FPVゴーグル

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」実機レビュー

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」発売開始!
今回は「BETAFPV」から発売された5.8GhzのFPVゴーグル「VR01」をレビューしていきます。

ちょっと前に、「BETAFPV」から可愛いデザインの送信機が発売されましたが、それと合うようなデザインで女の子受けしそうなFPVゴーグルです。
まぁドローン人口の中でも女性はかなり少ないと思いますけど….
今回は5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」を紹介します。

ちなみに可愛い送信機というのはこちら↓

AKIRA
AKIRA
価格が安く、なんとなく気になるFPVゴーグルだったので、思わず購入してしまいました。

2020年おすすめの5.8GhzFPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

【ドローンレースに必要】5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2020年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

BetaFPVのクーポンコード一覧です。コードをクリックするとクーポンコードがコピーされて、商品ページに移動。そのまま貼り付けて使用できます。

ドローン本体(型番) クーポンコード 価格 台数 期限

BETAFPV
Beta95X V2 95mm

BGJPBFHM4

$152.99 10 11月30日午後3時

BETAFPV
Beta85X Flip-chip
プロモーションで
安くなっています
$159.99 制限なし 12月1日午後3時

FPVゴーグルのクーポンコード一覧です。

メーカー名/型番 クーポンコード 価格 台数 期限

FatShark
HDO 2

BGJPfs12

$445.99 10 11月30日午後3時

Skyzone
SKY03O

BGJPsky27

$385.99 30 11月30日午後3時

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」スペック

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」実機レビュー
IPD瞳孔距離の調整 単眼レンズなのでなし
内臓録画機能 あり(マイクロSDは最大32GB)
解像度 800 × 480px
4.3インチ
重量 375g
サイズ 155x144x113mm
バッテリー 2000mAhバッテリー(2時間くらい使用可能)
価格 6000円くらい

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」レビュー


まずは開封レビューからしていきます。
こちらは外箱。
価格を安くしているぶん、外箱には力を入れていない感がありますねw

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」セット内容

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」実機レビュー
  • BETAFPV VR01 FPVゴーグル本体×1
  • USB充電ケーブル×1
  • 5.8Ghz アンテナ×2
  • ヘッドバンド×1

セット内容はこんな感じです。

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」実機レビュー
外観はどうでしょう。
商品ページで見た時はちょっと女子受けしそうなオシャレな感じにも見えましたが、実物は、、、、チープな作りでなんとも言えない感じです。

価格が6000円程度のFPVゴーグルなのでしょうがないと言えばしょうがない気もしますが。

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」実機レビュー
商品販売ページにあった写真ではFPVゴーグルの横に「BetaFPV」のロゴが入っていましたが、実物には特になにも入っていませんでした。

唯一「BetaFPV」を感じられるところはヘッドバンドの裏の部分だけですね。

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」実機レビュー
FPVゴーグルの上部には電源ボタンや、録画用のマイクロSD差し込み口などがあります。
特に複雑な操作での設定はなさそうです。

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」画質

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」実機レビュー
画質に関しては、1万円前後の単眼タイプのFPVゴーグルと特に変わらない感じで、悪くはないです。

充電USBポート

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」実機レビュー
こちらのFPVゴーグルのバッテリーは内臓タイプです。
USBケーブルを差し込んで充電するのですが、角度があって充電ポートの差し込みが少しいれずらいです。

商品についてくるUSBケーブル以外のものだと、形状はおなじ「Micro USB2.0 Type-B」であっても入らない場合があります。
ちなみに充電中はLEDが赤で点灯。

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」実機レビュー
充電が完了するとLEDが緑色点灯に変わります。

周波数のチャンネル

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」発売開始!
商品販売ページに記載されていた周波数のテーブル表は上記のとおりですが、実際に使用してみたところ「E-1」が5705だったので、普通の周波数テーブルと一緒ですね。

DVR録画と再生が可能

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」発売開始!
マイクロSDは32GBまで対応。


録画した動画の再生もできます。

DVRで録画した時のサンプル動画はこちら。前半は私のつまらないしゃべりがありますので、録画の画質だけみたいなら飛ばしてください。Fatshark のHDO2と録画の画質は比較しています↓↓

設定可能なメニュー 一覧


設定できるメニューはこんな感じです。

5.8Ghz FPVゴーグル「BETA FPV VR01」いまいちポイント


価格が安いのでコスパはいいFPVゴーグルだと思いますが、使用していて1個いまいちポイントを見つけたのでブログに追記しておきます。

マイクロSDを入れる時にへんな角度で差し込むと、SDカードが本体の中に入ってしまいます。
15分もあれば取出すことは可能ですが、フェイスパッドを半分くらい剥がす必要があるので、めんどくさいです。


FPVゴーグル裏側のネジを4本とり、さらに内部のネジを4本とり、


基盤のネジも取り外せば中に入ってしまったマイクロSDをとることができます。
上の画像の位置にありましたw

最後に


BETA FPV公式サイトの商品ページでFPVゴーグルを見た時と、実際に手元に届き実物を見た時は少しギャップを感じましたが、価格が安いことを考えれば悪いFPVゴーグルではないと感じました。

これからタイニーフープ系のドローンを飛ばしたい方で「とりあえず最初は安いモデルから」という方におすすめのFPVゴーグルです。

FPVゴーグルのメーカー 一覧は下の記事で紹介しています↓↓

【FPVゴーグル メーカーと一覧表】おすすめのFPVゴーグルランキング!2020年最新版 このブログでは今までたくさんの「5.8GhzFPVゴーグル」を紹介してきました。 自分でもどのFPVゴーグルを紹介したのかわからな...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です