ドローン機体

【日本版】Hubsan ZINO PRO + 発売開始!H117P-J 技適ありドローン

【日本版】Hubsan ZINO PRO + 発売決定!H117P-J 技適ありドローン
Hubsanから「ZINO PRO +」の日本版がついにAmazonで発売開始されました。
海外バージョンの「Hubsan ZINO PRO +」はFPV(wifi)が5.8Ghzで少し前から販売されていたのですが、日本版はFPVを2.4Ghzに変更して、さらに技適も取得しています。

いまのところ正規販売店は「JYZ&drone」のみだと思います。
他のお店だと技適や周波数関連についてはわかりませんので、購入を検討している方はAmazon「JYZ&drone」でお願いします。

HUBSAN
¥41,988
(2020/11/25 20:25:31時点 Amazon調べ-詳細)

僕自身も商品が到着次第、なるべく早く実機レビューをしますので、技適など心配な方はレビューみていただいてから検討してください。
おそらくHubsanのドローンに詳しい「パート2鉄板」さんも、Youtubeでレビューするかと思いますので、合わせて参考にするといいと思います。

パート2鉄板さんのYoutubeチャンネル↓
https://www.youtube.com/user/otetsum0322

Hubsanから販売されているドローンは下の記事でまとめています↓↓
【Hubsan(ハブサン)ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!

【日本版】Hubsan ZINO PRO + H117P-J スペック

【日本版】Hubsan ZINO PRO + 発売決定!H117P-J 技適ありドローン
カメラ カメラセンサー Sony 1/3 inch CMOS
画像チップ Ambarella A12S
レンズ画角 80°
焦点距離 24-48mm
絞り値 F2.2
ISO 感度 100-3200
シャッター速度 1/8000 – 1/30
動画 4K:3840*2160 30fps
2.7K:2704*1520 30fps
1080P:1920*1080 30/60fps
720P:1280*720 30/60/120fps
動画フォーマット MP4 / MOV(H.264/MPEG-4 AVC)
動画最大 ビットレート 60Mbps
静止画 静止画解像度 4:3 (4192×3072)
16:9 (3840×2160)
静止画フォーマット JPEG
重量 792g
伝送距離 2000m
飛行時間 35分
対応 SD カード U1 またはクラス 10 以上の 16G/32G/64G/128G
バッテリー 5000mAh 11.4V(3S)
重量:277g
電力:57Wh
ジンバル 画像安定化システム 三軸メカニカルジンバル
ピッチ -120° ~ +30°
ロール -30° ~ +30°
見出し -30° ~ +30
操作可能範囲 ピッチ:-90° ~ 0°
操作モード モード1/モード2の切り替えが可能
機体のサイズ 折りたたみ時:L19.8*W10.4*H9cm
展開時:L31.5*W25.2*H9cm
最高時速 S モード:10m/s
N モード:8m/s
技適番号 機体の技適番号:216-200014
送信機の技適番号:216-200015
価格 バッテリー2本、キャリングケース付きは49,988円
バッテリー1本スタンダードは41,988円
その他の機能 ・GPS内蔵で自動追尾機能
・ホーム・トゥ・リターン
・ウェイポイントモード
などいろいろな機能あり

※メーカー様からいただいた資料をもとに作成しています。
Amazonでの販売ページでは飛行時間39分になっています。とりあえずメーカー様に確認してみます。

【日本版】Hubsan ZINO PRO + のセット内容

  • 機体本体 × 1
  • 送信機 × 1
  • スマホと送信機の接続ケーブル × 3
  • 予備プロペラ(1機分) × 2
  • バッテリー × 2
  • 専用バッグ × 1
  • USBケーブル × 1
  • インテリジェント充電器 × 2
  • バッテリーとバッテリーの接続ケーブル × 2
  • アダプター(日本仕様) × 1
  • プロペラ補助工具 × 1
  • 日本語説明書 × 1

※49980円のバッテリー2個セットの内容です。

【日本版】Hubsan ZINO PRO + の特徴

【日本版】Hubsan ZINO PRO + 発売決定!H117P-J 技適ありドローン
メーカー様の方から2点ほどインフォメーションしてもらいたい。と言われましたので、特徴を紹介する前にお知らせいたします。

メーカー様からのインフォメーション

Zino Pro Plusの外箱について

初期のロットに関して。中身は日本仕様のZino Pro Plusが入っていますが、外箱はZino Proのものが使用されているようです。初期のロット後の、外箱は日本仕様のZino Pro Plusの外箱に変更されるようです。

2.4Ghz仕様ですので電波の干渉にご注意ください

  • Zino Pro Plusの日本仕様は発信電波が2.4Ghzを使用しているため電波の干渉を起こしやすい
  • 電波の干渉を起こしやすいので、他の2.4Ghzのドローンと同時にフライトさせないでください
  • 飛行場所に他の2.4Ghzのドローンがフライトしている場合は100m以上の距離をとってください

メーカー様からのインフォメーションは以上です。

以下、Zino Pro Plus日本仕様の特徴を紹介します。

カメラは4k30fps ジンバル付き

【日本版】Hubsan ZINO PRO + 発売決定!H117P-J 技適ありドローン
カメラは三軸ジンバル搭載で、4K30fpsで空撮可能です。

大容量のバッテリー

【日本版】Hubsan ZINO PRO + 発売決定!H117P-J 技適ありドローン
バッテリーは5000mAh 11.4V(3S)の大容量で飛行時間は最大35分となっています。

充電は、専用のインテリジェント充電器を使用することにより、最大3つのバッテリーを同時に充電できます。


また、インテリジェント充電器を装着したバッテリーを、モバイル充電器として使用もできるようです。

※ZINO PRO+ には ZINO または ZINO PRO のバッテリーは使用できません。機体の制御基板が故障します。

フォローミーモード(画像フォロー)

フォローミーモードもついています。
動いている人物などを自動追尾させながら撮影することもできます。

ウェイポイントフライトモード

ウェイポイントフライトもすることが可能です。
あらかじめ、飛行ルートを設定してフライトさせるやり方と、飛行中に記録したフライト空路を自動的に飛行させることができます。
またフライト中の飛行速度を制御することが可能になっているようです。

レイラインフライトモード

「レイラインフライトモード」とはスタート地点から設定した方向に向かって均一速度で直線的に飛行する機能。

飛行中手動で写真やビデオを撮影できるみたいですね。

サラウンドフライト

機体の現在の位置、またはモバイルデバイスの位置を中心に、サラウンド(円周状)にフライトする機能もついています。

ハイパーラプス動画

ハイパーラプス動画も作成可能。
ハイパーラプス撮影ではフリー(手動操縦)またはサークルフライトの2種類を選択できるみたいです。

パノラマモード

スフィア(球状撮影)/180°/垂直/広角の 4 種類のパノラマ撮影ができます。

機体着陸パッド検索機能

機体が着陸態勢に入り地上から約 10 メートルの高度に達すると、機体着陸パッドを自動
的に検索してくれる機能がついているようです。

【日本版】Hubsan ZINO PRO + H117P-J は技適ありドローン

技適を通しているか気になる方もたくさんいるかと思いますが、今回の「Hubsan ZINO PRO + H117P-J」は送信機、機体とも2.4Ghzで技適マークもちゃんと入っているとのことです。

機体の技適番号:216-200014
送信機の技適番号:216-200015

【日本版】Hubsan ZINO PRO + 発売決定!H117P-J 技適ありドローン

【日本版】Hubsan ZINO PRO + 発売決定!H117P-J 技適ありドローン
総務省の技適取得のページで確認することができます。

最後に

【日本版】Hubsan ZINO PRO + 発売決定!H117P-J 技適ありドローン
メーカー様からいただいたスペックを見てみると、コスパのいいドローンだと思います。

レビューが終わりましたら、こちらのページを更新する予定です。

いまのところ正規販売店は「JYZ&drone」のみだと思います。
他のお店だと技適や周波数関連についてはわかりませんので、購入を検討している方はAmazon「JYZ&drone」でお願いします。

HUBSAN
¥41,988
(2020/11/25 20:25:31時点 Amazon調べ-詳細)

POSTED COMMENT

  1. 白手 より:

    いつ見興味深く拝見しています。
    ZINO PRO PLUS H117P-Jですが、本日時点で(2020/11/24)Amazonのhubsan正規代理店から販売が開始されています。
    なんの予告もなく驚きましたが早速購入いたしました。
    明日到着です。
    「ZINO PRO PLUS H117P-J」で検索できます。
    価格にも驚きです。

    • akira より:

      白手さん、こんばんは。
      いきなりの販売開始で驚きましたよね!
      自分も本日メーカーから連絡がありました。

      近々実機レビューもする予定です。

      メーカーの方が言っていたのですが、FPVが2.4Ghzですので、電波の干渉がおこりやすいと言っていました。
      ブログにメーカー様からのインフォメーションという形で追記しましたが、電波の干渉は気になりますよね。
      それとFPVに飛んでくる映像に遅延があるのか?それと距離を出した時の映像などが個人的には気になるところです。

      僕は申請が必要な目視外飛行はする予定はないのですが、距離をだして目視外飛行をする人は慎重に飛ばした方がいいかもしれません٩( ‘ω’ )و

      それと商品ページに記載してくれって感じですが、Zino Pro Plusの初期ロットの外箱はZino Proのもので梱包されていると言っていました。
      中身は日本仕様のZino Pro Plusが入っていますが、外箱はZino Proのものが使用されてるようですm(._.)m。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です