Holy Stone HS700E 販売開始


Holy Stoneから電子補正付きのドローンが発売されました。
ブレのない空撮ができそうです。
詳細はこちらから

ドローン機体

Hubsan ZINO MINI PRO 海外仕様の発売決定!

Hubsan ZINO MINI PRO 海外仕様の発売決定!

日本モデルではありませんが、僕の好きなドローンメーカー「Hubsan」からZINOを小さくしたモデルが発売されることがわかりましたので紹介します。

サムネイル画像はHubsan Zinoの画像です。記事の下の方にHubsan公式動画を埋め込んであります。見れば「Hubsan ZINO MINI PRO」の概要がわかると思うのでそちらの動画も参考にしてみてください。

Hubsan ZINO MINI PRO スペック

カメラ1/1.3 inch CMOS image sensor
48M pixels  
2.4um mixed large pixel
f/1.85 super large aperture
6X zoom
HDR mode
4K/30fps
H.265/HEVC 200Mbps
Syncleas.3.0 1080P/30fps
10KM range
Wireless bandwidth 20Mbps
ジンバル付き
飛行時間40分
重量249g
価格不明

Hubsan ZINO MINI PRO 特徴

とりあえず海外仕様

今回発売が決定したのは海外仕様ですので、5.8Ghz仕様で送信機にも技適マークはついていないものだと思われます。

日本仕様の発売がされるのか気になるところですので、前回「ZINO PRO + H117P-J」の時にお世話になったHubsanのプロモーション担当の方に聞いてみようと思います。

カメラ

4K30FPSで撮影が可能でHDRモード付き。さらに6倍ZOOM付きというのが驚きです。もちろんジンバル付きのドローンですのでブレのない空撮をすることができます。

飛行時間

サイズは小さいくても飛行時間は40分というのが驚きです。

重量

重量は249gと軽量です。2022年中には日本の航空法も200g未満から100g未満に変わるので、もし日本で発売されるのだとしたら、もうそのままで249gで構わない感じですね。

wifiの距離

あくまで海外仕様の5Ghz帯の話になりますが、距離は10kmとなっています。もし日本仕様で2.4Ghzで出すとしたら、かなり距離は短くなりそうですけどね。

自動追尾機能

自動追尾させる機能もついているドローンです。

Hubsan 公式プロモーション動画

Hubsan 公式のプロモーション動画です。この動画をみれば概要がわかると思います。

最後に

日本仕様で発売されることを期待しています。

Hubsanのドローンに詳しい「パート2鉄板」さんの情報ですと、日本仕様も発売される予定とのことです。かなり楽しみなドローンだと思いました!!

Hubsanから販売されているドローンは下の記事でまとめています↓

>>【Hubsan(ハブサン)ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です