FPVゴーグル

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine EV300O 発売決定

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine EV300O 発売決定
新しくEachineからFPVゴーグルの発売が決定されましたので紹介します。
今回はFPVゴーグルはどうやらOLEDディスプレイが採用されたようです。

2020年7月21日時点プレオーダーになりますが、価格が20台限定でUS$399.99とかなりお安くなっています。OLEDディスプレイで焦点距離の調整ができるFPVゴーグル!コスパはいいと思います↓

2020年おすすめの5.8GhzFPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

【ドローンレースに必要】5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2020年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

割引クーポンが出ている、5.8Ghz FPVゴーグル 一覧はこちらです。気になるFPVゴーグルがありましたら、クーポンコードをコピーしてお使いください↓↓

メーカー名/型番 クーポンコード 価格 台数 期限

ImmersionRC
RapidFIRE

BGJPEV7301

$129.00 20 2020/8/31日

Eachine EV200D

BGJPEV7302

$258.99 10 2020/8/31日

Eachine
EV300D

BGJPEV7309

$269.99 10 2020/8/31日

Skyzone
SKY03O

BGJPSK7307

$389.00 20 2020/8/31日

Eachine EV100

BGJPEV7300

$98.99 30 2020/8/31日

「banggood」や「Makerfire」から出ているクーポンコード一覧は下の記事で紹介しています↓↓

banggood(バングッド)ドローン送信機 FPVゴーグル クーポン 一覧 banggood(バングッド)のプローモーション担当者様からいただいているクーポンコードのページです。 購入するときに使用してくだ...

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine EV300O スペック

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine EV300O 発売決定
瞳孔距離の調整 58-71mm
FOV 38°
内臓録画機能 あり
焦点距離の調整 あり
解像度 1024*768
サイズ 185*75*67mm
重量 262g
価格 52000円前後

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine EV300O の特徴

IPD調整距離

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine EV300O 発売決定
前作の「Eachine EV300D」は56mm~72mm。「Eachine EV300O」58mm~71mmといことで調整幅がへっております。
おそらくゴーグルの重量の軽量化、サイズの最小化などを追及していくと、この調整幅って減っていってしまうんだと思います(かってな自分の意見です)

前にFatsharkのHDOを分解してIPDの調整幅を広げられないか挑戦したことがあるんですけど、内部構造をみてみるとけっこうキツキツで頑張っている感じなんですよね。

「FatShark HDO」IPD瞳孔間距離の調整幅を広げる方法【FPVゴーグル】 2眼タイプのレンズの場合IPDの調整幅というものがあります。 IPDとは瞳孔間の距離のことをいい、右目と左目の黒目の中心部分を...

実際には1mm程度しか広がらなかったんでけど、サイズや重量を追求していくと減らさなきゃいけないものができてくるんじゃないかと。

画面比率の選択

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine EV300O 発売決定
画面比率のせんたくは4:3 16:9 どちらにでもできるようになっています。
前作同様ですね。

重量が軽くなった

EachineのFPVゴーグルは重いっていう印象が強かったのですが、今回のFPVゴーグルは262gなのでかなり軽くなりましたね。
Fatshrkとほぼ変わらなくなりましたね。

ちなみに前作の「Eachine EV300D」は340gだったのでけっこう重かったです。

OLDディスプレイ採用

「Eachine EV300O」ではFPVゴーグルの上位機種におおかった、OLEDディスプレイが採用されています。
ついにEachineも採用したか!って感じなんですけど、個人的には別にOLEDディスプレイがすごいって別に思わないんですよね。

まぁ現在メインで使っているFPVゴーグルはHDO2なのでOLEDディスプレイなんですけど、あのOLEDディスプレイ独特のテカテカしたようにうつる画面がそこまで見やすいとはべつに思わないんです。

なのでSkyzoonに関しても

SKY030→OLEDディスプレイ
SKY03S→普通のディスプレイ

価格の安いSKY03Sの方が好きだったし。

まぁ実際に使って画面を見てみないとなんとも言えないところですので、こちらも価格が高いですがレビューはしたいと思っています。

Eachineにしては価格が高い

IPDの調整もできて、OLEDディスプレイになっているのでコスパを考えれば悪くないのかもしれませんが、ちょっとEachineにしては価格が高いような気がします。

おそらくクーポンが出ても45000円くらいはするでしょうし、どうなんでしょうね。
同じくらい価格帯になってしまうと、ブランド的にはFatsharkやskyzoonの方が欲しくなってしまうような気もしますが、、、

電源ボタン付き

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine EV300O 発売決定
電源ボタンができましたね。
バッテリーを入れると、電源が自動で入るタイプのFPVゴーグルが多い中、これはうれしいところです。

FPVゴーグルのデザイン

5.8Ghz FPVゴーグル Eachine EV300O 発売決定
FPVゴーグルの下のデザインはHDO2に似ています。
まぁいろんな意味で全体的にデザインが「Eachine」っぽさがなくなりましたね。

最後に

FPVゴーグルって実際に使ってみないとわからない部分がたくさんあるので、ちょっと高いですが購入してレビューしたいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です