ドローン機体

【200g未満】DEERC トイドローン D30 実機レビュー

【200g未満】DEERC トイドローン D30 実機レビュー
今回は200g未満のドローン「DEERC D30」をレビューします。

DEERCってあまり聞いたことのないメーカーって思う方もいるかもしれませんが、たぶん「Holy Stone(ホーリー ストーン)」の関連会社だと思います。

DEERC ドローン D30 スペック

【200g未満】DEERC トイドローン D30 実機レビュー
画質 1920×1080P
重量 約174g
伝送距離 80m
FPV50m
周波数 2.4Ghz
飛行時間 17分
バッテリー 3.7V 1600mAh
操作モード モード1/2自由転換
機体のサイズ 330×310×70mm
価格 6790円(2020年6月20日時点 この価格の20%OFFで購入できます)
その他の機能 ・ヘッドレスモード

【200g未満】DEERC ドローン D30 レビュー

【200g未満】DEERC トイドローン D30 実機レビュー
まずは開封レビューから。
はこを開けると収納ケースが入っています。
無地のシンプルなケースです。

DEERC ドローン D30 セット内容

  • ドローン本体 × 1
  • 送信機 × 1
  • 3.7V 1600mAhバッテリー × 1
  • 予備プロペラ × 4
  • USB充電ケーブル × 1
  • プロペラガード × 1
  • ドライバー × 1
  • 日本語マニュアル × 1

収納ケースにはいっているセット内容はこんな感じ。

【200g未満】DEERC トイドローン D30 実機レビュー
期待は折りたたんだ状態で手のひらより大きい感じ。

200g未満のドローンにしてはそこそこ大きいです。

【200g未満】DEERC トイドローン D30 実機レビュー
デザインは無難な感じで、そこそこカッコイイと思います。

【200g未満】DEERC トイドローン D30 実機レビュー
送信機は中心の部分が持ち上がって、スマホホルダーになるタイプのものです。

【200g未満】DEERC トイドローン D30 実機レビュー
上部には技適マークの記載あり。

【200g未満】DEERC トイドローン D30 実機レビュー
ちなみに機体には横に技適マークが入っています。

DEERC ドローン D30 カメラの角度

【200g未満】DEERC トイドローン D30 実機レビュー
カメラの角度は手動ですが、変えることができます。

【200g未満】DEERC トイドローン D30 実機レビュー
最大下向きにしてこんなもんです。
そこまで可動域は広くはありません。

DEERC ドローン D30 カメラの画質

「DEERC ドローン D30」は機体本体にはマイクロSDの差し込み口はありませんので、空撮した動画はスマホに保存されます。
室内でホバリングテストの時にかんたんに撮影してみましたが、映像はそこまで綺麗なものではありませんでした。

6000円程度でかえるドローンですので、画質に関しては期待しないほうがよさそうです。

DEERC ドローン D30 バッテリー


バッテリーのサイズは「3.7V 1600mAh」。
飛行時間は17分になっていましたが、そこまで飛ばせるのか少し疑問です。

実際にフライトしてみて、時間はある程度計測してみようと思います。

DEERC ドローン D30 飛ばしてみた感想

まだ室内でのホバリングテストのみですが、そこそこスピードがでそうな気がします。
なんとなく舵をきってみてそう感じました。

外で飛ばしたあと、後でブログに空撮動画を記載しようと思います。
カメラの性能は1080Pになっていますが、そこまで期待はできなそうです。

youtubeでもかんたんにレビューしています


youtubeでもかんたんにレビューしています。
お時間ある方は合わせてご視聴ください。

最後に

まだ外でフライトしていませんので、なんとも言えないところがありますが、ドローンの操縦練習用ぐらいの位置付けで考えた方がよさそうです。

外で飛ばしたらブログに追記します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です