ドローン機体

EACHINE EX5 4K GPSドローンの紹介

FPVドローン界では有名なメーカー「EACHINE」からトイドローンの新作が日本向けに発売されていることがわかりました。

いぜんより、5.8Ghzの海外バージョンはbanggoodなどで販売されていましたが、日本バージョンはAmazonで技適認証済みとの記載があり販売が開始されています。

今回はEACHINE EX5 4Kドローンを紹介します。

EACHINEから販売されているドローンは下の記事でまとめています↓

EACHINE EX5 ドローン スペック

カメラ4K FHDカメラFOV 150
重量229g
操作距離モード1/モード2変更可能
周波数
FPVカメラ
2.4Ghz
2.4Ghz
飛行時間25分〜30分
バッテリー7.4V 2200mAh
操作モードモード1/モード2変更可能
機体のサイズ16*20*5cm
価格25000円くらい(2021年1月5日現在)
その他の機能オプティカルフローポジショニング
アマゾンのスペック表から引用しています

EACHINE EX5 ドローン セット内容

EACHINE EX5 4K GPSドローンの紹介
  • EX5ドローン*1
  • リモコン*1
  • プロペラ*4
  • ネジ*4
  • USB充電ケーブル*1
  • バッテリー*2(1個装着済)
  • ドライバー*1
  • 日本語説明書*1

EACHINE EX5 ドローンの特徴

EACHINE EX5 4K GPSドローンの紹介

EACHINE EX5 ドローンの特徴を紹介していきます。

カメラは4K

EACHINE EX5 4K GPSドローンの紹介

カメラは4Kで撮影できるようです。

たまに動画は2Kくらいで写真だけ4Kという場合もあるので、このドローンもそうかもしれません。

特に記載はありませんでした。

オプティカルフローとGPS 安定飛行

EACHINE EX5 4K GPSドローンの紹介

オプティカルフローとGPSで安定した飛行はできそうです。

それとGPSを切ることもできるようなので、室内でオプティカルフローだけで飛ばすこともできそう!

その他、ワンキーリターンなどGPS搭載ドローンについている機能はひととおりついていそうです。

連続飛行時間が長い

連続飛行時間は25分〜30分になっています。

25分だとしてもこの価格帯のドローンの中では長いと思います。

バッテリーは小さくしてもよかったので日本仕様は200g未満にしてもらいたかったところです。

おそらくアメリカのFAAの250g未満に合わせて設計されたのかもしれませんね。

フォロミーモードやウェイポイントモード搭載

EACHINE EX5 4K GPSドローンの紹介

GPSドローンの定番機能、フォロミーモードやウェイポイントモードもついているようですね。

ジャスチャー撮影

EACHINE EX5 4K GPSドローンの紹介

ジャスチャー撮影もできるようです。

自分は使わない機能ですけど。

その他、機能

EACHINE EX5 4K GPSドローンの紹介

そのほかにもいろいろ機能がついています。

海外のレビュー動画

https://www.youtube.com/watch?v=T1OJXZryrno

海外の有名なドローンYoutubarの方がレビュー動画をアップしています。

ただFPV映像は5.8Ghz仕様のものになっていると思うので日本仕様の2.4Ghzバージョンは遅延や、映像のフリーズをするおそれがあります。

まぁ実際に自分は飛ばしたことがないので、わからないところではありますが…

まとめ

海外のレビュー動画をみると、空撮映像が少しいまいちなので、もう少し空撮映像がきれいならよかったと思いました。

FPVドローンのはじめ方

室内でFPV飛行をしたい!遅延の少ないFPV映像をゴーグルに受診して空を飛んでいるような体験をしてみたい!

そんな方は5.8Ghz帯を使用したFPVドローン(マイクロドローン)がおすすめです。免許や無線局の開局は必要で手続きは少したいへんですが、飛ばしていて楽しいですよ。

下の記事ではFPVドローン(マイクロドローン)を飛ばすまでの流れを紹介しています。

レース用のFPVドローンや室内でも飛ばせるような小型のマイクロドローンに興味がある方は下の記事も参考にしてください↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です