ドローンパーツ

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
高いフレームは何が違うのか実物を見たくなり、好奇心から「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」を思わずポチってしまいました。
価格は23000円くらい。高すぎる、、、、w

それと同じくアリエクスプレスで形状が一緒の「APEX 5」というフレームが4000円くらいで購入できたのでそれとの比較もしていきたい思います。

ちなみにImpulseRCから3インチのフレームも発売されています「ImpulseRC MICRO ALIEN」というフレームなんですけど、パーツ構成を軽いものにすれば200g未満でもビルドできます。

形状は「APEX 5」と似ています。詳しくは下の記事で紹介しています↓

【U199】ImpulseRC MICRO ALIEN 3インチフレームで自作ドローンをビルド

アリエクスプレスで売っているフレームはパチモンなのかよくわかりませんが「ImpulseRC」ブランドではないと思います。

ImpulseRC MR STEELE APEX フレーム スペック

重量 115gくらい
フレーム ・フレームサイズ:225mm
・Arms: 5.5mm
・Key: 5mm
・Lower Main: 2.5mm
・Upper Main: 2mm
・Top: 2mm
・Camera Sides: 2mm
価格 25000円くらい

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームセット内容

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
  • (2x) Lipo Strap – Medium – ImpulseRC
  • (1x) Apex Plastics Kit – Coyote Brown
  • (1x) Apex Plastics Kit – BLACK
  • (1x) Foam Wedge for HD Camera
  • (1x) Foam Strip 150mm – Landing Feet
  • (1x) Apex Regulator Board Kit
  • (1x) Apex OSD Board Kit
  • (2x) Apex RGB LED Strips
  • (1x) Apex OSD Wire Harness Kit – KISS

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビューと「APEX 5」との比較

パーツのディテール

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
こちらは「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
こちらは「APEX 5」

パーツごとによく見ていくと、すべてのパーツが「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」の方が丁寧に作られているのがわかります。

まずフレームの削り出しがきめ細かく触っていて気持ちいいですw。

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
それとフレームの厚みをだすために、プレートを重ねてつくっているみたいなんですけど、「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」の方が層が細かく綺麗につくられている感じです。

それ以外のネジ類もすべて「ImpulseRC」の方がよい素材っぽいです。

安い「APEX 5」のフレームなんて、ネジ山がおかしくなってしまい回しても締まらないネジもありました(交換しましたけど)

ダメージ保護素材 比較

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
こちらは「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
こちらは「APEX 5」

フレームを保護するパーツに関しても、「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」の方が素材がいい感じです。

2年間の保証付き

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットにはこんなカードが入っていて、裏側にはQRコードとシリアルナンバーみたいなのが記載されています。
QRコードを読み込んだ先のURLでユーザー登録をすることにより、2年間保証を受けることができます。

保証内容はちょっと英語が苦手な私にとっては、、、、、でしたがフレーム折れとかにも対応してくれるんですかね?
よくわかりませんが、とりあえず2年間の保証付です。

ちなみみにアリエクスプレスで購入した「APEX 5」フレームにはそんなカードは入っていませんでした。
まぁ4000円のフレームで保証付ならびっくりですけどね。

重量の比較

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
こちらは「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」を実際に組み立てたあとの重量。
115gでほぼスペック通りの重量になりました。

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
こちらはアリエクスプレスで購入したフレームキットの重量です。
120gで5g重たいですね。

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
ただフレームの下につけるダメージ防止が「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」は15gくらいあって、

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
アリエクスプレスで購入した「APEX5」は9gなので、一緒の重量になってしまうんですけどね。

付属品の違い

ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキットレビュー【LIGHT WEIGHT】
あと大きな違いとしては「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」には

・OSDボード
・レギュレーターボード
・LEDライト

がついています。

自分はこのフレームを買っておいてなんですが、KISSのFCで組む予定はないので、OSDボードは特に必要ないんですけどね。
KISSのFCやESCの設定がわからんのですw

まぁそのうち英語の解説動画を見てでも、KISSのFCで組んでみたいとは思いますが、とりあえずベータフライトがインストされているFCで組む予定です。

まとめ


安い「APEX 5(パチモンかも)」と比較して、「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」は細部にわたり完成度の高いフレームだということがわかりました。

正直言って見た目もサイズも変わりませんが、「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」所有欲を満たしてくれますねw
ただ値段に見合うものかと言えば、よくわかりません。

まぁベーターフライトで組むなら「OSDボード」とかは必要ないので、12000円くらいで売っている「ImpulseRC」の他のフレームを買った方がいいことは間違いないです。

形状は一緒だと思いますので。

興味のある方はアリエクスプレスでチェックしてみてください。

安い「APEX 5 フレームセット(パチモン??)」↓↓

「ImpulseRC MR STEELE APEX フレームキット」↓

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です