レビュー

【安いfpvゴーグル】Eachine VRD2 Pro レビュー・使い方

【安いfpvゴーグル】Eachine VRD2 Pro レビュー・使い方
fpvフライトしながら録画もできるゴーグルを探していたところ、比較的安いものを見つけたので購入してみました。

今回は「Eachine VRD2 Pro」のレビューと使い方を紹介します。

Eachine VRD2 Pro レビュー

  • 付属品
  • デザイン
  • 装着感

付属品

【安いfpvゴーグル】Eachine VRD2 Pro レビュー・使い方
付属品は本体。(アンテナは自分で組み立てます)

【安いfpvゴーグル】Eachine VRD2 Pro レビュー・使い方
充電器とバッテリー。

【安いfpvゴーグル】Eachine VRD2 Pro レビュー・使い方
クッション材をつける時の、掃除用ウェットティッシュ。

【安いfpvゴーグル】Eachine VRD2 Pro レビュー・使い方
顔との接地面につける、クッション材。
それと英語の説明書がついていました。

デザイン

【安いfpvゴーグル】Eachine VRD2 Pro レビュー・使い方
初めてのfpvゴーグルですので、他の商品との実物の比較はできませんが、正直な感想では、、、

あまりカッコいいとは言えません(笑)

装着感

【安いfpvゴーグル】Eachine VRD2 Pro レビュー・使い方
重量はバッテリーなしで、356g。
バッテリーを入れれば450gぐらいになります。

装着感は悪くないと思いますが、ずっと使用していると疲れます。
まぁ他のゴーグルを使用したことがないのでなんとも言えませんが、、、

画質

ほかのゴーグルを持っていないのでなんとも言えませんが、youtubeに上がっているFPV動画などと比較すると「遜色ない」気がします。


上の動画のFPV視点の画質と同じくらいはあるような気がしますね。

Eachine VRD2 Pro 使い方

  • 電源の入れかた
  • 録画のやり方
  • いろいろな設定

電源の入れかた

【安いfpvゴーグル】Eachine VRD2 Pro レビュー・使い方
バッテリーを差し込めば電源が入る仕組みになっています。
周波数の合う電波があれば自動で受信するようです。

画面がチラついてうまく写らない場合はこの記事の下に書いてある「こんなトラブルになったら」を実践みてください。自分はこれでなおりました。画面が砂嵐状態の場合は、周波数がたんにずれている場合があるので「SCAN」ボタンを押してみてください。

録画のやり方

【安いfpvゴーグル】Eachine VRD2 Pro レビュー・使い方
CAM/DVR QUITを押すと録画モードに移行します。
原因は不明ですが、自分の場合ノーシグナルになってしまうことがよくあります。FPVゴーグルの充電が減っている時に良くあるので、バッテリーが少ないと起こる現象なのかもしれません。

録画のスタート、停止は、プラスボタンで出来ます。

録画はマイクロSDに保存されます。ゴーグルの上部に差し込み口がありLexar製32GBのマイクロSDは使えました。
64GBのマイクロSDは何種類か試してみましたが、全て認識しませんでした。

いろいろな設定

【安いfpvゴーグル】Eachine VRD2 Pro レビュー・使い方
そのほかの設定は「MENUボタン」から行います。
プラスとマイナスボタンでカーソルを上下に動かし、MENUボタンが決定になっています。

言語の設定もできて、日本語に変換することも

こんなトラブルになったら

  • 画面がチラつく
  • 画面が砂嵐状態
  • 録画モードに変えるとノーシグナルになる

画面がチラつく

電波を受信しているようだけど、モニターがチラつく場合は設定の「Adjust」のいちばん上の部分を確認してみてください。
ここの表示が「PAL」になっていると画面がチラつくので「NTSC」に変更します。

画面が砂嵐状態

画面が砂嵐状態の時は、周波数がずれている場合があります。
プラス、マイナスボタンを押すか「SCAN」ボタンを押して周波数を合わせるようにします。

まとめ

価格が1万円ちょっとで購入できるので、コスパはいいfpvゴーグルなのかなぁと思いました。
デザインはあまり好きではないですけどね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です