ドローン機体

【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律にかからない機種
「ドローンを購入して空撮してみたいけど、いろいろ種類がありすぎてどれを購入すればいいかよくわからない?」

そんな悩みをかかえていませんか!?

今回は「無人航空機の法律に該当しない」200g以下のドローンの中から、個人的におすすめしたいドローンを紹介します。
本格的なドローンを購入する前の練習にちょうどいいと思います。

すべて自分の飛ばしたことのある機種の中から選んでいます。

記事のタイトルが200g以下になっていますが、正確には航空法規制対象外になる機種は199.99999g以下(200g未満)になります。

DJI Mavic Min(マビックミニ)

ジンバル付き200g未満ドローン「DJI Mavic Mini」レビュー【マビックミニ】
画質 2.7K
2,720×1,530
レンズ FOV:83°
静止画サイズ 4:3 4000×3000、16:9 4000×2250
重量 199g
伝送距離 2km
周波数 2.4Ghz
飛行時間 18分
バッテリー 1,100mAh
操作モード モード1/モード2 変換可能(たぶん)
機体のサイズ 折りたたみ時:140×82×57mm(縦×横×厚さ)
展開時:245×290×55mm
価格 46,200円(税込)
フライモアコンボ:59,400円(税込)
その他の機能 ・GPS搭載

おすすめポイント

  • ジンバル付きでブレのない綺麗な空撮ができる。200g未満ゆいつのジンバル付きドローン
  • GPS搭載のドローンでオートリターンが可能
  • 伝送距離が200g未満の中で最長の2km
  • 2.7Kで空撮できる

いまいちポイント

  • 価格が200g未満のドローン中ではいちばん高い

Holy Stone 小型ドローン HS450

【200g未満】Holy Stone 小型ドローン  HS450 レビュー
画質 カメラなし
重量 31g
伝送距離 50m
周波数 2.4Ghz
飛行時間 6分(バッテリー3個つき)
バッテリー 31g
操作モード モード1/モード2 変更可能
機体のサイズ 83X89X39mm
価格 4580円(2020年9月12日時点20%OFFで購入可能)
その他の機能 障害物センサー付き

おすすめポイント

  • デザインがおしゃれ
  • 障害物回避センサー付き(そこまで精度はよくないです)
  • バッテリー3個付き専用の収納ケース付きで持ち運びに便利

いまいちポイント

  • カメラがついていないので空撮はできない

デザインがおしゃれな小型のドローンです。
バッテリー3個つきで、操縦練習におすすめの機種。

Holy Stone Toys
¥4,580
(2020/10/26 07:21:37時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓
LINK【200g未満】Holy Stone 小型ドローン HS450 レビュー

Holy Stone ミニドローンHS210Pro

【200g未満】Holy Stone ミニドローンHS210Pro レビュー
画質 720p
重量 33g
伝送距離 最大50-80メートル(障害物なし、干渉なし)
たぶんドローンから飛んでくるFPV画像の距離は50mもないと思います。
周波数 2.4Ghz
飛行時間 5分(バッテリー3個付き)
バッテリー 3.7V 300mAh
操作モード モード1/モード2 変更可能
機体のサイズ 82×90×27mm
価格 5999円
その他の機能 ・ヘッドレスモード
・高度維持機能

おすすめポイント

  • カメラ付きのわりには安い
  • FPV飛行が楽しめます

いまいちポイント

  • 空撮映像は綺麗ではない

手のひらサイズのミニドローンで、FPVカメラ付き。
小型のサイズのドローンでカメラ付きのものを探しているなら「HS210Pro」はかなりおすすめです。
録画映像はスマートフォンに保存されます。

Holy Stone
¥6,999
(2020/10/25 13:22:04時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓
LINK【200g未満】Holy Stone ミニドローンHS210Pro レビュー

Holy Stone hs165

【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー
画質 1080P
マイクロSD:クラス10の4GBから32GBまで対応
重量 171g
マイクロSD クラス10の4GBから32GBまで対応
伝送距離 300m
FPV:50m
周波数 送信機:2.4Ghz
FPV:2.4帯
飛行時間 14分
バッテリー 880mAh
操作モード モード1/モード2 変更が可能
機体のサイズ 246 × 254 × 51cm
価格 14980円(2020年1月17日時点では20%OFFで購入可能)
その他の機能 ・高度維持機能
・オートリターン
・GPS搭載
・アクティブトラック

おすすめポイント

  • GPS搭載のドローンでオートリターンが可能
  • フォロミーモードやウェイポイントモード(自動飛行付き)
  • バッテリー2個付き専用の収納ケース付きで持ち運びに便利で、コスパはいいと思います

いまいちポイント

  • カメラ角度がいまいち(変更もできません)

GPS搭載ドローンで価格も15000円前後とコスパのいいドローンだと思います。
バッテリー2個つきで、専用の収納ケース付き。
Holy Stoneのドローン中でも人気のある機種です。

Holy Stone ドローン HS165
Holy Stone

詳しくは下の記事で紹介しています↓
LINK【200g未満】Holy Stone hs165 GPS搭載ドローン レビュー

Holy Stone HS110G

画質 1080P FHD
重量 182g
伝送距離 300メートル
周波数 2.4Ghz
飛行時間 12~13分
バッテリー 機体バッテリー:7.4V 1500mAh
送信機バッテリー:7.4V 300mAh(内蔵)
操作モード モード1/モード2切り替えが可能
機体のサイズ 322×322×91mm
価格 16990円(アマゾン)
2019年9月6日現在20%OFFで販売されています
その他の機能 ・GPS搭載
・フォローミーモード
・オートリターン

おすすめポイント

  • GPS搭載のドローンでオートリターンが可能
  • フォロミーモードやウェイポイントモード(自動飛行付き)
  • 専用の収納ケース付きで持ち運びに便利
  • 2019年9月発売の最新ドローン

いまいちポイント

  • Holy Stone HS120Dと変更点はそこまでなし
DEERC
¥14,441
(2020/10/26 10:15:57時点 Amazon調べ-詳細)

Holy Stone HS120D

画質 1080P FHD
重量 198g(カメラ取り外し時)
伝送距離 300メートル
周波数 2.4Ghz
飛行時間 16分
バッテリー 機体バッテリー:7.4V 1200mAh
送信機バッテリー:7.4V 300mAh(内蔵)
操作モード モード1/モード2切り替えが可能
機体のサイズ 270 x 270 x 120 mm
価格 19990円(アマゾン)
その他の機能 ・GPS搭載
・フォローミーモード
・オートリターン

おすすめポイント

  • GPS搭載のドローンでオートリターンが可能
  • フォロミーモード付き
  • 200g未満ギリギリの重量なので風の影響を受けにくい
  • カメラの角度を調節できる(調節幅は少なめ)

いまいちポイント

  • 200g未満のドローンにしては少し値段は高め(2019年4月アマゾン19980円)
Holy Stone Toys
¥19,990
(2020/10/25 21:18:42時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でレビューしています↓
LINK【200g未満のドローン】Holy Stone HS120D 実機レビュー

DJI Tello

【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種
画質 動画サイズ:HD720p フレームレート30
写真サイズ: 5MP (2592×1936)
重量 80g
伝送距離 100m
周波数 2.4Ghz
飛行時間 13分
バッテリー 1100mAh
操作モード モード1/モード2切り替えが可能
機体のサイズ 9.2 x 9.8 x 4.1 cm
価格 12800円
その他の機能

DJIから初の200g以下のドローンです。

おすすめポイント

  • 賠償責任保険が購入特典として無償で1年間つく。対人、対物損害時に適用され、最高賠償額は1000万円です
  • 写真の写りが綺麗 (2592×1936)
  • ホバリングの安定性が抜群
  • プログラミングでTelloを操作したりできる(プログラミング学習としても使える)

いまいちポイント

  • 専用のプロポがない(ゲームパッドをプロポがわりにすることは可能)
  • 重量軽く風の影響をうけやすい
  • 風があると飛ばせない
実際に飛ばした感想は下の記事で解説しています↓↓
LINK【DJI Tello レビュー】200g以下ドローン「テロー」を実際に飛ばした感想

Holy Stone HS160Pro

【200g未満】Holy Stone ドローン HS160Pro 実機レビュー
画質 1080P
重量 124g
伝送距離 40m
周波数 2.4GHz
飛行時間 10分
バッテリー 3.7V 1000mAh
操作モード モード1/モード2 変換可能
機体のサイズ 収納サイズ:161×68×38mm
展開サイズ:222×169×38mm
価格 10520円(アマゾン)
その他の機能 ・オプティカルフローポジショニングシステム(安定したホバリングが可能)

オプティカルフローポジショニンが搭載されているので、非常に安定した飛行ができます。
ただスピードはそこまででない感じです。

おすすめポイント

  • 持ち運びが便利でセルフィードローンとしては最適
  • オプティカルフローポジショニング維持がついているため、かなり安定したホバリングが可能
  • モード1、モード2の切り替えが可能
  • スマホをモニターにしてFPV飛行が可能

いまいちポイント

  • 操縦がスマホ操作のみ
  • 高度は10mまでと制限されている
Holy Stone Toys
¥9,520
(2020/10/25 22:33:19時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓
LINK【200g未満】Holy Stone ドローン HS160Pro 実機レビュー

Hubsan H216A

画質 1920×1080 30FPS
重量 162g
伝送距離 50m程度(実際にやってみたら100m突破することもありました)
飛行時間 最大フライト時間11分
バッテリー 750mAh リポバッテリー(充電時間130分)
操作モード モード1/2自由選択可
機体のサイズ 29.4×29.4×5.07 cm
価格 10290円前後(2019年1月現在)
その他の機能 ・GPS内蔵(自動帰還機能付き)
・日本認証技適マークつき
・フォロミーモードつき

価格は14000円くらいと初期のころより上がってしまいましたが、送信機がパワーアップしたこともあるので、GPS搭載ドローンでコスパはいいと思います。本格的なドローンを購入する前の練習用としてもおすすめできます。

おすすめポイント

  • GPS内蔵で自動帰還機能付き(RTH リターン・トゥ・ホーム)
  • フォロミーモード付きで自動で追尾させながら空撮できる
  • ウエイポイントモード付きで、空路を設定すれば自動飛行できる
  • カメラの解像度は1920×1080でなかなか良い

いまいちポイント

  • メーカー様からの情報だとモーターに熱を持ちやすいらしいです。
HUBSAN
¥13,888
(2020/10/26 07:02:28時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくはこちらの記事で紹介しています↓
LINK【Hubsan H216A ドローン レビュー】GPS内蔵で200g未満のドローン

DEERC トイドローン D50

画質 2048 x 1152
重量 178g
伝送距離 FPVの距離:約50m
周波数 2.4Ghz
飛行時間 12分
バッテリー 1500 mAh 3.7V
操作モード モード1/モード2
機体のサイズ 316 x 316 x 108mm
価格 8600円くらい
その他の機能 ・高度維持機能

2020年に入ってから手抜きなトイドローン(自分の感想です)がたくさん発売されてきましたが、この機種はまぁまぁ良さそうです。
この価格帯のドローンにしては空撮できる映像がまとも綺麗ですw

おすすめポイント

  • 価格のわりには空撮映像がきれい
  • 赤好きな人にはうけそうなデザイン
  • まぁまぁコスパがよい

いまいちポイント

  • 映像の保存はスマホのみ(microSD差し込みぐちはありません)
DEERC
¥8,580
(2020/10/26 08:46:47時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓
LINK【200g未満】DEERC トイドローン D50 レビュー

200g以下の最強ドローンは?


「結局いろいろな機種を紹介して、最強におすすめのドローンはどれなの?」

って思いますよね!

2020年5月20現在で、個人的におすすめしたい200g以下の最強ドローンは「DJI Mavic Mini(マビックミニ)」です。

理由を簡単に言えば、世界初?200g未満ジンバル付きドローン!!
これにつきます。

ジンバルがついてきますのでブレの少ない綺麗な空撮をすることができます。
価格は200g未満のドローンにしては高額ですが、それなりの価値はあると思います。

詳しく「DJI Mavic Mini(マビックミニ)」のことを知りたい方は下の記事を参考にしてください↓↓

2020年 200g以下 ドローンランキング

今回の記事で紹介した中から、ランキング形式で個人的におすすめしたいドローンを4位まで選ばせていただきました。
購入する時の参考にしてください。

※2020年5月20現在

1位.DJI Mavic Mini(マビックミニ)


200g未満のドローンの中では価格があがりますが、綺麗な空撮をすることができます。
綺麗な空撮ができる200g未満の機種が欲しい方は、Mavic Mini(マビックミニ)一択です!!
1年間の賠償保険にも入ることができるので、総合的に考えればほんと最強ドローンだと思います。

詳しく「Mavic Mini(マビックミニ)」のことを知りたい方は下の記事を参考にしてください↓↓
日本仕様「DJI Mavic Mini」ジンバル付き200g未満で販売開始【マビックミニ】
価格を安めで綺麗な映像を撮影したい

価格を安く抑えて綺麗な映像を撮影したい人は、ほかの機種に「Insta 360 Go」という20gの軽量のカメラを搭載するというやり方もあります。カメラとマウントを購入する必要があるので、結局3万円くらいにはなってしまいますが、「Insta 360 Go」を搭載すれば手ブレ補正がきいた映像を撮影することが可能です。下の記事では「Insta 360 Go」をドローンに搭載して飛ばして時のことを書いています。動画もありますので興味のある方はご覧ください。

Holy Stone ドローン 新型 F181W レビュー!Insta360 GOを搭載して飛ばしてみた 今回はHoly Stoneのドローン F181Wをレビューします。 以前のバージョンは下の記事でレビューしています↓ ...

2位.Hubsan H216A ドローン


スペックとコスパを考えて1位にしたドローンは「Hubsan H216A」です。

価格が少し上がってしまい14000円くらいしますが、コスパのいいドローンです。
GPS内蔵で自動帰還機能やフォロミーモード、空路を設定すれば自動飛行してくれるウエイポイントモードなとかなり高性能な機能満載のドローンです。
発売は2018年の9月頃で1年くらい経過しましたが、今もなお人気のドローンです。

HUBSAN
¥13,888
(2020/10/26 07:02:28時点 Amazon調べ-詳細)

もっと詳しく「Hubsan H216A 」のことを知りたい方は下の記事を参考にしてください↓↓
【Hubsan H216A ドローン レビュー】GPS内蔵で200g未満のドローン

3位.DJI Tello


以前のランキングでは1位にして最強ドローンと書いたくらい、かなりおすすめできるドローンです。
DJI製品ということで、いろいろな面で安心感もあります。
1年間の対人対物保険にも入れて、1万円ちょっとはかなりコスパが高いです。

もっと詳しく「Tello(テロー)」のことを知りたい方は下の記事を参考にしてください↓↓【DJI Tello レビュー】200g以下ドローン「テロー」を実際に飛ばした感想

4位.Holy Stone HS120D


カメラはチルト式でカメラ角度を変更することができて、そこそこ綺麗な空撮もできます。
価格は2万円近くしますが、GPS搭載していて「オートリターン」「フォローミーモード」などもついていて、コスパ悪くないと思います。
これでジンバルがついていたら最強なんですけどね!

Holy Stone Toys
¥19,990
(2020/10/25 21:18:42時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でレビューしています↓
【200g未満のドローン】Holy Stone HS120D 実機レビュー

200g以下でジンバル付きのドローンは?

2020年9月26日時点で200g未満でジンバル付きのドローンは199gの「DJI Mavic Mini(マビックミニ)くらいです。

「Micro Drone 4.0」という200g未満でジンバル付きのドローンもクラウドファンディングで発売されたようですが、現在どうなっているのか不明です。
こちらのドローンはDJI Mavic MINIが発売される前から映像が公開されていて、かなり話題にはなっていたのですが、今となっては一般向けに発売されても売れるかどうかは微妙なところです。

【Micro Drone 4.0】200g未満でジンバル付きのドローン登場! 「Micro Drone 4.0」というすごいドローンが発売されますね。 200g未満で、DJIのスパークぐらいのスペックがありそ...

ブレの少ない空撮をしたい人は、ジンバル付きかブラシレスマイクロドローン

ブレの少ない綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンか、ブラシレスマイクロドローンがおすすめです。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2020年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回は2020年最新版!ジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじ...
DJI製品のでジンバル付きドローンは、下の記事で比較しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

200g未満ブラシレスマイクロドローン


FHD以上のブラシレスマイクロドローンなら、安定した飛行ができるのでブレの少ない綺麗な空撮をすることができます。
下の動画は200g未満のブラシレスマイクロドローンで空撮したものです。
そこそこブレのない空撮ができていいると思います。
※複数の機種、違うカメラで空撮しています。

上で紹介したようなFHDで撮影できる200g未満のブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で空撮できるおすすめのマイクロドローンを紹介していきます。 どのような形状、またはサイズや重...

ちなみに4k動画の撮影できるブラシレスマイクロドローンも発売されています。4kブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

【200g以下で4K動画が撮影可能】高画質なおすすめのドローン10選 機体の重量が200g以下で、高画質(4K)な動画が撮影可能なドローンを紹介します。 2020年4月28日より「DJI Ma...

ブラシレスマイクロドローンは基本的にFPVゴーグルを装着して5.8Ghzの電波を使用して飛行するので、「アマチュア無線免許」または「第三級陸上特殊無線技士」の免許と、無線局の開局が必要になります。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

1万円以下で購入できる、200g以下のドローンはこちらの記事で解説しています。
【1万円以下で購入可能】安くておすすめの、技適マーク付きドローン 5選

POSTED COMMENT

  1. […] 上記の機種は重量が1キロ以上あるので「無人航空機の法律」の対象になり、どこでも飛ばせるわけではありません。操縦練習だけなら200g以下の法律に該当しない機種で練習するのが手ごろでおすすめです。下のリンク先で200g以下の「無人航空機の法律」に該当しないおすすめのドローンを紹介していますので、よかったらご確認下さい。 LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種 […]

  2. […] 下のリンク先で200g以下の「無人航空機の法律」に該当しないおすすめのドローンを紹介していますので、よかったらご確認下さい↓↓ 【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種 […]

  3. […] posted with カエレバ Potensic Amazon 楽天市場 Yahooショッピング 今回紹介している「Potensic ドローン D80」は200g以上の重量があるので無人航空機の法律の対象の商品になります。規制対象外の200g以下のドローンは下の記事で紹介しています。 LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種 […]

  4. […] その他のおすすめしたい200g以下のドローンは下の記事で紹介しています。 LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種 […]

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です