BETAFPV ブラックフライデー 最大15%OFF


今年もBETAFPVのブラックフライデーセールが始まります。期間は2022年11月25日〜2022年11月29日(UTC+12)までの5日間。割引コードを使えば最大15%OFFになる大セールです。

15%OFFクーポン:BF2022

詳細はこちらから

※15%割引にならない商品も一部あります

ドローン機体

『Mavic Airは最強ドローン?』スペックや変更点を比較して感じたことを紹介します

この記事の最終更新日は2022年2月6日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


『Mavic Airは最強ドローン?』スペック・変更点を見て感じたことをレビュー!
このブログでは「Mavc Pro」をおすすめのドローンとして紹介してきましたが、
ついに「Mavc Pro」の後継機「Mavic Air」が登場しました。

今回は「Mavic Air」のスペックや前作との変更点などを紹介したいと思います。

けっきょく欲しくなって購入してしまいました。実際に購入して下の記事でレビューしています↓

>>【 DJI Mavic Air 実機レビュー】マビックエアーは初心者におすすめの最強ドローンだぞ!!

Mavic Air スペックと前作との変更点

わかりやすいように前作の「Mavc Pro」と比較してみましょう。

 Mavic AirMavic Pro
価格104000円〜129000円〜
最長飛行時間21分27分
動画サイズ4K
FHD:1920×1080 120p
4K
FHD: 1920×1080 96p
写真解像度1200万画素1235万画素
重量430g734g
大きさ折りたたみ時:168mm×83mm×49mm
広げた時:168mm×184mm×64mm
時速68.4 km/h (Sモード)64.8 km/h (Sモード)
伝送距離4km(日本では2km)4Km(日本では2Km)
対角寸法213 mm335mm
内部ストレージ8GBなし
ジンバル3軸3軸
最大ビデオビットレート100 Mbps60 Mbps

前作からの大きな変更点は?

  1. 大きさ・重量が軽くなったが、飛行時間は短くなった
  2. 8GBの内部ストレージが実装され、SDカードなしでも録画ができるようになった
  3. クイックショットができるようになった
  4. 1920×1080の動画なら120pのフレームレートで撮影できるようになった
    (120pで撮影できるので、動画編集でスローモーション動画を作成できます)

前作からの大きな変更点上記の4つぐらいです。

それ以外にも、カメラ性能など何個か変更点はありますが、個人的にはたいして差はないなといった感じです。

Mavc Airは買いなのか??

Mavic Proを持っている人に関しては「Mavic Air」を買う必要性は特にないような感じがします。
※僕はMavic Proは持っているので、今回はMavic Airの購入をみおくります。

たしかにサイズは小さくなり、重量は300gぐらい減ったので、持ち運びは便利になったと思いますが、そこまでの変更点はない気もします。

自分としては重量が減った事により「風の影響を受けやすくなったのではないか?」とそちらの方が心配にもなります。

現在、DJIのドローンを持っていない人で、旅先に持っていて景色や自撮りやをメインに撮影したいと考えている人には、絶対におすすめしたいドローンですが、将来ドローンを使った仕事をする予定で、本格的な空撮がしたいひとには「Phantomシリーズ」や「Mavic Pro」「インスパイア2」とかの方がいいと思います。

もし「Mavic Air」は買いなの?と聞かれたら!「旅先に持っていて手軽に景色を撮影したり。自撮りメインに考えているならおすすめ!」と答えます。


こちらは「Mavic Air」の公式動画。
動画を見てもなんとなくコンセプトが理解できますが、やはり旅先に持っていきポケットから出して手軽に撮影!そんなことをイメージして作られているような気がします。


海外のyoutuberのレビュー動画。
新型のドローンが出るたびにレビューしている有名なyoutuber。

レビュー動画を見ていると、欲しくなってしまいますね!

Mavic Air 外観

『Mavic Airは最強ドローン?』スペック・変更点を見て感じたことをレビュー!
『Mavic Airは最強ドローン?』スペック・変更点を見て感じたことをレビュー!

『Mavic Airは最強ドローン?』スペック・変更点を見て感じたことをレビュー!
カラーはホワイト、ブラック。レッドの全部で3種類。

『Mavic Airは最強ドローン?』スペック・変更点を見て感じたことをレビュー!
折りたたむとこんな感じ。
かなりコンパクトなので、持ち運びは楽そう。

『Mavic Airは最強ドローン?』スペック・変更点を見て感じたことをレビュー!
「Mavic Air」の送信機はモニターなし。
まぁタブレットや、スマホなどで全てのステータスは確認できると思うので、問題はないかと。

『Mavic Airは最強ドローン?』スペック・変更点を見て感じたことをレビュー!
ちなみにデフォルトでの付属品はこんな感じです。

まとめ

DJIのドローンを持っていない人で、「旅先に持っていて手軽に景色を撮影したり、自撮りメインに考えているならMavic Airはおすすめのドローンです」。
Mavic Proをすでに持っている人は、特に買わないでもいいのかなぁ~と(個人的な意見)

でもお金に余裕あるなら、もちろん自分は欲しいですよ!
新しいもの大好きなんで!(笑)

楽天、アマゾン、yahooショッピングでも購入出来ます↓↓

200g以上でジンバル付きの綺麗な空撮のできるドローンは、下の記事でも紹介しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。