ドローン機体

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
Power Visionという会社から面白いドローンが発売されました。

名称は「Power Vision PowerEgg X」。

防水ドローンで、ドローンとして空撮する以外にも、手持ちのビデオカメラとしても使用可能だったりします。

今回はメーカー様から防水ドローンをお借りすることができましたので、実機レビューをさせていただきます。

販売はメーカー公式サイト、またはネットショップなどで予約販売されています。

パワービジョン(Powervision)
¥146,900
(2020/03/29 09:08:37時点 Amazon調べ-詳細)

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン スペック

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
画質 4K: 3840×2160 24/25/30/48/50/60fps
FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/120fps
HD:1280×720 24/25/30/48/50/60/120/240fps
重量 ドローン重量:862g
手持ちカメラの時の重量:522g
伝送距離 4000m
周波数 2.4Ghz
飛行時間 30分
バッテリー Capacity: 3800 mAh
Nominal Voltage: 11.4 V
操作モード
機体のサイズ 165×100×100 mm
価格 Explorer Version:¥99,900
Wizard Version:¥146,900
その他の機能

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン セット内容

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン登場!
Explorer Version:(防水ケースなしのバージョンです)
1x PowerEgg X
1x Intelligent Battery
1x Remote Controller
2x Propeller
2x Motor Arm
1x Storage Bag
1x Wrist Strap

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
Wizard Version:(防水ケースと水面着陸できるFloating Rodありバージョンです)
1x PowerEgg X
2x Intelligent Battery
1x Remote Controller
1x Transparent Waterproof Case
2x Floating Rod
6x Propeller
2x Motor Arm
1x Motor Arm Bag
1x Storage Bag
1x Wrist Strap

「Power Vision PowerEgg X 防水ドローン」には

  • エクスプローラー版
  • ウィザード版

の2種類あります。
違いはウィザード版には、防水ドローンとして使用するためのケースや、水面着陸するためのフロート、予備のバッテリーや予備のプロペラがついて行きます。

防水ドローンとして使用するなら「ウィザード版」を購入する必要があります。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン youtubeレビュー動画


まず初めに自分がアップしたyoutube動画を紹介しちゃいます。
かなり長ったらしく喋っていますが、この動画を見ればなんとなくこのドローンの使い方がわかるかと思います。
お時間ある方はご視聴ください。

AKIRA
AKIRA
お外で見る方は通信量使うので、なるべくwifi環境でみてね!!超〜長い20分の動画なので、、、、

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン 開封レビュー

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
今回メーカー様よりレンタルさせていただいたものは「ウィザード版」です。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
まずは開封レビューからしていきます。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
箱をあけると専用の収納ケースが入っています。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
持ち手がついていて、

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
収納ケースはマジックテープで固定されています。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
箱をあけるとこんな感じ。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
綺麗に収納されていますね。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
こちらが本体部分。名前どおり卵型です。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
卵型のケースを取り外したところ。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
カメラは3軸ジンバルで、4K60fpsで空撮することも可能です。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
上の画像の親指部分(両端にあります)を押すことにより、

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
上のカバーをとり外すことができます。
カバーを取り外すとバッテリーがみえますね!

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
バッテリーの両脇にはドローンの足の部分を取り付けたり、三脚用のマウント、手持ちでビデオカメラとして使用するときのマウントをつけたりすることができます。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
こちらが手持ちでビデオカメラにする時に使用する、部品です。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
装着すればこんな感じで、手持ちのビデオカメラとして使用できます。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローンの特徴

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン登場!

3脚カメラとして使用可能

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
このように3脚ビデオカメラとして使用することも可能。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
顔認識機能もついているので、おそらく追尾して動画の撮影が可能です。

手持ちビデオカメラとしても使用が可能

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
画像のように手持ちビデオカメラとしても使用が可能です。
ジンバルがついているのでブレない映像を撮影できます。

4K60fpsで空撮可能

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
カメラは4K60fpsで撮影することができます。
あのMavic 2 Proでさえ、4Kだと30fpsの空撮でしたので、それの上をいく性能です。

ただ実際に空撮した動画をみてみましたが、色味やiosのオート調整などはDJIの方が上だなぁ〜と感じました。
まぁ価格もDJIの方が上ですので、しょうがないところだとも思いますけどね。

4K60fpsで空撮した動画は下の記事で紹介しています↓

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
こちらは写真を撮影したところ。
ちょっと日が暮れてからの撮影なので、微妙なところもありますが、、、、

レンタル期間が終わる前にあと1回、ドローンを飛ばしに行こうと思っているので、良い写真が撮れたら差し替えます。

AKIRA
AKIRA
ちなみにHD画質なら240fpsでの撮影が可能です。編集してスローモーション動画を作ってもおもしろいかもしれません。

防水ドローン

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
これがこのドローンのいちばんのポイントだと思います。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
これは実際にペットボトルの水をかけて防水性能をチェックしているところです。

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
着陸後、防水ケースを取り外して、本体に水が入っていないか確認したところ水漏れもなく、特に問題はみあたりませんでした。


それと専用のフロートを足につけることにより、水面での着陸が可能になっています。


耐水テストをした時の動画です。お時間ある方はご視聴ください。

連続飛行時間

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
連続飛行時間は30分とかなり長いです。

専用のアプリで動画の編集

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
専用のアプリで撮影した動画の編集もできそうですね。

少し気になったポイント

FPVから送られてくる映像に遅延が生じたり、たまにフリーズしたりするのが少し気になりました。
DJIの製品と比較するとその点は少し劣っている思った方がよさそうです。

AKIRA
AKIRA
1万円〜2万円くらいのドローンになると遅延や、映像がカクついたりするのは当たり前になってくるので、その辺のドローンと比較するれば「Power Vision PowerEgg X」の方が格段に上です!

まとめ

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
「Power Vision PowerEgg X 防水ドローン」
雨の日でも空撮が可能で、かなり魅力的な商品だと思いました。
そのほか、手持ちのビデオカメラに使用したり、三脚につけてAI機能でジャスチャー撮影や自動追尾などをさせて撮影できるのも、魅力的なポイントです。

個人的にはバス釣りのバイドシーン(魚が餌を食べるシーン)を至近距離で空撮したりしても面白いと思いました。
使い方を考えればいろいろ、アイディアが出てきそうです。

気になる方はAmazon、yahooショッピング、パワービジョン公式サイトでチェックしてみてください。

パワービジョン(Powervision)
¥146,900
(2020/03/29 09:08:37時点 Amazon調べ-詳細)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です