ドローン空撮ガイド

ドローンの中でも重量が200g以上超えるものになると国土交通省が定めている「無人航空機」に該当することになります。
「無人航空機」には法律で定められているルールがあり、違反すれば50万円以下の罰金が科せられます。
ドローン(無人航空機)は何処でも飛ばしていいわけではありません。

このページではドローン(無人航空機)のルールと、飛ばしてもよい場所の探し方を解説します。

無人航空機(ドローン・ラジコン機等)の飛行ルール

【空撮ガイド】ドローンの法律(ルール)と、飛ばせる場所を徹底解説
まずは無人航空機のルールを覚えましょう。

  1. 高度150m以上では飛ばしてはいけない
  2. 人口集中地区では飛ばしてはいけない
  3. 空港等の周辺では飛ばしてはいけない

150m以上では飛ばしてはいけない

150m以上の高度で飛ばしてはいけません。

GPS内蔵のドローンで上位機種であれば、モニターに高度が表示されます。

AKIRA

AKIRA
本体の設定で一定の高度まであがるとストップするようにも設定が可能な機種もあります。

人口集中地区では飛ばしてはいけない

国税調査で一定の人口をこえる地域を「人口集中地区」とよびます。
該当する場合は、200g以上のドローンは許可なしでは飛ばせません。

空港等の周辺では飛ばしてはいけない

空港周辺という定義が少し難しいのですが、
とりあえず半径4km以内では飛ばさないようにすれば大丈夫です。

AKIRA

AKIRA
細かいルールでは4km以内でも、高度何メートル以下は飛ばしてもよい。など、細かく設定されています。

ルールはわかっても、いざ自分が飛ばそうとしている場所が、これに該当するかを調べるのって面倒ですよね。

はい、そこでこの面倒な3つのルールの確認を簡単に調べる方法があるんですよ〜。

簡単に飛ばせる場所か確認する方法

【空撮ガイド】ドローンの法律(ルール)と、飛ばせる場所を徹底解説

ドローン大手のDJIが行っている「DJIフライトマップ」を確認すれば、空港の場所から、飛ばしていい場所まで簡単にわかります。
上の画像だと、赤色でマッピングされている部分は3つのルールに該当する場所でありドローンを許可なしでは飛ばす事はできません。
DJIのフライトマップはこちら

無人航空機の飛行の方法

【空撮ガイド】ドローンの法律(ルール)と、飛ばせる場所を徹底解説
上で解説した3つのルールに該当しない場所であっても、下で解説する6つの飛行方法は守らないと法律で罰せられます。

  1. 日の出から、日没までに飛行させる
  2. 目視できる範囲内で飛行させる
  3. 人、自動車、建物などの物件から30m以上の距離を保って飛行させること
  4. 祭礼、緑日など人がたくさん集まる場所で飛行させない
  5. 爆発物などの危険物を輸送させないこと
  6. 無人航空機から物を投下しないこと

1.日の出から、日没までに飛行させる

特に難しい事ではないと思いますが、日の光が出ている時間帯以外は許可なしでは飛ばす事ができません。

2.目視できる範囲内で飛行させる

目で見えない位置まで飛ばすことはルール違反です。
モニターがありドローンの位置が把握できていても目で見えない範囲には飛ばしてはいけません。
そのこと考えると300m程度が限界かもしれません。
視力5.0とかあれば別ですが(笑)

3.人、自動車、建物などの物件から30m以上の距離を保って飛行させること

飛ばすときは30m以内に人や車がいなかったけど、飛ばしている最中に範囲内に入ってくる可能性もあるので注意が必要です。
「河川敷で飛ばしていたら、車が入ってきた」
このようなことが自分もよくありました。
注意しましょう。

※4.5.6のルールについては書いてある事そのままなので、詳しく説明するのは省きます。

飛ばしてもよい場所の探し方

飛ばしても良い場所の探し方は、「DJIフライトマップ」を航空写真で拡大して確認し、実際にその場所にいって状況を確認したり、
googleで「ドローン 飛ばしても良い場所」と検索する。そんなやり方がよいかと思います。
※googleのストリートビューを使えば、実際にその場所にいかないでも、ある程度の雰囲気はわかります。

それとDJIフライトマップの赤枠に該当しない、よさそうな場所を見つけたら、基本はそこの土地の所有者に確認をとらないといけません。
「海、川、山」だとしたら、国や市に飛ばしてもよいか聞いたほうが確実です。河川敷にはよく看板が立っていて、問い合わせ先が書いてある場合がおおいです。
公園の場合は立っている看板に注意事項が書かれている場合が多く、ラジコン禁止になっている場合はドローンもダメだと思った方がよいでしょう。
公園も同じく問い合わせ先が書いてあるので、聞いてみるのがいちばんいいと思います。
すぐに回答が得られない場合が多いので、その場所で飛ばしたい場合は、まえもって確認しておきましょう。
※「海、川、山」でも場所によっては禁止されている場所もあります

ドローンを飛ばせる場所

ネットでの情報などから、ドローンを飛ばせる場所をまとめてみました。

ドローン専用屋内飛行場 Acro+ [アクロプラス]

【ドローン 飛ばせる場所】埼玉県「荒川・入間川」付近で菜の花を空撮してきた
場所:埼玉県さいたま市岩槻区笹久保新田352
TEL:048-872-7181
時間:11:00〜20:00
料金:1時間/400円 18歳未満は200円
URL:http://www.itabashi-shouten.co.jp/rc/

僕の空撮記録

実際に自分が空撮してきた場所の記録です。
飛ばしてもいい場所か、個人で確認しましたが、絶対とは言いきれませんので、あくまで参考程度までに↓↓
【ドローン 飛ばせる場所】埼玉県「荒川・入間川」付近で菜の花を空撮してきた
【ドローン 空撮記録】場所:埼玉県 荒川 Phantom3 Standard
【埼玉県ドローン空撮場所】Phantom3の操縦練習をしてきた
【ドローン 飛ばせる場所】埼玉県小川町の川付近 DJI SPARK(スパーク)で空撮してきた