ドローン機体

【Xiaomi Mi drone】ジンバル付きドローンレビュー!4K動画も撮影可能

【Xiaomi Mi drone】ジンバル付きドローンレビュー!4K動画も撮影可能
今回は携帯電話でも有名なメーカーXiaomiのドローン「Mi drone」を紹介します。


banggoodで詳細を確認する

国内で販売されているドローンも技適マークはついていないこともありますが、海外から直接購入するドローンには技適マークがついていない場合がほとんどです(海外のメーカー直販の場合はついている時もあります)。法律違反になる場合もありますので、購入する際は自己責任でお願いします。

Xiaomi Mi drone スペック

画質 4K 3軸ジンバル付き
重量 935g
伝送距離 2000m
周波数 2.4Ghz
飛行時間 27分
バッテリー 17.4Vバッテリー5100mAh
操作モード モード2(たぶん)
機体のサイズ
価格 52,000円前後(2019年4月現在)banggood
その他の機能 ・GPS搭載
・オートリターン
・フォローミーモード

Xiaomi Mi drone セット内容

【Xiaomi Mi drone】ジンバル付きドローンレビュー!4K動画も撮影可能
  • RCクワッドローター×1
  • バッテリー×1
  • ジンバル(カメラ付)×1
  • 充電器×1
  • プロペラ×4
  • 送信機×1
  • マニュアル×1

Xiaomi Mi drone の特徴

3軸ジンバル4Kカメラ


3軸ジンバルで解像度が4Kのカメラを搭載しています。
かなり綺麗な空撮映像を撮影することが可能です。

こちらはyoutubeでのレビュー動画です。DJIのPhantomと比較してもまけないくらいの綺麗な空撮映像が撮影できています。
これで5万円くらいで購入できるのですからすごいですね!

自動追尾 オートリターンなどいろいろな機能付き


もちろんGPSも搭載しているドローンで「オートリターン」「自動追尾機能」「自動飛行機能(ウェイポイントモード)」などもついています。

クイックショット

【Xiaomi Mi drone】ジンバル付きドローンレビュー!4K動画も撮影可能
DJIでいう「クイックショット」もできるようですね。
自動で飛行して空撮してくれる機能です。

とりあえずサークル状に回って撮影してくれるショットはついているようです。

27分間の長時間飛行


連続飛行時間は27分間とけっこう長いです。
バッテリー容量が「17.4Vバッテリー5100mAh」で大きいですからね!

機体の重量も1Kくらいあるので風には強そうです。

iaomi Mi drone 外観

【Xiaomi Mi drone】ジンバル付きドローンレビュー!4K動画も撮影可能 【Xiaomi Mi drone】ジンバル付きドローンレビュー!4K動画も撮影可能 【Xiaomi Mi drone】ジンバル付きドローンレビュー!4K動画も撮影可能 【Xiaomi Mi drone】ジンバル付きドローンレビュー!4K動画も撮影可能

【Xiaomi Mi drone】ジンバル付きドローンレビュー!4K動画も撮影可能
外観はこんな感じです。DJIのPhantom系の形ですね。

海外でのレビュー動画


こちらは海外でのレビュー動画です。

日本でも技適付きで販売してもらいたい!
技適ついているなら超〜欲しいですwww

最後に

もう1年以上前のドローンになりますが、ぜんぜん今でも通用するくらいの価格とスペックですよね。
ちょ〜〜〜〜欲しいドローンです。

でも技適が、、、、、、、、、、youtubeみてたら日本で飛ばしている人もいたけど(笑)

国内で販売されているドローンも技適マークはついていないこともありますが、海外から直接購入するドローンには技適マークがついていない場合がほとんどです(海外のメーカー直販の場合はついている時もあります)。法律違反になる場合もありますので、購入する際は自己責任でお願いします。


banggoodで詳細を確認する

banggoodでの購入方法がわからない方は下の記事を参考にしてください↓↓

banggood(バングッド)商品の買い方やクーポンの使い方 今回はbanggoodでの商品の購入方法や、クーポンの使い方を紹介します。 日本語訳にできるので、そこまで難しくなく誰でも購入でき...
技適マーク付きの200g未満の機種は下の記事で紹介しています↓
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

綺麗な空撮をしたいならジンバル付きのドローンを購入しよう

AKIRA
AKIRA
綺麗な空撮を楽しみたい人は、ジンバル付きのドローンがおすすめです。
200g以上になりますが、ジンバル付きの綺麗な空撮のできるドローンは下の記事で紹介しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です