggood)2019年6月15日現在


とにかく横幅が広いワイドレンズっぽいですね。

それとサイズが小さくて、重量が軽くなっています。
大きさはVR006もかなり小さめでしたが、VR005は厚みがさらにうすくなり、厚みはもう2眼タイプのFPVゴーグルなみになっていますね。

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine E013 VR006 レビュー!使い方も解説 今回はワンアンテナタイプの「5.8Ghz FPVゴーグル Eachine E013 VR006」をレビューしていきます。 ...

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine VR005 外観


外観はこんな感じです。

youtubeでのレビュー動画


こちらはyoutubeでのレビュー動画。
かなり小さいのがわかります。映像も悪くなさそうですよ。

まとめ

価格が安くてサイズはコンパクト。そして軽量なので持ち運びも楽そうです。
FPV(First Person View)がどんな感じなのか体験してみたい、FPVドローン初心者におすすめのゴーグルです。

価格は3500円くらいで購入できますので、気になる方はチェックしてみてください。

初心者におすすめのドローンや送信機

FPVゴーグルをつけて飛行するようなマイクロドローンで、初心者におすすめしたい商品を選ぶとするなら「URUAV UR65」または「Eachine US65 UK65」あたりがおすすめです。
操作もしやすくて、そこまで広くない室内でも飛ばすことができます。

フリップとかも少し練習すればかんたんにできるようになります↓↓

URUAV UR65 マイクロドローン レビュー! 今回はマイクロドローン「URUAV UR65」をレビューしてきます。 タイニーフープ(Tiny Whoop)系のドローンをはじめる...

送信機はいろいろなドローンを飛ばすことのできるマルチプロトコルの「Jumper T8SG V2.0 Plus」がおすすめです。
13000円くらいで購入できて、いろいろな機種の通信方式に対応しています。
送信機の大きさも少し小ぶりで操作しやすいです。バネは少し柔らかい感じですけど。

Jumper T8SG V2.0 Plus レビュー【ドローンのおすすめ送信機】 今回はタイニーフープ系のマイクロドローンを飛ばす人に、おすすめしたい送信機「Jumper T8SG V2.0 Plus」を紹介します...

マイクロドローンでFPV飛行をしてみたい方へ

マイクロドローンの操縦にいちどはまると、普通のトイドローンだとものたりなくなってきますよ。
ただ免許の取得や、無線局の開局など面倒な作業もありますけどね。
興味がある方は下の記事をお読みください↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です