ドローン機体

【2021年 最新版】自動追尾機能付きの、おすすめのドローン10選 小型で200g以下の機種もあり

この記事の最終更新日は2021年11月15日です。古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


【2020年最新版】 自動追尾機能付きの、おすすめのドローン6選
今回は自動追尾機能(フォロミーモード)が付いている、おすすめのドローンを紹介します。
DJIの機種だとアクティブトラックと呼んだりしますね。

自動追尾機能とは

自動追尾機能とは、設定した対象物を自動でドローンが追尾してくれる機能です。
送信機と連携しているスマホのアプリ上で設定をします。
「フォロミーモード」と呼んだり、DJIのドローンでは「アクティブトラック」という名称で呼ばれています。

以前は高価なドローンにしかついていない機能でしたが、最近では200g未満の小型のドローンでもこの機能がある機種がたくさんあります。

AKIRA
AKIRA
最近では200g未満の小型のドローンでも自動追尾機能がついている機種がたくさん出てきています。
まずは200g未満のドローンから紹介していきますね。

Holy Stone GPS搭載ドローン HS110G(200g未満)

【2020年 最新版】自動追尾機能付きの、おすすめのドローン10選 小型で200g以下の機種もあり
画質 1080P FHD
重量 182g
伝送距離 300メートル
周波数 2.4Ghz
飛行時間 12~13分
バッテリー
バッテリー電圧:3.7V
操作モード モード1/モード2切り替えが可能
機体のサイズ 322×322×91mm
価格 17990円
※2021年11月15日時点でのアマゾンの価格です
その他の機能 ・GPS搭載
・フォローミーモード
・オートリターン

実際に自動追尾をさせてみましたがそこそこ精度よさそうです。
自動追尾を行なっているところをyoutubeにアップしていますので、気になる方は参考にしてください↓↓

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

【200g未満】Holy Stone GPS搭載ドローン HS110G レビュー(ホーリーストーン) 今回はHoly Stone(ホーリーストーン)の「HS110G」の実機レビューをしていきます。 2021年の個人的...

Holy Stone GPS搭載ドローン HS120D(200g未満)

【2020年 最新版】自動追尾機能付きの、おすすめのドローン10選 小型で200g以下の機種もあり
画質 1080P FHD
重量 198g(カメラ取り外し時)
伝送距離 300メートル
周波数 2.4Ghz
飛行時間 16分
バッテリー 機体バッテリー:7.4V 1200mAh
送信機バッテリー:7.4V 300mAh(内蔵)
操作モード モード1/モード2切り替えが可能
機体のサイズ 270 x 270 x 120 mm
価格 19990円
※2021年11月15日時点Amazonで1500円引きで購入可能
その他の機能 ・GPS搭載
・フォローミーモード
・オートリターン

冒頭で紹介したGPS搭載ドローン「HS110G」とスペックはほとんど変わりませんが、こちらも自動追尾機能がついたドローンです。
Holy Stoneのドローンの中で、人気のある機種です。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

【200g未満のドローン】Holy Stone HS120D 実機レビューGPS搭載ドローンHoly Stone HS120D 実機レビュー記事です。フォローミーモードを実際に使っている動画も記事内で紹介していますので、参考にしてください。よくできたトイドローンだと思います。本格的なDJIのドローンを購入する前の練習用にもいいと思います。...

ここからは下は200g以上の自動追尾機能付きのドローンを紹介↓↓

Holy Stone GPS搭載ドローン HS175D

【2021年 最新版】自動追尾機能付きの、おすすめのドローン10選 小型で200g以下の機種もあり
カメラ 写真:4096*3072p(SD側)、4096*3072p(アプリ側); ビデオ:2688*1512p(SD側)、1920*1080p(アプリ側)
飛行時間 23分
送信機操作距離 約350m(障害物なし、信号障害なし)
FPV映像の距離 約50m(障害物なし、信号障害なし)
サイズ 折り畳み時:145 x 90 x 60 mm
展開時:360 x 300 x 70 mm
バッテリー 7.6V 1700mAh
充電時間:150分
重量 215g
周波数 送信機、機体ともに2.4Ghz
価格 25590円(2021年8月26日現在3000円OFFで購入可能)

重量は軽いドローンですがブラシレスモーター機でパワーのあるドローンです。
個人的にはあと16g軽くして設計して、200g未満の模型飛行機の分類に入るドローンにしてもらいたかったところです。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓
LINKHoly Stone HS175D ドローン レビュー

Holy Stone GPS搭載ドローン HS720E

【2021年 最新版】自動追尾機能付きの、おすすめのドローン10選 小型で200g以下の機種もあり
型番 HS720E
重量 495g(バッテリー1個含めた重量)
サイズ 折り畳み時:177 × 104 × 58mm
展開時:337 × 240 × 58mm
飛行時間 約23分
機体バッテリー 7.4V 2800mAh
バッテリー充電時間 約5時間
送信機周波数 2.4GHz
最大操作距離 約300メートル(干渉なし、障害物なし)
カメラ周波数 2.4GHz
画像伝送距離 約100m(干渉なし、障害物なし)
※FPV映像の距離
カメラ角度調整 -90°~0°
画素数 写真:3840 × 2160p(SDカード側)1920 ×1080p(アプリ側)
動画:3840 × 2160p(SDカード側)1280 × 720p(アプリ側)
データ形式 写真:JPEG
動画:AVI/MP4
SDカード容量 最大128G
操作モード モード1/2自由に変更可能
技適マーク 211-200407 / 211-200408

電子手ブレ補正がついているのでブレの少ない映像を撮影することができます。個人的はデザインが好きなドローンです。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓
LINKHoly Stone 4Kカメラ付きドローン HS720E レビュー

Holy Stone GPS搭載ドローン HS700E

【2021年 最新版】自動追尾機能付きの、おすすめのドローン10選 小型で200g以下の機種もあり
カメラ 写真3840*2160p(SDカード側)
1920*1080p(アプリ側)
動画3840*2160p(SDカード側)
1280*720p(アプリ側)
※実際に確認したところ動画は4K30fps
1080P60fpsのどちらかを選択できました
カメラ角度調整:-90°~0°
重量 557g(バッテリー1個含めた重量)
サイズ 380 x 230 x 125 mm
飛行時間 21分(バッテリー2個付きですので42分フライトを楽しめます
機体バッテリー 7.4V 2800mAh
バッテリーの充電時間は5時間くらいでめっちゃ時間がかかります
周波数 送信機:2.4Ghz
機体のカメラwifi伝送:2.4Ghz
操作距離 送信機:300m
wifi:100m
操作モード モード1/モード2 変更可能
SDカード 最大128GBまで対応
技適番号 211-200407
211-200408
価格 36990円(2021年5月7日現在 20%OFFで購入可能

ホーリーストーン初の電子手ぶれ補正を搭載したドローンです。
ジンバルはついていませんが、電子手ぶれ補正により綺麗な映像を空撮できます。
※DJIの空撮機には劣ります

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓
LINKHoly Stone HS700E ドローン レビュー

Holy Stone GPS搭載ドローン HS720

【2020年 最新版】自動追尾機能付きの、おすすめのドローン10選 小型で200g以下の機種もあり
画質 4K FHDカメラFOV 110°
重量 460g
伝送距離 800-999m(干渉なし)
周波数 送信機:2.4Ghz
FPV:2.4Ghz
飛行時間 26分
バッテリー 7.4V 2800mAh
操作モード モード1/モード2 変換可能
機体のサイズ 展開サイズ:336*370*56mm
収納サイズ:173*104*56mm
価格 29,980円(2019年11月14日時点、20%OFFで購入可能)

200g以上の機種になりますが。GPS搭載のドローンで4k動画を撮影できる高性能ドローンです。いまいちポイントは、カメラに電子手ブレ補正ががついていないので、ブレのある空撮映像になってしまいます。

【2021年 最新版】自動追尾機能付きの、おすすめのドローン10選 小型で200g以下の機種もあり
ちなみにパワーのあるドローンですので、機体にGoProHERO7を搭載して飛ばすことも可能でした。

カメラの重量が130gくらいありますので、少し不安定な飛び方になる場合もあるので、あまりおすすめはできませんけどね。


こちらがGoProHERO7を搭載して飛ばしてた時の動画です。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

Holy Stone GPS搭載ドローン HS720 実機レビュー!【ホーリーストーン】 今回は2019年11月13日に発売された4K動画の撮影が可能なドローン「Holy Stone GPS搭載ドローン HS720」の実機...

DJI Air 2S

【2021年 最新版】自動追尾機能付きの、おすすめのドローン10選 小型で200g以下の機種もあり
動画 5.4K:5472×3078 @ 24/25/30 fps
4K Ultra HD:3840×2160 @ 24/25/30/48/50/60 fps
2.7K:2688×1512 @ 24/25/30/48/50/60 fps
FHD:1920×1080 @ 24/25/30/48/50/60/120 fps
MP4/MOV (H.264/MPEG-4 AVC、H.265/HEVC)
静止画 シングルショット:20MP
バーストショット:20 MP(連続バースト撮影)
オート露出ブラケット(AEB):20 MP、3/5枚(0.7EVステップ)
タイマー:20 MP、2/3/5/7/10/15/20/30/60s
スマートフォト(HDRとハイパーライト含む):20 MP
HDRパノラマ:
垂直 (3×1):3328×8000(幅×高さ)
広角 (3×3):8000×6144(幅×高さ)
180° (3×7):8192×3500(幅×高さ)
スフィア (3×8+1):8192×4096(幅×高さ)
JPEG/DNG (RAW)
重量 595 g
伝送距離 8km(日本)
飛行継続時間 30分
サイズ 折りたたんだ状態:
180×97×77 mm(長さ×幅×高さ)
展開時:
183×253×77 mm(長さ×幅×高さ)
内部ストレージ 8GB
価格 DJI Air 2S:119,900円(税込)
DJI Air 2S Fly More コンボ:165,000円(税込)

2021年5月現在、DJIのドローンの最新作です。
最大5.4Kの動画撮影が可能で、コストパフォーマンスに優れたドローンになっています。

Mavic 2 Pro

【2020年 最新版】自動追尾機能付きの、おすすめのドローン10選 小型で200g以下の機種もあり
動画 4K 30fps
重量 907g
伝送距離 8km(日本では5km)
飛行継続時間 約31分
価格 189000~ ※2018年9月現在

Mavic Proの後継機の機種になります。
一番の変更点はカメラの性能が上がったところ。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

DJI最新ドローン「Mavic 2 Pro・Mavic 2 Zoom」比較!スペックや性能の違いは? 8月23日 10:00 ニューヨークにてDJIの最新ドローン「Mavic 2Pro」 Mavic 2 Zoom」の2機種の発表...

Mavic 2 Zoom

【2020年 最新版】自動追尾機能付きの、おすすめのドローン10選 小型で200g以下の機種もあり
動画 4K 30fps
重量 905g
伝送距離 8km(日本では5km)
飛行継続時間 約31分
価格 16200円~ ※2018年9月現在

Mavic Proの後継機の機種になります。
いちばんの変更点はズーム機能が掲載されていて、被写体を拡大して撮影できるところです。
詳しくは下の記事で紹介しています。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

DJI最新ドローン「Mavic 2 Pro・Mavic 2 Zoom」比較!スペックや性能の違いは? 8月23日 10:00 ニューヨークにてDJIの最新ドローン「Mavic 2Pro」 Mavic 2 Zoom」の2機種の発表...

Power Vision PowerEgg X

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー
画質 4K: 3840×2160 24/25/30/48/50/60fps
FHD: 1920×1080 24/25/30/48/50/60/120fps
HD:1280×720 24/25/30/48/50/60/120/240fps
重量 ドローン重量:862g
手持ちカメラの時の重量:522g
伝送距離 4000m
周波数 2.4Ghz
飛行時間 30分
バッテリー Capacity: 3800 mAh
Nominal Voltage: 11.4 V
操作モード
機体のサイズ 165×100×100 mm
価格 Explorer Version:¥99,900
Wizard Version:¥146,900
その他の機能

2020年の1月に発売された防水ドローンです。
専用のケースに入れることにより防水になります。
雨の日でも飛ばすことのできる画期的なドローンです。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

Power Vision PowerEgg X 防水ドローン実機レビュー Power Visionという会社から面白いドローンが発売されました。 名称は「Power Vision PowerEgg X...

最後に

自動追尾機能がでた当初のドローンは対象物をスマホのアプリ画面で指でなぞって選択する方式が主流でしたが、最近のドローンの傾向をみていると対象物の選択はなしで、スマホの位置を特定して一定の距離を保つものとか、たぶん動くものに反応して追尾するものも出てきましたね(検証はしていないけど)。

とりあえず、新しく自動追尾機能付きでよさそうなドローンが発売されたら追記していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。