商品情報

【2019年 最新版】自動追尾機能付きの、おすすめのドローン10選 小型で200g以下の機種もあり

【2018年最新版】 自動追尾機能付きの、おすすめのドローン6選
※2019年1月更新 最新版

最近では、200g以下の小型のドローンでも自動追尾機能がついている機種が出始めましたね!!
今回は自動追尾機能が付いている、おすすめのドローンを紹介します。

自動追尾機能とは

自動追尾機能とは、プロポの操作なしで、対象物に対してドローンが自動で追尾してくれる機能です。
フォロミーモードと呼んだり、DJIのドローンでは「アクティブトラック」という名称で呼ばれています。

以前は高価なドローンにしかついていない機能でしたが、最近では200g以下の小型のドローンでもついている機種がでてきました。

Potensic 200g以下ドローン T25

【200g以下ドローン Potensic T25 レビュー】GPS内蔵で自動追尾付きのおすすめドローン!
画質 動画:1920×1080P
FPV録画は:720P
重量 198g
伝送距離 300m(実際は100m程度とのレビューあり)
飛行時間 最大フライト時間8〜10分(実際は6分ぐらいとのレビューあり)
バッテリー 3.7V 1000mAh Li-ion
操作モード モード2
機体のサイズ 27 x 27 x 12 cm
価格 18000円前後(2018年12月現在)
その他の機能 ・フォローミーモード(自動追尾機能)
・オートリターン機能(RTH)
・安心の初心者モード付き(最大飛行距離を30mに制限)

機体の重量は198gで、ぎりぎり法規制対象外のドローンです。
価格は18000円前後と安めの設定ですが、自動追尾機能つきのドローンです。
GPS内蔵で、ホームポイントまでオートリターンできるのもすごいところです。
送信機の操作はモード2しかありませんので、その点は注意が必要です。
詳しくは下の記事でも解説しています↓
【200g以下ドローン Potensic T25 レビュー】GPS内蔵で自動追尾付きのおすすめドローン!

Potensic 200g以下ドローン T18

【Potensic 200g以下ドローン T18レビュー】GPS内蔵で安くておすすめ!
画質 動画:1920×1080P
FPV録画は:720P
重量 185g
伝送距離 300m
飛行時間 最大フライト時間8分
バッテリー
操作モード モード2のみ(切り替えはできません)
機体のサイズ 27 x 27 x 12 cm
価格 15990円前後(2019年1月現在)
その他の機能 ・フォローミーモード(自動追尾機能)
・オートリターン機能(RTH)
・購入日から3ヶ月保証付きです
・初心者モード付き(30m制限機能)
・日本認証技適マークつき

価格は16000円程度で購入できて、GPS内蔵で自動追尾機能がついています。
ホームポイントまで自動で帰還させることができる「RTH(ホーム・トゥ・リターン)」までついている構成のドローンです。
コスパはかなりいいドローンだと思います。

送信機の操作モードは「モード2」しかついていのでその点は注意が必要です。

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
【Potensic 200g以下ドローン T18レビュー】GPS内蔵で安くておすすめ!

Hubsan 200g以下ドローン H216A

【Hubsan H216A ドローン レビュー】GPS内蔵で200g未満のドローン
画質 1920×1080 30FPS
重量 162g
伝送距離 50m程度(実際にやってみたら100m突破することもありました)
飛行時間 最大フライト時間11分
バッテリー 750mAh リポバッテリー(充電時間130分)
操作モード モード1/2自由選択可
機体のサイズ 29.4×29.4×5.07 cm
価格 10290円前後(2019年1月現在)
その他の機能 ・GPS内蔵(自動帰還機能付き)
・日本認証技適マークつき
・フォロミーモードつき

価格は1万円くらいで購入できて、自動追尾機能がついているドローンです。
下の動画は実際に自動追尾機能を実践しているところです↓↓

詳しくは下の記事でも紹介しています↓

【Hubsan H216A ドローン レビュー】GPS内蔵で200g未満のドローン 今回は「Hubsan H216A」ドローンを紹介します。 GPS内蔵で200g未満の無人航空機の規制対象外のドローンです。 Hu...

200g以下ドローン Dobby

動画 4K 30fps
重量 199g
伝送距離 100m
飛行継続時間 約9分
価格 5万円程度 ※2017年12月現在

無人航空機の法律にふれない重量が200g以下の機種です。
かわいいデザインでポケットサイズ、200g以下のセルフィードローンとしては、一番人気のある機種ではないでしょうか。

価格は5万円程度ですが、ジンバルが付いていない機種になるので、撮影した動画はブレのあるものになります。

ここからは下は200g以上の自動追尾機能付きのドローンを紹介↓↓

DJI phantom4 pro

動画 4K 60fps
重量 1388g
伝送距離 4km
飛行継続時間 約30分
価格 204000円〜

価格は20万円ほど。

高額なドローンですが、自動追尾させながら、4K/60fpsの綺麗な映像で空撮することが可能です。
予算に余裕があるなら、こちらの機種はかなりおすすめです。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

Phantom4 pro V2.0が発売!前作とのスペックの変更点・違いとは? Phantom4 proの新しいバージョン「Phantom4 pro V2.0」が発売されました。 今回は前作とのスペックの変...

Mavic 2 Pro

DJI最新ドローン「Mavic 2 Pro・Mavic 2 Zoom」比較!スペックや性能の違いは?
動画 4K 30fps
重量 907g
伝送距離 8km(日本では5km)
飛行継続時間 約31分
価格 189000~ ※2018年9月現在

Mavic Proの後継機の機種になります。
一番の変更点はカメラの性能が上がったところ。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

DJI最新ドローン「Mavic 2 Pro・Mavic 2 Zoom」比較!スペックや性能の違いは? 8月23日 10:00 ニューヨークにてDJIの最新ドローン「Mavic 2Pro」 Mavic 2 Zoom」の2機種の発表が...

Mavic 2 Zoom

DJI最新ドローン「Mavic 2 Pro・Mavic 2 Zoom」比較!スペックや性能の違いは?
動画 4K 30fps
重量 905g
伝送距離 8km(日本では5km)
飛行継続時間 約31分
価格 16200円~ ※2018年9月現在

Mavic Proの後継機の機種になります。
いちばんの変更点はズーム機能が掲載されていて、被写体を拡大して撮影できるところです。
詳しくは下の記事で紹介しています。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

DJI最新ドローン「Mavic 2 Pro・Mavic 2 Zoom」比較!スペックや性能の違いは? 8月23日 10:00 ニューヨークにてDJIの最新ドローン「Mavic 2Pro」 Mavic 2 Zoom」の2機種の発表が...

SPARK(スパーク)

【2017年最新版】 自動追尾機能付きの、おすすめのドローン6選
動画 1920×1080 30fps
重量 300g
伝送距離 2km(プロポ使用時)100m(プロポなしwifi)
飛行継続時間 約16分
価格 79800円(プロポセット)55000円(プロポなし)

動画の画質は2K程度で上で紹介した機種より落ちますが、ジンバル付きですのでブレのない動画を自動追尾機能を使用しながら撮影できます。
サイズが小さく、重量が軽いので持ち運びが便利です。
また、自動追尾機能とは別に、クイックショットといった自動で撮影できる機能もあり、高性能なドローンです。

クイックショットやその他、詳しくは下の記事で紹介しています↓
【DJI ドローン SPARK(スパーク)を飛ばしてみた!】レビューとクイックショットの感想

Mavic Air(マビックエアー)

動画 4K
FHD:1920×1080 120p
重量 430g
伝送距離 4km(日本では2km)
飛行継続時間 約21分
価格 104000円~

2018年1月に発売されたDJIのドローン。
重量が430gと軽量で、4K動画が撮影できます。
障害物検知などの機能も充実し安全性も高いドローンですので、初心者が初めてのドローンとして購入するのもありだと思います。
価格は10万円超えますがかなりコスパの高いドローン。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

【 DJI Mavic Air 実機レビュー】マビックエアーは初心者におすすめの最強ドローンだぞ!! 発売日から半年以上経過しているDJI Mavic Airを、今更ですが購入しました。 Mavic2 Proが発売しているという...

Parrot Bebop2 Power

【2018年最新版】 自動追尾機能付きの、おすすめのドローン7選
動画 1920×1080 30fps
重量 525g
伝送距離 2km
飛行継続時間 約30分
価格 72200円〜※2019年1月現在 yahooショッピング

2017年10月に発売されたparrot社のドローンです。バッテリー2個、プロポ、FPVゴーグルがセットになっていて、価格は73000円程度で購入可能です。

Parrot Bebop2 Power 『スペック・変更点』とネットでのレビュー・感想・評価

Parrot社の「Bebop2 Power」の前の機種「Bebop2」が2019年1月の時点でかなり値下がりしてきてかなりお買い得になっています。
価格はアマゾンで35000円程度まで落ちています。詳しくはアマゾン公式サイトで↓

アマゾン公式サイト

下の記事でも「Bebop2」について紹介しています。
【Parrot Bebop 2 レビュー】価格が下がって、安くてかなりおすすめ!

Parrot ANAFI

Parrot社から、新型ドローン「ANAFI」登場!気になるスペックの紹介
重量 320g
折りたたみサイズ 長さ244x幅67x高さ65mm
広げた時のサイズ 長さ175x幅240x高さ65mm
飛行時間 25分
動画 4K/25fps
写真 ワイド21MP(5344×4016)/ 4:3/84°HFOV
直角 16MP(4608×3456)/ 4:3 / 75.5°HFOV
価格 79000円~

2018年の7月に発売されたParrot社のドローン。
4K動画の撮影ができ、カメラの角度が上部に向きくといういままでのドローンにはなかったアングルの撮影が可能です。
ホバリングの安定性や画質の評判もよく、価格が10万円以下で買えるのでコスパの高いドローンです。

詳しくは下の記事でも解説しています↓
Parrot社から、新型ドローン「ANAFI」登場!気になるスペックの紹介

詳しくは下の記事で紹介しています↓

ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です