ドローン機体

iFlight CineBee 75HD 中華フープ レビュー【タイニーフープ Tiny Whoop】

iFlight CineBee 75HD 中華フープ レビュー【タイニーフープ Tiny Whoop】
今回はFHD(1920×1080)で撮影できるマイクロドローン「iFlight CineBee 75HD」を紹介します。

今回紹介するマイクロドローンはFPV電波に5.8Ghz帯の電波を使用しているので、無線局の開局とアマチュア無線4級以上の免許が必要になります。海外のネットショップで売っているマイクロドローンを法律に問題なく飛ばす方法は下の記事で紹介しています↓↓

海外通販で売っている 5.8Ghzのマイクロドローンを合法的に飛ばす方法 今回は海外通販で売っているマイクロドローンを法律に問題なく飛ばす方法を紹介します。 今回の記事で言っているマイクロドローンとは...

iFlight CineBee 75HD スペック

カメラ Caddx Turtle V2
重量 64g
フレーム ホイールベース75ミリ
モーター iFlight 1103 2-3S
レシーバー FS-A8S V2 / Frsky XM + / Frsky R-XSR / DSM2 DSMXレシーバ
価格 21000円前後(2019年3月現在)
その他の機能

FCなどの詳しい情報は英語で確認してください。商品紹介ページをそのままコピペ↓
Specification
Item name: iFlight CineBee 75HD 2S whoop
Total Dimensions: 110x93x30mm
Frame Wheelbase: 75mm
Bottom & Top Plate Thickness: 1mm
Standoff height: 22mm
Build Weight: 64.4g (without battery, receiver)
Connector: XT30
Support Battery: 2S
Flying Time: over 3mins (battery recommend: 2S 420 mAh)
SucceX Micro 16×16 F4 2-4S Flight Control
SucceX Micro 12A 4in1 2-4S BlheliS ESC
SucceX Micro 200mW switchable VTX
iFlight 1103 2-3S motors (1.5mm shaft)
Caddx.us Turtle v2 HD FPV Cam
Receiver: Without Receiver/ FS-A8S V2/ Frsky XM+/ Frsky R-XSR/ DSM2 DSMX Receiver (option)
Gemfan 1635 40mm 3-blade 1.5mm props
iFlight Prop Guards 40mm

SucceX Mirco F4 Flight Tower System 16x16mm
SucceX F4 Flight Controller
-STM32F411
-Input voltage 2-4S LIPO
-Gyro: MPU6000
-2x UART ports
-4x motor outputs
-OSD inbuilt
-No Blackbox FLASH
-BEC 5V 2A cont.
-Size: 21mm*21mm
-Mounting holes: 16*16
-Weight: 2.5g
-BF target : MATEKF411

SucceX Mirco 12A Brushless ESC
-Firmware: BlheliS
-Input voltage : 2-4S LIPO
-Continuous current: 12A
-MCU: BB21F16G
-BEC : None
-ESC protocol: pwm, oneshot125, multishot, dshot150, 300, 600, etc.
-Size: 23mm*21mm
-Mounting hole 16*16mm
-Weight: 2.7g

SucceX Mirco VTX
-Power : PIT/25/100/200mW
-Antenna interface : IPEX (UFL)
-Telemetry: IRC Tramp
-Size: 17mm*27mm
-Mounting holes: 16*16mm
-Weight: 1.6g

Features:
– ultra-light but high performance
– JELLOFREE durable carbon/plastic construction
– no props or prop guards in view
– upgradeable, versatile, futureproof

SD card insert and ejection:
-The HD cam PCB is conveniently placed under the frame, protected by a cover.
-To insert or eject the SD card, please push in the SD card and gently slide beside the security plastic guard.

Cam- and VTX control implementation:
-Both Cam and VTX can be conveniently setup on your radio and in your OSD.

マイクロSDの差込口は機体の下


マイクロSDの差込口は機体の下部分にあるようですね。
この手のタイニーフープ系のドローンはマイクロSDの抜き差しが面倒な位置にあって大変な場合が多いのですが、これはなかなか良い位置にあって抜き差しが楽そうです。

FCの差込口


FCの差込口もいいねですね。抜き差しがやりやすそうです。
「Scorpion 80HD」なんて、USBを薄型に加工しないとFCと接続できない仕様になっていましたからね。

マイクロドローン Gofly-RC Scorpion 80HD 実機レビュー【200g未満】 今回はマイクロドローン「Gofly-RC Scorpion 80HD」の実機レビューをします。 価格は18000円くらいで購入でき...

海外でのyoutubeレビュー動画


こちらはyoutubeのレビュー動画。「Caddx Turtle V2」のカメラが画質が気になる方はこちらの動画でチェックしてみてください。


それと中華フープの日本での先駆者「じぞうまえ」さんの動画も載せておきましょうかね。
知識もあるし、操縦もうまい方です。
最近タイニーフープ系のドローンをやるようになってからはいつも参考にしています。

まとめ

FHDで撮影できておすすめのマイクロドローンです。
ちなみに録画機能がドローン本体についていますので、ドローン本体のVTXさえ外してしまえばアマチュア無線の免許や無線局の開局なしでも飛ばすして空撮することはできますよ。
もちろん電波が飛ばないのでFPV飛行なしでの、目視飛行になりますけどね(笑)
送信機は技適マーク付きのを用意してくださいね!

こちらの商品は海外通販サイトbanggoodで購入できます↓

おすすめの送信機は「Jumper T8SG V2.0 Plus」です。詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

Jumper T8SG V2.0 Plus レビュー【ドローンのおすすめ送信機】 今回はタイニーフープ系のマイクロドローンを飛ばす人に、おすすめしたい送信機「Jumper T8SG V2.0 Plus」を紹介します...

技適マーク付きの商品ですので安心して使えます。

色違いのカーボン色も技適マーク付きであります。

それと「iFlight CineBee 75HD」のような中華フープでFPV飛行するには5.8Ghzの電波を受信するFPVゴーグルが必要になります。
おすすめの5.8Ghz FPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

ドローンレースに必須!5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2019年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

今回紹介しているマイクロドローンを飛ばすには、アマチュア無線4級以上の免許と、無線局の開局が必要になります。
詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

同じようにFHDで空撮できるマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で撮影することのできるマイクロドローンを紹介していきます。 どのくらいのサイズや重量でマイク...
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です