ドローン機体

【セルフィードローン AirSelfie E03】スペックなどを紹介

この記事の最終更新日は2022年2月8日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


今回はセルフィードローン「AirSelfie E03」を紹介します。

AirSelfie E03 スペック・機能

重量61g
写真500万画素
動画1920x1080P 30fps
充電時間30分
フライト時間4分

重量

重量は61gとかなり軽いので持ち運びは楽だとおもいますが、風があるところでは飛ばせないと考えた方がいいと思います。

写真・動画

写真の画素数は昔のスマホ程度。右下に「AirSelfie 」のロゴが入ってしまうようです(消せないのかも)。
動画に関してはジンバルがついていない機種なので、ブレブレで実用的ではないようです。あくまでおまけ程度と考えた方がよいとのこと。

機体の操作はスマホアプリ

機体の操作はiOSとAndroidの無料アプリを使って行う事ができます。
3つの操作方法が用意されているらしいが、どれも難しいとのこと。
それなりの練習が必要だと思います

着陸・離陸は手のひらで!

着陸や離陸を簡単に手のひらから行う事ができるので、街中でポケットから取り出し「サク」っと自撮りとかもできそうです。
ただし、ホバリングの安定性があまりよくないらしく、なれが必要かもしれません。

 

上の動画はとても参考になります。アプリの使い方から、フライトまで収録。

まとめ

スペックやネットでのレビューを見たところ、価格の割にはイマイチな商品かなぁと思うのが個人的な意見です。

羽ガードがデフォルトで付属し、重量が軽いので人にぶつかったとしても危険性は少ないので、「人がいるとこでもサッとポケットからだして気軽にフライト」
そんなところが使いどころでしょうか!?

当ブログおすすめのドローンランキング

当ブログおすすめのドローンは、下の記事で紹介しています↓↓

>>【2022年】おすすめしたい人気のドローンランキング20選

※5.8Ghzの周波数を使用するFPVドローンは除いたランキングです

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。