BETAFPVのドローンが30%OFF


BanggoodでBETAFPVのセール実施中!
30%OFFで購入可能です。

クーポンコード:BG30BETAFPV

BETAFPVの
セール会場はこちら

ドローン機体

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー

今回はSNAPTAINから発売された2軸ジンバル付きドローン「SP600N」を紹介します。

※在庫がきれたのか?販売ページがなくなりました。理由はわからないです…..

実際に飛ばしてみて感じたことや問題点。

とりあえず、GPSの地図情報がうまく取得できないです。ホーリーストーンのドローンでもあったのですが、ホーリーストーンの場合、いちどwifiをOFFにしてスマホの地図情報を取得。それからアプリにwifi接続すればOKだったのですが、SP600Nの場合いまのところうまく取得できていないです。やり方がわかったら記事に追記します。

2軸ジンバル付き SNAPTAIN ドローン SP600N
SNAPTAIN

SNAPTAIN ドローン SP600Nスペック

カメラ2K(2048X1152)
FOV:100°
カメラは90度チルト式
重量270g
飛行時間15分(フライト時間は購入ページのスペックだと15分になっていますが、実際に飛ばしてみたところスペックより短く感じました。実際に時間を計測したわけではないので次回にでも、時間を気にして飛ばしてみたいと思います。
周波数送信機:2.4Ghz
FPV:2.4Ghz
バッテリー1800mAh
操作距離約300m(障害物なし、信号障害なし)
※200g以上の重量のドローンですので、目視外飛行は飛行申請が必要になります
FPV:80-120m(木などの障害物があると50m程度でもフリーズする時がありました)
サイズ32 × 32 ×13cm
価格23,990円(2021年6月14日現在この価格の5000円引きで購入可能)

SNAPTAIN ドローン SP600N セット内容

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N の紹介
  • SNAPTAIN SP600Nドローン本体 × 1
  • 送信機 × 1
  • バッテリー × 1
  • 予備プロペラ × 1セット
  • ランディングギア × 2(予備ネジ付き)
  • プロペラガード × 4
  • ドライバー × 1
  • 説明書 × 1
  • ジンバル用ラバーダンパー × 4
  • 充電用USBケーブル × 2

セット内容はこんな感じです。

SNAPTAIN ドローン SP600N レビュー

収納ケース

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー
SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー

プロペラをつけたまま収納できる収納ケース付き。わざわざ持ち運ぶ時にはペラをはずしたりしないでもOKです。

機体の外観

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー

機体の外観はこんな感じです。

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー

個人的には嫌いではない形状です。

送信機のこんな感じの形状。

電源は内蔵バッテリー式で充電ポートは横にあります。

技適マーク付き

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー

送信機、機体ともに技適マークはちゃんと入っていました。

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー

機体の技適の場所はちょっとわかりずらいですが、機体本体の下にあります(カメラの上)。

2Kカメラ ジンバル付き

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー

このドローンのいちばんのポイントは2軸ジンバル付きのカメラを搭載しているところ。上のように機体をかたむけてもカメラは水平にたもってくれます。水平を保つことによりブレの少ない空撮映像を撮影できます。

ちなみにカメラの解像度は2K(2048X1152)で、microSDに録画することも可能です。録画を開始すると同時にmicroSDとスマホにデーターが保存されるようになっています。

ブログ記事の下の方でYoutube動画を埋め込んでおきましたので、空撮映像はそちらを参考にしてください。

GPS付き

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー

GPS付きのドローンですので、オートリターンが可能です。

まだ使用していないので実際に使用してみたらブログに追記します。

フォロミーモード

フォロミーモードもできます。

  • 対象物を選択してフォロミーさせるモード
  • スマホの位置を追尾するモード

の2種類あるっぽいです。ただ実践ではスマホの位置をフォロミーするモードしかうまく機能はしませんでした。

上の動画はスマホの位置を感知して自動追尾しているサンプル動画です。

ウェイポイントモード

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー

アプリで空路を設定すれば自動飛行できる、ウェイポイントモードも搭載されているようです。

まだ実践していないので、後日やってみようと思います。

後日やろうとしたところ、GPSのマップ情報が取得できないため、まだ試していません。ホーリーストーンのドローンの場合も同じようなことがありましたが、いちどwifiをOFFにしてマップ情報を取得後wifi接続することによりマップがアプリじょうに表示されたのですが….メーカーサポートに聞いてみようと思います。

ホバリングモード

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー

対象物を視点としてクルクルまわる他のメーカーの言い方だと「ホバリングモード」もできるようです。

まだ実践していないので、後日やってみようと思います。

YouTubeでもレビューしています

Youtubeでもレビューしています。空撮映像などは動画を参考にしてください。

スマートフォンだとYoutube動画が再生できない場合があります。再生できない場合は下のリンク先からご視聴ください。Youtubeに直接リンクしています↓

>>Youtubeで視聴する

最後に

SNAPTAIN 2軸ジンバル付きドローン SP600N レビュー

割引を使えば19000円くらいで購入できるのでコスパはいいと思いました。(2021年6月14日現在の価格)

トイドローンとして考えれば、空撮できる映像もきれいだし、価格もやすく十分楽しめる機種だと思います。

気になる方はAmazonでチェックしてみてください。

※在庫がきれたのか?販売ページがなくなりました。理由はわからないです…..

2軸ジンバル付き SNAPTAIN ドローン SP600N
SNAPTAIN

バッテリーなどのスペアパーツが2021年6月10日現在だと日本のアマゾンでは売り切れになっていたので、そこらへんがどうなるのか気になりますね。予備のバッテリーくらいは欲しいので再入荷してくれるといいのですが…

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です