自作ドローンの作り方

ドローンのフレームを自作できる、3Dプリンターの無料データを紹介

ドローンのフレームを自作できる、3Dプリンターの無料データを紹介
今回は自作でフレームを作りたい方のために3Dプリンターで作れるフレームのデータをまとめてみました。
ちなみに僕は3Dプリンターでフレームを自作できることは知っていましたが作ったことはありません。

今後やってみたいとも思っていますが、材質的にガタガタになりそうな気が…….

ドローンのフレームを自作!3Dプリンターの無料データあり

無料でSTLデーターがダウンロードできるサイトからみつけた自作のフレームデーターの紹介になります。
ちなみに3Dプリンターを使って出力するにはGコードに変換する必要があります

2インチドローン

サイズ的には2インチのドローン。
画像や自作フレームの形状は下のリンク先で確認してみてください。

ダウンロード先↓
https://www.thingiverse.com/thing:3203630

TinyTina 90mm – Mini Drone Frame

90mmサイズの自作フレーム。
ダクト付きのフレームなので、室内で飛ばすのにも使えそうです。

ダウンロード先↓
https://www.thingiverse.com/thing:3249126

SUPRFRK 100 mm Brushed Motor, Ducted, Drone Frame

100mmサイズの自作ドローンのフレーム。
200g未満のドローンが作れそうです。

ダウンロード先↓
https://www.thingiverse.com/thing:1744263

M250 Moskito Racer Drone

おそらく5インチサイズくらいの自作ドローンフレームです。
レース用のドローンとして使う感じでしょうか。

ダウンロード先↓
https://www.thingiverse.com/thing:1549404

racing drone zmr250

本格的な250mmサイズの自作ドローンフレームです。
レース用の機体に使えるかもしれません。

ダウンロード先↓
https://www.thingiverse.com/thing:966368

ドローンのフレームは自作するより買った方が早い

何個か3Dプリンターで作れる自作のフレームを紹介させていただきましたが、フレームは…….買った方が早い!
フレームだけなら価格も高くないし、やはり自分で自作したフレームだと強度がしんぱいです。

クラッシュしたらすぐに壊れそうですし。

ここからは僕が自作ドローンを作った時に使用した、販売されているフレームを紹介します。

75mmのフレームで自作したいならBetaFPV

ドローンのフレームを自作できる、3Dプリンターの無料データを紹介
フープってなると僕はBetaFPVが好きです。
自作したドローンはほぼ全部BetaFPVのフレームを使っています。

85mmのフレームで自作したいならBetaFPV

ドローンのフレームを自作できる、3Dプリンターの無料データの紹介
これもBetaFPVフレームを使用。
サイズは85mmです。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓
LINKBetaFPV 85フレームでドローンを組み立て【自作ドローンの作り方】

ImpulseRCの3インチフレーム「MICRO ALIEN」

ドローンのフレームを自作できる、3Dプリンターの無料データを紹介
3インチサイズのフレームでいちばんのお気に入りは「ImpulseRC MICRO ALIEN」です。

200g未満でフリースタイルをやってみたい人におすすめのフレーム。
日本で売っているショップはほとんどありませんが、海外の「ImpulseRC」オンラインショップから取り寄せることが可能です。
>> ImpulseRC オンラインショップ

「MICRO ALIEN」という名前だけ使って販売しているサイトもあるので、本物を買いたい人は公式サイトで購入すれば確実です(関税と配送料が別でかかりますので、少したかいのがネック)。

別に本物もレプリカもほぼ変わらないんですけどね。ネジの材質がちょっと違います。

ただバッテリーが大きいものを積むと200g以上になってしまいますので、僕が組んだパーツ構成ではGNB4s520mAhでギリでした。

くわしくは下の記事で紹介しています↓↓
LINK【U199】ImpulseRC MICRO ALIEN 3インチフレームで自作ドローンをビルド

5インチ「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」


5インチサイズならこのフレームが好きです。
まぁMR STEELEが好きで購入したようなものですけど。
KissのFCとESCでビルドできるように「OSDボード」「レギュレーターボード」「LEDライト」などもついてきます。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓
LINKImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】

実際にこのフレームを使ってkissのFC ESCで自作した時の記事はこちら↓

【KISS FC V2 の設定】MR STEELE APEX KIT ビルド 3ヶ月前くらいに「MR STEELE APEX KIT」は購入していてストックしていたのでが、KissのFC、ESC、は購入しておら...

まとめ

ドローンのフレームは自作でつくることも可能ですが、僕の考えは買った方が早いし安心って感じです。

自作ドローンを作った記事は下のカテゴリーで紹介しています↓↓
LINK自作ドローンの作り方!マイクロドローンから5インチ機まで作り方を解説

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です