【2018年 最新版】 自動追尾機能付きの、おすすめのドローン7選 小型で200g以下の機種もあり

【2017年最新版】 自動追尾機能付きの、おすすめのドローン6選
最近では、200g以下の小型のドローンでも自動追尾機能がついている機種が出始めましたね!!

今回は自動追尾機能が付いている、おすすめのドローンを紹介します。

自動追尾機能とは

自動追尾機能とは、プロポの操作なしで、対象物に対してドローンが自動で追尾してくれる機能です。
DJIのドローンでは「アクティブトラック」という名称で呼ばれています。

以前は高価なドローンにしかついていない機能でしたが、最近では200g以下の小型のドローンでもついている機種がでてきました。

Kudrone(クードローン)

【2017年最新版】 自動追尾機能付きの、おすすめのドローン6選
動画 4K
重量 86g
伝送距離 50m
飛行継続時間 約8分
価格 27400円

2017年12月15日発売されたばかりの機種。
4K動画の撮影ができる機種の中では最軽量の86gです。
ジンバルが付いていないので、ブレのある動画になりますが、この価格を考えるとコスパの良い商品だと思います。
2018年4月現在で、自動追尾機能がついているドローンでいちばん安い機種だと思います。

スマホを使って操作する機種ですが、現在代理店に確認した情報だと「モード2」のみの設定しかできないようなので注意が必要です。

詳しくは下の記事でも解説しています↓
4K動画の撮影が可能『Kudrone(クードローン)』の特徴とネットでのレビュー

Dobby

動画 4K 30fps
重量 199g
伝送距離 100m
飛行継続時間 約9分
価格 5万円程度 ※2017年12月現在

無人航空機の法律にふれない重量が200g以下の機種です。
かわいいデザインでポケットサイズ、200g以下のセルフィードローンとしては、一番人気のある機種ではないでしょうか。

価格は5万円程度ですが、ジンバルが付いていない機種になるので、撮影した動画はブレのあるものになります。

ここからは下は200g以上の自動追尾機能付きのドローンを紹介↓↓

DJI phantom4 pro

動画 4K 60fps
重量 1388g
伝送距離 4km
飛行継続時間 約30分
価格 204000円〜

価格は20万円ほど。

高額なドローンですが、自動追尾させながら、4K/60fpsの綺麗な映像で空撮することが可能です。
予算に余裕があるなら、こちらの機種はかなりおすすめです。

Mavic Pro(マービックプロ)

【2017年最新版】 自動追尾機能付きの、おすすめのドローン6選
動画 4K 30fps
重量 734g
伝送距離 4km
飛行継続時間 約27分
価格 114800円~ ※2017年12月現在

phantom4 proと比較してしまうとフレームレート(fps)は落ちますが、綺麗な画質で自動追尾しながら空撮可能です。


こちらのドローンは羽の部分を折りたたむことが可能で、ペットボトルサイズになります。
重量も734gとこのクラスのドローンの中では軽いので、持ち運びが便利なドローンともいえるでしょう。


上の動画はアクティブトラックを使って、自動追尾させている動画です。

詳しくは下の記事でも解説しています↓
【DJI Mavic Pro 】実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー

SPARK(スパーク)

【2017年最新版】 自動追尾機能付きの、おすすめのドローン6選
動画 1920×1080 30fps
重量 300g
伝送距離 2km(プロポ使用時)100m(プロポなしwifi)
飛行継続時間 約16分
価格 79800円(プロポセット)55000円(プロポなし)

動画の画質は2K程度で上で紹介した機種より落ちますが、ジンバル付きですのでブレのない動画を自動追尾機能を使用しながら撮影できます。
サイズが小さく、重量が軽いので持ち運びが便利です。
また、自動追尾機能とは別に、クイックショットといった自動で撮影できる機能もあり、高性能なドローンです。

クイックショットについては下の記事で詳しく解説しています↓
【DJI ドローン SPARK(スパーク)を飛ばしてみた!】レビューとクイックショットの感想

Parrot Bebop2 Power

【2017年最新版】 自動追尾機能付きの、おすすめのドローン6選
動画 1920×1080 30fps
重量 525g
伝送距離 2km
飛行継続時間 約30分
価格 72200円〜※2017年12月現在 yahooショッピング

2017年10月に発売されたparrot社の最新ドローンです。バッテリー2個、プロポ、FPVゴーグルがセットになっていて、価格は73000円程度で購入可能です。

詳しくは下の記事でも解説しています↓
Parrot Bebop2 Power 『スペック・変更点』とネットでのレビュー・感想・評価

Mavic Air(マビックエアー)

動画 4K
FHD:1920×1080 120p
重量 430g
伝送距離 4km(日本では2km)
飛行継続時間 約21分
価格 104000円~

2018年1月に発売されたDJIのドローン。
重量が430gと軽量で、4K動画が撮影できます。
障害物検知などの機能も充実し安全性も高いドローンですので、初心者が初めてのドローンとして購入するのもありだと思います。
価格は10万円超えますがかなりコスパの高いドローン。

詳しくは下の記事でも解説しています↓
『Mavic Airは最強ドローン?』スペックや変更点を比較して感じたことをレビュー!

公式DJIオンラインストア


ドローンの購入を考えている方は「公式DJIオンラインストア」で!!
最大36%割引の商品も?!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

ジンバル付きで、持ち運びが便利な小型ドローン「 J.ME 」の性能や特徴の紹介

【サンワサプライ Phantom ドローン用リュック】使ってみた感想・レビュー ...

Phantom4 pro V2.0が発売!前作とのスペックの変更点・違いとは?

【1万円以下で購入可能】安くておすすめの、技適マーク付きドローン 5選

DJI 最新最軽量ドローン SPARK 登場!ジンバル付きで綺麗な空撮が可能