空撮

【ドローン 空撮記録】場所:埼玉県 荒川 Phantom3 Standard

【ドローン 空撮記録】場所:埼玉県 荒川 Phantom3 Standard
本日は、風がほとんどなく、快晴だったので荒川沿いを空撮してきました。
この場所はブラックバス釣りでお世話になった場所。
冬だったら人もいないだろうと思いやってきました。

【ドローン 空撮記録・動画】場所:埼玉県 荒川 Phantom3 Standard

とりあえずいつものように、
1.ファームのアップデイトがないか確認→OK
2.コンパスキャリブレーション→OK
3.離陸したらその場で、簡単な動作の確認→OK

上の項目を確認した後、少し高度を上げると「電波の干渉があるので、長距離飛行はさけてください」の警告がスマホ画面に。

200M先ぐらいに、高圧電線ぽいのがあるのが原因なのかも~。

ほんとドローンの飛ばす場所は、なかなか近くになくて難しいっす!

てなわけですが、簡単に撮影してきましたので、よかったらその時の動画をご覧ください↓
墜落にビビッて川の上は飛んでいません。

今回学んだ事

・高圧電線が200M先ぐらいにあると「電波の干渉」がおこる(たぶんそれが原因だと勝手に思ってる)
・ドローンを飛ばせる場所を見つけるのは大変

今回撮影に使った機種はこちら

DJI Phantomファントム 3 Standard Quadcopter Drone with 2.7K HD Video Camera by DJI [並行輸入品]

上記の機種は重量が1キロ以上あるので「無人航空機の法律」の対象になり、どこでも飛ばせるわけではありません。操縦練習だけなら200g以下の法律に該当しない機種で練習するのが手ごろでおすすめです。下のリンク先で200g以下の「無人航空機の法律」に該当しないおすすめのドローンを紹介していますので、よかったらご確認下さい。
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

綺麗な空撮をしたいならジンバル付きのドローンがおすすめ

ブレのない綺麗な空撮がしたいならジンバル付きのドローンがおすすめです。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2020年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回は2020年最新版!ジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじ...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です