【ドローンの免許・資格 一覧】フライトに免許や資格は必要?不要? 取得方法は?

【ドローンの免許・資格 一覧】フライトに免許や資格は必要?不要? 取得方法は?
今回はドローンの資格や免許について紹介します。

ドローンを飛ばすのに資格は必要なのか?

車を運転にするには国家資格の自動車免許が必要になりますが、ドローンを飛ばすのに資格は必要ありません。

2018年1月現在ではドローン関連の国家資格はなく、民間企業が行っている試験に合格すればもらえるベンダー資格(民間資格)ぐらいしかありません。

飛ばすのに資格が必要ないのなら、民間資格を取る必要ってあるのでしょうか?

民間資格を取る必要性ってあるの?

プロとして仕事を請け負う立場にあるなら、一定の操縦技術と知識を証明することのできる、資格の取得は必要でしょう。

なにより、仕事を依頼する立場の人からしたら、何も資格を持っていない人に依頼するより資格を持っている人に依頼する方が安心です。

資格の取得方法

資格を取得するには、民間企業がおこなっている講習を受講する事必要です。

おもな実技系の民間団体は以下の3つです。

  1. DJI JAPAN株式会社
  2. 一般社団法人 日本 UAS 産業振興協議会(JUIDA)
  3. 一般社団法人ドローン操縦士協会(DPA)

座学系の団体は以下の1つ。

  1. ドローン検定協会株式会社

DJI CAMP


DJI CAMPとは、ドローンの最大手DJIの日本法人であるDJI JAPAN株式会社が主催する操縦者向けの民間資格。
DJI CAMPでは、DJIのドローンの正しい知識、正しい操縦方法、そして飛行モラルを習得しているかを評価します。

講習には3つのレベルがあります。

DJI スペシャリスト

10時間以上の飛行操縦経験がある操縦者で、DJI製品のユーザーマニュアルを事前に熟読し、実際のマルチコプター飛行業務に従事できる者とする。

DJI インストラクター

50時間以上の飛行操縦経験があり、過去に国土交通省に無人航空機の飛行に関する許可・承認に係る申請を経験した操縦者で、DJIスペシャリストの教育、監督、技能資格の認定を行い、同時に認定責任を負う。

DJI マスター

DJI JAPAN 株式会社より直接任命された100時間以上の飛行操縦経験者で、DJIインストラクターの教育、監督、技能資格の認定を行い、同時に認定責任を負うとともに、DJI CAMPの運営に参画する。

詳しくはDJIのホームページで↓↓
DJI CAMP

JUIDA


2015年10月にスタートした団体。JUIDAとJUIDA認定スクールは、無人航空機産業の健全な発展のために、無人航空機運航上の安全に関わる知識と、高い操縦技能を有する人材の養成を行っています。

詳しくは「JUIDA」のホームページで↓↓
JUIDA 認定スクール一覧

DPA


2016年 6月15日に、ドローン操縦士の技術、技量の健全な発展を図り、航空の安全確保につとめ当該技術、知識の普及と諸般の調査研究を行うことを目的して作られた団体。

DPAの取り組みは、

・企業・個人会員が最先端で安全なドローン活用を実現するため、技術の進歩や規制の変更など、常に最新情報を取り入れた、資格認定ライセンス制度を構築
・産業用ドローンの応用分野に関する調査研究をして、そこで得られる豊富なデータや事例、海外情勢のレポートの情報提供

など。

詳しくはPDAのホームページで↓↓
DPA 認定スクール一覧

ドローン検定


座学のみの試験で、4級から1級まであります。
1級はかなり難しいようです。

詳しくは下のホームページで↓↓
無人航空従事者試験【ドローン検定】公式サイト

最後に

ドローンを飛ばすのに資格は特に必要ありませんが、ドローンの知識と技術の向上を目指すなら資格の取得をするのも「あり」かもしれないですね!!

公式DJIオンラインストア


ドローンの購入を考えている方は「公式DJIオンラインストア」で!!
最大36%割引の商品も?!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Spektrum DXeプロポ 送信機】モード1→モード2への変更方法 スペク...

【ドローン用語】フレームレート(fps)ってなんのこと?動画の解像度?

「DJI PHANTOM 4 PRO」と「+Plus」の違いとは?メリット・デメ...

【ドローン用語】プロポ操作「モード1、モード2」の違い『日本で操縦するにはどちら...

NO IMAGE

【ドローン用語】コンパスキャリブレーションとは?

【Spektrum(スペクトラム)DXe 送信機の設定・使い方】バインド方法