空撮

【埼玉 空撮場所:荒川】ドローンの操縦練習と空撮をしてきた

【埼玉 空撮場所:荒川】ドローンの操縦練習と空撮をしてきた
本日は埼玉県の荒川付近で空撮と、操縦練習をしてきました。
機種は本日もPhantom3です。

※こちらの記事は2017年に飛ばした時の記事です。

こちらの記事は2017年に飛ばした時の記事です。2019年11月に荒川河川敷管理事務所(上流)にドローンの飛行について聞いてみたところ、200g未満のドローンであっても飛ばさないで欲しいとお願いをされました(法的規制のない場所もあるので、飛ばさないでとはお願いはされるけど「ドローンを飛ばす=法律違反」というわけではありません)。飛ばさないで欲しい理由を聞いてみたところ「重量に関係なくドローンは墜落する可能性があるため危険なこと。それと荒川の河川敷には私有地と国有地がいりくんでいるため、何かあった時に責任をもてないからとのことでした。それと荒川の河川敷の下流域については、条例などで禁止されているかもしれません(事務所が違うのでまた違う意見かもしれません)。あと河川敷でもDID地区の場合やヘリポートが近くにある場合もありますので、河川敷なら大丈夫というわけではありません。ドローンを飛ばしてたいという質問はよくされるようで、毎回、飛ばさないでくださいとお願いしているのが荒川河川敷事務所の現状のようです。

空撮場所

この場所は近くでラジコンヘリを飛ばしている人がいるので、いろいろ場所の譲り合いや、接触事故に気をつけなくてはいけませんが、家が近いこともあってよく行く場所のひとつです。近くに陸橋などがあるので、狭い範囲でしか飛ばせませないのが残念なところです。

今回撮影に使った機種はこちら

【Phantom3 Standard レビュー】基本スペック 機能・性能フライトの注意点

上記の機種は重量が1キロ以上あるので「無人航空機の法律」の対象になり、どこでも飛ばせるわけではありません。操縦練習だけなら200g以下の法律に該当しない機種で練習するのが手ごろでおすすめです。下のリンク先で200g以下の「無人航空機の法律」に該当しないおすすめのドローンを紹介していますので、よかったらご確認下さい。
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

POSTED COMMENT

  1. たま より:

    はじめまして、ドローンを飛ばせる場所を探して、このブログにたどりつきました。
    ここは荒川のどのあたりでしょうか。

    • akira より:

      詳しい場所はメールにて送りましたのでご確認ください。
      たぶん飛ばしても問題ない場所だと思いますが、念のためご自身で確認の上、フライトする場合は自己責任でお願いします。

  2. tai より:

    はじめまして。綺麗な映像ですね!これが荒川のどのあたりで撮影されたか、教えていただけますでしょうか。よろしくお願いいたします。

  3. ひろ より:

    はじめまして。
    河川敷は管理してる自治体の許可無しで飛ばしても平気なのでしょうか?
    国交省は飛ばしても良いと言ってても、地域によって河川法があるのでその辺が少々不安です。

    • akira より:

      DID地区以外の河川敷でも、管理している行政によっては禁止している場合もあるようなので、注意が必要です。管理している行政に問い合わせてしてから飛ばした方が無難ですね。ちなみに自分は最近ではDID地区以外の河川敷でもDIPSを使って国土交通省の許可だけは得るようにしています。

ひろ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です