ドローン機体

【2019年最新機種】人気のおすすめドローンランキング30選!徹底比較

【2019年最新機種】人気のおすすめドローンランキング30選!徹底比較
※2019年7月10日更新
今回は人気のあるドローンの機種をランキング形式で紹介していきます。
200g未満と200g以上のドローンでわけて30選紹介していきますので、よかったら最後までご覧ください。

まず最初に簡単にドローンの選び方を説明していますので、合わせてお読みください。

これから始めるマイクロドローン

今からドローンを始めるならFPVゴーグルをつけて飛行を楽しむマイクロドローンがおすすめ!アマチュア無線免許と無線局の開局が必要になりますがめっちゃ楽しいですよ!!
初心者におすすめしたいマイクロドローン、送信機、FPVゴーグルのセットは下の記事で紹介しています↓↓

初心者におすすめのマイクロドローン、送信機、FPVゴーグルの紹介【200g未満のレース機】 今回は初心者におすすめしたい「マイクロドローン」「送信機」「FPVゴーグル」を紹介していきます。 今回の記事は初めてマイクロド...

ドローンの選び方

ドローンの選び方としてまず決めることは、200g未満か200g以上のドローンどちらにするかです。
自分の住んでいる地域は200g以上のドローンを飛ばせる場所があるのか?などを考慮して考えましょう。
下に200g未満と200g以上のドローンそれぞれのメリットデメリットをあげましたので、参考にしてください。

200g未満のメリットデメリット

メリット

  • 200g未満のドローンは法律の規制対象外になるので、飛ばせる場所が多い
  • 価格が比較的安い
  • 墜落してしまった時の被害は重量が軽い方が少ない
  • 軽量で小型のものもあり、狭い室内で飛ばすこともできる

デメリット

  • ジンバル付きのドローンはないので、ブレのある映像になる
  • オートリターンがついていない機種が多いのでロストの可能性が高い
  • 軽量なので風の強い日は飛ばせない

200g以上のドローンのメリットデメリット

メリット

  • ジンバル付きのドローンで、綺麗な空撮ができる機種が多い
  • 高性能のドローンが多く、いろいろな機能(RTH、自動追尾など)がある機種が多くロストの可能性は少ない
  • 重量の比較的あるものが多いので、少しぐらいの風ならドローンを飛ばすことができる

デメリット

  • 性能がいいぶん価格はどうしても高くなる
  • 飛ばせる場所が少ない
  • 墜落した場合の被害は大きくなる可能性が高い
  • 室内で飛ばすのはあまり向いていない

200g未満の機種 人気ドローンランキング

それではここから本題です。
まずは200g未満の機種から人気のドローンランキングをやっていきたいと思います。

1位.Hubsan H216A ドローン

画質 1920×1080 30FPS
重量 162g
伝送距離 50m程度
飛行時間 最大フライト時間11分
バッテリー 750mAh リポバッテリー(充電時間130分)
操作モード モード1/2自由選択可
機体のサイズ 29.4×29.4×5.07 cm
価格 10290円前後(2019年1月現在)
その他の機能 ・GPS内蔵(自動帰還機能付き)
・日本認証技適マークつき
・フォロミーモードつき

価格が1万円程度で買えてGPS搭載のかなり高スペックドローンです。
自動追尾機能やオートリターンなどもついていてます。
ドローンを初めて飛ばす人でもホバリングが安定していてるので、安全に飛ばすことができるでしょう。
とにかくおすすめのドローンです。

空撮に関しては動画はブレのあるものになりますが、写真はわりと綺麗に撮影することができます。

詳しくは、下の記事でも紹介しています。
LINK【Hubsan H216A ドローン レビュー】GPS内蔵で200g未満のドローン

2位.DJI Tello

【2019年最新機種】人気のおすすめドローンランキング30選!徹底比較
画質 HD720P フレームレート30(ジンバルなし)
写真: 5MP (2592×1936)
重量 80g
スピード 8m/s
伝送距離 100m(タブレットwifi)
飛行時間 13分
付属品 本体:1
バッテリー:1個
プロペラ:8枚
プロペラガード:1セット
価格 12800円
その他の機能 パソコンで組んだプログラミングで
ドローンを動かす事ができるetc

発売から1年近く経過しましたが、いまだに人気のある200g未満のドローンです。

やはりメーカーがDJIということもあり、いろいろな面で安心感もありますし、購入特典として賠償責任保険が無償で1年間つきます。対人、対物損害時に適用され、最高賠償額は1000万円です。商品到着後に自分で申し込む必要はありますが、かなり嬉しい特典です。

ただし送信機はついてこないので、スマホ以外でTelloを操縦したい場合は、別売りの送信機を購入する必要があります。

3位.Heliway KE-912 GPSドローン【K-ONE.】

カメラ性能 FHD 1080P/25fps、広角90°f/2.0
下向き30°固定
重量 170g(バッテリー込みの重量)
伝送距離 送信機での操作可能距離:400m
FPVの距離:60~80m
周波数 送信機、FPVともに2.4GHz
飛行時間 16分
バッテリー 7.4V/890mAh Li-Po
操作モード モード2
機体のサイズ 展開時 138x138x45mm
アーム折たたみ時138x80x45mm
価格 20,000円(税別)
その他の機能 ・GPS搭載
・フォロミーモード
・オートリターンなど

GPS搭載のドローンで2019年9月に発売されたばかりのドローンです。
オートリターンやウェイポイントモード、フォロミーモードも搭載しています。

パワーのあるドローンでスピードも出ますので飛ばしていて楽しいです。
折りたたみ式のドローンで専用の収納ケースがついているので持ち運びが便利です。
旅のお供にもいいかもしれません。

500円のクーポン件をプレゼント

「KE-912 Heliway GPSドローン」の注文の際に「DRONE BLOGを見ました!!」と記載し、商品到着後レビューを書いていただいた方に500円のクーポンを差し上げるキャンペーンを「K-ONE.」様の方で実施しております。数量は限定100台です。yahooショッピングの場合ご注文内容の確認画面の「その他 ストアへのご要望」のところに記載。楽天市場の方では、「注文確認画面 お届け日時指定の変更のその他のご要望」のところに記載してください。
もし記載を忘れた場合でも、商品に同梱されているサポートに連絡すれば、対応していただけるようです。

¥22,000
(2019/11/21 22:02:44時点 楽天市場調べ-詳細)

上記商品コードではアマゾンでのリンクも貼っていますが、2019年9月現在で販売しているのはyahooショッピングと楽天のみです。

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】

4位.Holy Stone HS120D

画質 1080P FHD
重量 198g(カメラ取り外し時)
伝送距離 300メートル
周波数 2.4Ghz
飛行時間 16分
バッテリー 機体バッテリー:7.4V 1200mAh
送信機バッテリー:7.4V 300mAh(内蔵)
操作モード モード1/モード2切り替えが可能
機体のサイズ 270 x 270 x 120 mm
価格 19990円(アマゾン)
その他の機能 ・GPS搭載
・フォローミーモード
・オートリターン
Holy Stone Toys
¥19,990
(2019/11/22 05:28:15時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
【200g未満のドローン】Holy Stone HS120D 実機レビュー

5位.DROCON X708W ドローン

画質 720p(スマホに保存されます)
重量 110gぐらい
伝送距離 50m~80m
飛行時間 最大フライト時間8分~10分程度
バッテリー 3.7V 550mAhリチウムバッテリー(充電時間80分)
操作モード モード2のみ(切り替えはできません)
機体のサイズ 31.5 × 31.5 × 6cm
価格 5860円前後(2019年4月現在)
その他の機能 ・3Dフリップ
・日本認証技適マークつき

6000円以下で購入できて、FPV飛行空撮もできるドローンです。
高度維持機能はついていませんので、本格的なドローンを購入する前の練習用としても最適なドローンです。

DROCON
¥5,999
(2019/11/21 21:39:30時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
【DROCON X708W 実機レビュー】200g未満でコスパ最強ドローン

6位.Potensic ドローン T18

【Potensic 200g以下ドローン T18レビュー】GPS内蔵で安くておすすめ!
画質 動画:1920×1080P
FPV録画は:720P
重量 185g
伝送距離 300m
飛行時間 最大フライト時間8分
バッテリー
操作モード モード2のみ(切り替えはできません)
機体のサイズ 27 x 27 x 12 cm
価格 15990円前後(2018年12月現在)
その他の機能 ・フォローミーモード(自動追尾機能)
・オートリターン機能(RTH)
・購入日から3ヶ月保証付きです
・初心者モード付き(30m制限機能)
・日本認証技適マークつき

価格は16000円前後と少し値段があがりますが、GPS内蔵の人気のドローンです。
ホームポイントまで自動帰還させることのできるオートリターンやフォローミーモードなどもついていてかなり楽しめるドローンです。
送信機の伝送距離が300mと長いのも人気のポイントですかね。

Potensic ドローン GPS搭載 T18
Potensic

7位.Potensic ドローン T25(200g未満)

【200g以下ドローン Potensic T25 レビュー】GPS内蔵で自動追尾付きのおすすめドローン!
画質 動画:1920×1080P
FPV録画は:720P
重量 198g
伝送距離 300m(実際は100m程度とのレビューあり)
飛行時間 最大フライト時間8〜10分(実際は6分ぐらいとのレビューあり)
バッテリー 3.7V 1000mAh Li-ion
操作モード モード2
機体のサイズ 27 x 27 x 12 cm
価格 18000円前後(2018年12月現在)
その他の機能 ・フォローミーモード(自動追尾機能)
・オートリターン機能(RTH)
・安心の初心者モード付き(最大飛行距離を30mに制限)

重量が198gとぎりぎり無人航空機の法規制の対象にならない人気の機種です。
かなり性能がいいドローンで、GPS内蔵はもちろん「オートリターン」「フォローミモード(自動追尾機能)」初心者には安心の最大飛行距離を制限できる「初心者モード」などいろいろな機能がついています。
送信機の伝送距離が長いのもいいですね。

Potensic
¥12,990
(2019/11/21 22:14:22時点 Amazon調べ-詳細)

8位.Holy Stone トイドローン HS220R

画質 720p 1280×720(ジンバルなし)
重量 80g
伝送距離 50m程度
飛行時間 7分程度(最大飛行時間15分とAmazonの説明欄には記載されていますが、そこまで長くは飛行できないようです)
バッテリー 750mAh
操作モード モード1/2自由転換可
機体のサイズ 14.5 x 14.5 x 4 cm(展開時25×25×4cm)
価格 7820円(2019年3月現在)
その他の機能 ・日本認証技適マーク付き

2019年の7月に販売さればかりのドローンです。
羽が折りたたみ式になっていて、折りたたんだ状態でも飛行できるという変わったドローンでもあります。
アマゾンでの人気ランキングでも上がってきている機種になります。

DEERC
¥9,550
(2019/11/22 10:24:27時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
【200g未満】Holy Stone ドローン HS220R 実機レビュー

9位.Holy Stone HS161 ドローン スペック

200g未満 Holy Stone HS161 ドローン 実機レビュー
画質 1080P(カメラの角度は変えられます)
重量 約130g
伝送距離 50m
周波数 2.4Ghz
飛行時間 約10分
バッテリー 3.7V 1000mAh
操作モード モード1 モード2 切り替えが可能
機体のサイズ 収納サイズ:175×35×30mm
展開サイズ:240×210×30mm
価格 11520円
その他の機能 ・高度維持機能
Holy Stone Toys
¥11,520
(2019/11/22 17:14:52時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事で紹介しています↓
LINK【200g未満】Holy Stone HS161 ドローン 実機レビュー

10位.Potensic ミニドローン A20(200g未満)

画質 カメラなし
重量 25g
伝送距離 10~15m
飛行時間 5〜6分程度
バッテリー 2個付き(取り外し可能)
操作モード モード2
機体のサイズ 66x66x37mm
価格 3000円前後(2019年3月現在)
その他の機能 ・日本認証技適マーク付き

小型で室内で飛ばすのに最適な人気のミニドローンです。
価格が3000円くらいですので、子供のおもちゃとしてプレゼントするのもいいかもしれません。

ちなみにカメラはついていなので空撮はできません。

Potensic
¥2,999
(2019/11/21 21:08:49時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事で紹介しています↓
LINK【おもちゃ ドローン】Potensic ミニドローン A20 レビュー

11位.Hubsan H507A X4 Star スペック

【Hubsan(ハブサン)ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!
画質 1280×720 30FPS
重量 162g
伝送距離 50m程度
飛行時間 最大フライト時間8分
バッテリー 7.6V(2S)  550mAh リポバッテリー(充電時間130分)
操作モード モード1/2自由選択可
機体のサイズ 18.4 × 18.4 × 4.87 cm
価格 10000円前後(2019年1月現在)
その他の機能 ・GPS内蔵(自動帰還機能付き)
・ウェイポイントシステム(自動飛行するシステム)
・FPV(First Person View)機能
・フォローミーモード(自動追尾)
・オートリターン機能
・GPS ; 気圧センサー付き
・国内認証技適マーク付き

価格が1万円くらいで購入できてこちらもGPS内蔵の人気のドローンです。
自動飛行させる「ウェイポイントシステム」も搭載していますし、ホームポイントまでオートリターンできる自動帰還システムもついています。Hubsanのドローンは安くてGPS内蔵が多いです。ほんとコスパよすぎ!って感じです。

Hubsan H507A X4 Starの詳細な情報は下の記事でも紹介しています↓↓
LINK【Hubsan H507A X4 Star レビュー】200g以下 GPS内蔵ドローン

12位.HUBSAN X4 DESIRE H502E

【Hubsan(ハブサン)ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!
画質 1280×720P HD (ジンバルなし)
重量 155g
伝送距離 100m
飛行時間 10分
バッテリー 7.4V 610mAhリポバッテリー
操作モード モード1/2自由転換可
機体のサイズ 18.4 × 18.4 × 4.7cm
価格 9000円(2019年1月現在)
その他の機能 ・オートリターン機能
・GPS & 気圧センサー付き
・国内認証技適マーク付き

発売から2年ほど経過していますが、まだまだ現役で活躍できるくらいコスパのいい人気のドローンです。
なんといってもGPS内蔵しているところがこのドローンの魅力でしょうか。
GPSを内蔵していることにより、ホームポイントまで自動で帰還させることのできる「RTH(リターン・トゥ・ホーム)」を搭載しています。

HUBSAN X4 DESIRE H502Eの詳細な情報は下の記事でも紹介しています↓↓
LINK【HUBSAN X4 DESIRE H502E】実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー

13位.Holy Stone トイドローンHS160

Holy Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 10選【おすすめの機種を選んでみた!】
画質 720p 1280×720(ジンバルなし)
重量 83.5g
伝送距離 50m
飛行時間 5分〜6分程度
バッテリー 3.7V 500mAhバッテリー
操作モード モード1/2自由転換可
機体のサイズ 170mm×160mm×34mm
価格 7920円(2018年12月現在)
その他の機能 ・FPV飛行が可能

2017年8月ぐらいから日本で販売が開始された商品。
アマゾンベストセラーに選ばれて、評価も平均4.5とかなり高評価なドローンです。
発売されて1年半くらい経過しましたが、まだまだ人気のあるドローンです。

Holy Stone Toys
¥7,920
(2019/11/22 06:32:24時点 Amazon調べ-詳細)

14位.Hubsan H107C+

【Hubsan(ハブサン)ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!
画質 1280×720P HD (ジンバルなし)
重量 57g
伝送距離 50m
飛行時間 6分
バッテリー 3.7V 530mAh リポバッテリー
操作モード モード1/2自由に変換可能
機体のサイズ 10.9×9.4×3.5 cm
価格 5500円(2019年1月現在)
その他の機能 ・国内認証技適マーク付き

手のひらサイズで室内で飛ばすのに最適なドローンです。
価格が安くカメラもついていて、初心者の方におすすめできるドローンですね!
比較的に新しく発売された人気のドローンです。

15位.SNAPTAIN S5C ドローン

【200g未満】SNAPTAIN S5C ドローン 実機レビュー
画質 動画:720p
重量 130gくらい
伝送距離 操作距離:最大50M 安全距離 20-30M
周波数 2.4Ghz
飛行時間 飛行時間:6分程度
バッテリー 3.7V 450mAh(バッテリーの充電時間:25~30 mins)
操作モード モード2/モード1に切り替え可能
機体のサイズ 140x140x35mm
価格 7999円前後(2019年3月現在)アマゾン
その他の機能 ヘッドレスモード搭載

2019年3月からアマゾンで取り扱いが始まった新しいドローン。
価格は1万円以下の7999円でアマゾンで購入可能です。
安定したホバリングもしますし、FPV飛行や空撮もできます。
かなりコスパのいいドローンでおすすめです。

SNAPTAIN
¥5,999
(2019/11/22 02:12:12時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
【200g未満】SNAPTAIN S5C ドローン 実機レビュー

200g以上の機種 人気ドローンランキング

ここからは200g以上の機種のランキングをスタートします。
それではまずは1位からいってみましょう!
コスパを考えた上でランキングを決めているので、初級者〜中級者向けのドローンが上位にきているかもしれません。

1位.DJI Mavic Air

画質 4K 30fps
FHD:1920×1080 120p
写真解像度:1200万画素
重量 430g
伝送距離 2Km
最大連続飛行時間 21分
バッテリー 7.4V 350mAh 約65分
操作モード モード1/2のみ(自由に切り替え可能)
機体のサイズ 折りたたみ時:168mm×83mm×49mm
広げた時:168mm×184mm×64mm
価格 104000円前後(2019年1月現在)
その他の機能 ・日本認証技適マークつき
・GPS内蔵オートリターン機能
・自動追尾機能(アクティブトラック)
・最高時速:68.4 km/h

200g以上の機種で全てのバランスが取れているドローンだと思います。
上位機種についている機能は、ほぼすべてついていますし、価格も10万円と上位機種の中ではまぁまぁやすい方です。
重量は430gと上位機種の中では軽い方ですが、パワーはありますので少しの風ぐらいだったらフライトすることも可能です。
もちろんジンバル付きですので、ブレのない綺麗な空撮を楽しむこともできます。

2位.DJI SPARK

【DJI ドローン SPARK(スパーク)を飛ばしてみた!】レビューとクイックショットの感想
重量 300g
伝送距離 2km(プロポあり)100m(プロポなしwifi)
継続飛行時間 最長16分
動画サイズ 1920×1080
大きさ 全長x全幅x全高 143x143x55 mm
その他の機能 ・フォロミー機能付き(自動追尾機能)
・RTH付き(オートリターン機能)
・日本認証技適マークつき
価格 2019年1月時点 54800円前後

2Kまでの動画しか撮影はできませんが、価格も54800円と安いので初心者におすすめしたいドローンです。
重量が300gしかないので持ち運びにも便利です。
安くてもGPS内蔵でオートリターンやアクティブトラック(自動追尾機能)などはついていますので、安心してフライトさせることができます。

¥55,814
(2019/11/21 17:44:59時点 楽天市場調べ-詳細)

3位.DJI Mavic 2 Pro

重量 907g
伝送距離 8km(障害物および干渉がないこと)
継続飛行時間 最長31分
動画サイズ 4K 30fps
その他の機能 ・フォロミー機能付き
・RTH付き
・日本認証技適マークつき
価格 189000円

値段は一気にあがりますが、やはりこの機種ははずせないでしょう。
DJIから発売された最新機種「Mavic 2 Pro」です。
お金に余裕のある方はこの機種を買えば間違いなく満足すると思います。

DJI
¥187,000
(2019/11/22 14:24:24時点 Amazon調べ-詳細)

4位.Mavic 2 Zoom

重量 905g
伝送距離 8km(障害物および干渉がないこと)
継続飛行時間 最長31分
動画サイズ 4K 30fps
その他の機能 ・フォロミー機能付き
・RTH付き
・日本認証技適マークつき
価格 162000円

この機種も最近発売されたばかりの人気のドローンです。
Mavic 2 Proより価格は少し安いですが、カメラの性能は若干劣っている感じです。
そのかわり「Mavic 2 Zoom」にはズーム機能がついていて、被写体を拡大して撮影することが可能です。

DJI
¥189,800
(2019/11/22 15:01:14時点 Amazon調べ-詳細)

5位.Parrot ANAFI

Parrot社から、新型ドローン「ANAFI」登場!気になるスペックの紹介
重量 320g
折りたたみサイズ 長さ244x幅67x高さ65mm
広げた時のサイズ 長さ175x幅240x高さ65mm
飛行時間 25分
動画 4K/25fps
写真 ワイド21MP(5344×4016)/ 4:3/84°HFOV
直角 16MP(4608×3456)/ 4:3 / 75.5°HFOV
その他の機能 ・フォロミー機能付き(自動追尾機能)
・RTH付き(オートリターン機能)
・日本認証技適マークつき
価格 72000円前後

こちらも最近価格が下がってお買い得になった機種です。
Parrot社のドローンは一斉に値段を下げてきた感じです。
DJIとの差別化ですかね!

Parrot ANAFIの特徴はカメラが上向きになるので、上部を空撮できることです。
それと今までParrot社のドローンは2Kのものが多かったのですが、Parrot ANAFIは4K動画で撮影もできます。

Parrot
¥84,161
(2019/11/22 17:08:36時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは、下の記事でも紹介しています。
LINKParrot Anafi レビュー!DJI Mavic Airとの比較動画の紹介

6位.DROCON BUGS3

画質 ?Go Proもどきのウェアラブルカメラをつけることが可能
重量 485g
伝送距離 300〜500m
飛行時間 最大フライト時間15分程度
バッテリー 7.4V 1300mAh Lipoバッテリー
操作モード モード2のみ(切り替えはできません)
機体のサイズ 440×440×145mm
価格 10000円前後(2018年12月現在)
その他の機能 ・3Dフリップ
・日本認証技適マークつき
・ブラシレスモーターでパワーがすごい

価格が1万円程度で購入できる200g以上のドローンです。
カメラはついていませんが、後付けでGO Proもどきの4Kカメラを搭載させることも可能です。
本物のGO Proに関しては、マウントの加工をすればつけられるとのことです。
1万円で買えてかなり遊べるドローンだと思います。
価格が安いのでしょうがないのですが、GPSはついていないので初心者の方は注意して飛ばした方がよさそうです。

DROCON
¥9,999
(2019/11/21 23:47:09時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは、下の記事でも紹介しています。
LINK【DROCON BUGS3 レビュー】GoPro搭載可能?4K動画が撮影できます

7位.Potensic ドローン T35

【Potensic ドローン T35 レビュー】GPS内蔵の最強コスパドローン!
画質 動画:1920×1080P
FPV録画は:720P
重量 700g
伝送距離 300m
飛行時間 最大フライト時間15分
バッテリー 2500mAhの大容量バッテリー Li-ion
操作モード モード2のみ(切り替えはできません)
機体のサイズ 470mm×470mm×170mm
価格 23000円前後(2018年12月現在)
その他の機能 ・フォローミーモード(自動追尾機能)
・オートリターン機能(RTH)
・日本認証技適マークつき

価格は23000円とお手頃価格で、GPS内蔵カメラ付きのドローンです。
ジンバルはついていないでブレのある空撮映像になってしまいますが、まぁまぁ綺麗な画質で空撮できます。
オートリターンやフォローミーモード(自動追尾機能)も搭載しています。

Potensic
¥18,999
(2019/11/21 23:47:10時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは、下の記事でも紹介しています。
LINK【Potensic ドローン T35 レビュー】GPS内蔵の最強コスパドローン!

8位.Xiaomi FIMI A3 ドローン

【Xiaomi FIMI A3 レビュー】2軸ジンバル付きのドローン
画質 1920×1080 30fps / 1920×1080 25fps ジンバル付き
重量 560gぐらい
伝送距離 1000m
飛行時間 最大フライト時間25分程度
バッテリー 11.1V 2000 mAh 3Sリポバッテリー
操作モード モード1/2のみ(自由に切り替えが可能)
機体のサイズ 285×229×69mm
価格 30941円前後(2019年1月現在)banggood
その他の機能 ・GPS搭載
・オートリターン
・フォローミーモード

海外仕様ですので技適マークはついていませんが、かなりコスパのいいドローンだと思います。
技適を取得して販売を始めれば絶対に売れると思うんですけどね。

2019年6月20日時点でbanggoodから割引コードが発行されています。


クーポンコード:BGFIMIA3CN
適応後の価格:$279.99

詳しくは、下の記事でも紹介しています。
LINK【Xiaomi FIMI A3 レビュー】2軸ジンバル付きのドローン

9位.Xiaomi FIMI X8ドローン

【Xiaomi FIMI X8ドローン レビュー】連続飛行時間33分のハイスペックドローン
画質 4K 30FPS
重量 790g
伝送距離 5Km
飛行時間 最大フライト時間33分
バッテリー 4500mAh リポバッテリー
操作モード モード2
機体のサイズ 204 x 106 x 72
価格 55000円前後(2019年1月現在)banggood
その他の機能 ・GPS内蔵(自動帰還機能付き)
・フォロミーモードつき

こちらもハイスペックでコスパのいいドローンです。
海外仕様ですので技適はついていませんが、、、、

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

【Xiaomi FIMI X8ドローン レビュー】連続飛行時間33分のハイスペックドローン 今回はXiaomi FIMI X8ドローンを紹介します。 ちなみにXiaomiがメーカー名。携帯電話で有名な会社です。 ...

10位.DEERC GPS搭載ドローン DE25

画質 1080P 120°FOV HDカメラ
重量 260g
伝送距離 600m
飛行時間 15分〜18分
バッテリー 1500mAh 7.4V
操作モード モード1/2切り替え可能
機体のサイズ 展開サイズ:300mmX290mmX65mm
収納サイズ:145mmX100mmX65mm
価格 20,000円前後(2019年3月現在)
その他の機能 ・技適マーク:018-190044
DEERC
¥15,350
(2019/11/22 13:50:30時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

DEERC GPS搭載ドローン DE25 実機レビュー 今回はアマゾンで3月20日くらいから取り扱いが始まった新商品「DEERC GPS搭載ドローン DE25」の実機レビューをします。 ...

11位.Holy Stone HS300

【Holy Stone HS300 ドローン レビュー】特徴やスペック!評価まとめ
画質 動画:1920×1080P 30fps
写真: 2592×1944
重量 700g程度
伝送距離 100m程度
飛行時間 最大フライト時間10分
バッテリー 7.4V 2000mAhバッテリー
操作モード モード2のみ
機体のサイズ 490 × 490 × 20mm
価格 13000円前後(2018年12月現在)
その他の機能

価格が13000円程度で購入できる、格安ドローンです。
重量は700gあり、それなりにパワーもあります。
うまく加工すればGO Proを装着することもできるので、4K動画の撮影も可能です。
FPV飛行はできないので、ロストしないように注意が必要なドローンです。

詳しくは、下の記事でも紹介しています。
LINK【Holy Stone HS300 ドローン レビュー】特徴やスペック!評価まとめ

12位.Holy Stone HS700

【Holy Stone トイドローン HS700 レビュー】GPS内蔵、自動追尾機能付きで安いドローン!
画質 HD1080p 1920×1080(ジンバルなし)
重量 370g
伝送距離 1000m
飛行時間 20分
充電時間 約5-7時間
バッテリー 2800mAh 7.4V
操作モード モード1/2自由転換可
機体のサイズ 220mm x 220mm x1550mm
価格 33880円(2019年1月現在)
その他の機能 ・フォローミーモード(自動追尾機能)
・オートリターンRTH
・ヘッドレスモード

12位はHoly Stone社から販売されている上位機種「HS700」です。
ジンバルはついていないので、ブレのある空撮映像になりますが、まぁまぁ綺麗な2K動画を撮影することが可能。
GO Proを装着することも可能なようですので、4K動画も撮影することが可能です。

Holy Stone Toys
¥29,800
(2019/11/22 10:24:27時点 Amazon調べ-詳細)

13位.DJI Mavic Pro Platinum

重量 734g
伝送距離 2km
継続飛行時間 最長30分
動画サイズ 4K
大きさ
その他の機能 ・フォロミー機能付き(自動追尾機能)
・RTH付き(オートリターン機能)
・日本認証技適マークつき
価格 2019年1月時点 128798円前後

Mavic 2はちょっと高くて買えないけど、Mavicの形が好き!!
そんな方は「Mavic Pro Platinum」がおすすめです。
連続飛行時間は30分とかなり長い仕様になっています。

14位.Hubsan ドローン Zino H117S

【Hubsan ドローン Zino H117S レビュー】4K動画が撮影できてジンバル付きドローンがついに発売!
画質 4K動画(3840 X 2160 30FPS)
重量 700g
伝送距離 1000m程度
飛行時間 最大フライト時間23分
バッテリー 11.4V 3000mAh (充電時間180分)
操作モード たぶん自由に変換可能(確認中)
機体のサイズ 30.4 X 25.2 X 9cm
最高時速 60km
価格 58000円前後(2019年1月現在アマゾン)
メーカー販売ページでは40959円海外から輸入して購入することが可能
その他の機能 ・GPS内蔵で自動追尾機能
・ホーム・トゥ・リターン
・ウェイポイントモード
などいろいろな機能あり

技適マーク付きで日本でも販売がはじまりましたが、FPVに5.8Ghzを使用しているドローンです。
しかもアマチュア無線では飛ばせない周波数を使用しているため、日本で法律に問題なく飛ばすのは難しいと考えた方がいいです。
3級陸上特殊無線技士の免許と、申請の手続きをすれば飛ばせるとネットに書いてありましたが真相はわかりません。

Hubsan ドローン Zino h117S
HUBSAN

15位.Potensic ドローン D80

【Potensic ドローン D80 レビュー】GPS内蔵で自動追尾付き!
画質 1920×1080 30FPS
重量 440g
伝送距離 600m程度
飛行時間 最大フライト時間16~20分間
バッテリー 7.4V 1800mAh リチウムポリマー (充電時間5時間)
操作モード モード1/2自由に変換可能
機体のサイズ 対角:310mm 全高:75mm
価格 26800円前後(2019年1月現在)
その他の機能 ・送信機には日本認証技適マークつき
・自動追尾機能
・オートリターン機能
・指定線路飛行

15位はPotensic社から販売されている高性能ドローン「D80」です。
専用のアプリで空路を設定すれば自動飛行をさせることも可能です。
ただしFPV飛行に5Ghz帯を使用しているようなので、日本で飛ばすのは法律違反になってしまいます。免許と許可をとることができればOKですが、詳しい周波数帯はがよくわからないし、系統図がつくかどうかも不明ですので、許可を取るのは難しいと思います
今後の2.4Ghzに改良してくれないかなぁ〜と個人的には思っているドローンです。
専用のケース付きでコスパはいいんですよね!

Potensic
¥19,999
(2019/11/21 23:47:11時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは、下の記事でも紹介しています。
LINK【Potensic ドローン D80 レビュー】GPS内蔵で自動追尾付き!

最後に

いかがでしたでしょうか?
今回は2019年現在での個人的に選ぶ人気のドローンランキングを紹介しましたが、気になるドローンは見つかったでしょうか。
今後も新しくよさそうなドローンが見つかり次第、更新や追記をしていきたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です