ドローン機体

【格安で高性能】おすすめの激安ドローン5選!2022年版

この記事の最終更新日は2022年2月21日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


今回は低価格で、個人的に高性能だと思うおすすめのドローンを紹介していきます。

価格帯は高くても15000円以内くらいで購入できるものの中から選んでいきます。

性能と価格を考慮して格安(激安)だと思うドローンを選んでみました。それと100g未満と100g以上のドローンでわけて紹介します。

重量が100g未満のドローン

DJI Tello

【2021年最新版】小型でおすすめのミニドローン 10選

このブログで何度も紹介しているドローンです。高性能だと思うおすすめのポイントは写真が綺麗にとれるところです。

いろいろなトイドローンを飛ばしてきてましたが、写真や動画の解像度がいくら高くても綺麗に撮影できない機種もあります。

色が白っぽかったり、解像度は高くてもザラザラしたような映像になったりと….

Telloは写真に関しては低価格帯のドローンの中ではトップクラスです。

Holy Stone ミニドローン HS420

【100g未満】Holy Stone ミニドローン HS420 レビュー
カメラ‎HD1280×720P
カメラ角度は真下まで調整できます
FPVの映像の距離20m〜30m程度(スマホに飛んでくる映像の距離)
重量‎46 g
送信機での操作距離約100m(障害物なし、干渉なし)
製品サイズ‎84×90×34mm
バッテリー‎3.7V 300mAh
充電時間:約60分
周波数2.4Ghz
‎オレンジ
技適マーク‎211-200408
211-200407
価格11990円(2021年12月18現在)

小型のドローンで軽量ながら、FPVカメラを搭載しているので空撮もできます。

録画される映像はスマホに保存され画質はあまりよくありませんが、なかなか楽しめる機種だとい思います。ホーリーストーンのドローンで人気のある機種です。

参考記事

詳しくは下の記事で紹介しています↓

>>【100g未満】Holy Stone ミニドローン HS420 レビュ

Holyton HT25 ドローン

【100g未満】Holyton HT25 カメラ付きドローン レビュー
カメラ1920×1080P(写真) 1280×720P(映像)
操作距離送信機:約30m(障害物なし、干渉なし)
FPVの映像:約30m(障害物なし、干渉なし)
重量57g
バッテリー3.85V 730mAh
充電時間:90~100分間
周波数送信機、FPVともに2.4Ghz
操作モードモード1/2自由転換可(デフォルトモードはモード2)
サイズ88 × 55 × 45㎜(折り畳み式) 134*126*45㎜(展開式)
飛行時間11分
価格7980円(2021年12月15日現在5%OFFで購入可能)

1万円以下のドローンでスピード感のあるフライトが楽しめます。

映像は綺麗ではありませんが空撮もできます。

参考記事

詳しくは下の記事で紹介しています↓

>>【100g未満】Holyton HT25 カメラ付きドローン レビュー

重量が100g以上のドローン

DJI Mini 2

【200g未満】日本仕様の「DJI Mini 2」ドローン レビュー

ジンバル付きのドローンの中では安い機種になります。価格がそれなりにするので、コスパがいいかと言われると微妙なところもありますが、DJIのドローンということもあり、安定感と何より飛ばしていて安心感があります。

参考記事

詳しくは下の記事で紹介しています↓

>>【200g未満】日本仕様の「DJI Mini 2」ドローン レビュー

DJI Mavic 3

カメラ5.1K:5120×2700@24/25/30/48/50fps
DCI 4K:4096×2160@24/25/30/48/50/60/120*fps
4K:3840×2160@24/25/30/48/50/60/120*fps
FHD:1920×1080p@24/25/30/48/50/60/120*/200*fps
動作周波数2.400〜2.4835 GHz
5.725~5.850 GHz(日本国内は2.4 GHz帯のみ利用可能)
最大伝送距離FCC:15 km
CE:8 km
SRRC:8 km
MIC(日本):8 km
※障害物、電波干渉のない場合で、送信機の向きが適切な場合
バッテリー5000 mAh
SSDDJI Mavic 3:8GB
DJI Mavic 3 Cine:SSD内蔵 1TB
重量Mavic 3: 895 g
Mavic 3 Cine: 899 g
フライト時間46分

お金に余裕があるなら2022年2月現在DJIの最新作のドローン「DJI Mavic 3」はかなり高性能です。

まぁお値段もそれなりにしますけどね。

最後に

ブレのない綺麗な映像を撮影したいならジンバル付きのドローンを購入することをおすすめします。

参考記事

ジンバル付きドローンのまとめ記事↓

>>2022年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。