基本・基礎

【Betaflight設定 マニュアル】CLIコマンドライン 項目一覧


今回は「Betaflight(ベータフライト)」CLIコマンドラインの項目と、内容を紹介していきます

使ったコマンドから更新していきます(随時更新予定)

【Betaflight設定 マニュアル】CLIコマンドライン 項目一覧

status(ステータス)

「status」とCLIコマンドラインに打ち込み「Enterキー」を押すことにより、フライトコントローラーの状態を知ることができます。
ジャイロの状態やCPUクロック数などいろいろな状態を知ることができます。

CLI

# System Uptime: 190 seconds
Current Time: 2019-06-11T06:17:02.769+00:00
Voltage: 6 * 0.1V (0S battery – NOT PRESENT)
CPU Clock=72MHz
Stack size: 2048, Stack address: 0x10002000
I2C Errors: 0, config size: 2588, max available config: 4096
CPU:46%, cycle time: 133, GYRO rate: 7518, RX rate: 33, System rate: 9
Arming disable flags: RXLOSS CLI MSP

dump


「dump」とCLIコマンドラインに打ち込み「Enterキー」を押すことにより、

現在の設定情報やファームウェアの情報が表示されます。この情報はあとでドローンに不具合がでた場合など初期設定に戻せるようにメモしておくと良いでしょう。それとファームウェアを最新版にアップデートするときにも必要な情報になってきます。

よくいろいろなドローンのブログをやっている人の記事をみるとまず「dump」して的なことを書いていますよね。
今の状態が長い英数字でズラズラ出てきます。

とりあえず、ドローンのフライトコントローラーに最初に接続した時は「dump」です。
(自分はあまり理解してないけどwww)

version

「version」

# version
# Betaflight / CRAZYBEEF3FR (CBFR) 4.0.0 Oct 13 2018 / 08:00:14 (3b479f92d) MSP API: 1.41

入力したところ自分のUR65は4.0.0と表示されました。

ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です