カメラ

【ドローン・ラジコン】おすすめのFPVカメラ 10選

今回はドローンにおすすめのFPVカメラを紹介していきます。

FPVカメラを単体で購入する場合の参考になれば幸いです。

ドローン用として紹介していきますが、工夫をすれば「ラジコンカー、ウィング」などにも取り付けることも可能です。

FPVカメラを選ぶ時のポイント

かんたんにFPVカメラを選ぶ時のポイントを紹介します。

自分が購入する時に確認するポイントであって、そのほか細かいところはよくみないで購入してしまっています。そこまでFPVカメラに詳しくないので間違ったこと書いていたらすいません←だったら記事を書くなって(自分へのつっこみです)

カメラのサイズ

かなり基本的なことになってしまいますが、カメラのサイズは必ず確認して購入しましょう。サイズが違うと取り付けることができません。

ドローン用として販売されているFPVカメラの横幅の基本サイズは、

  • 14mm
  • 19mm
  • 21.8mm(22mm)

です。

※自分は使用したことがありませんが、その上のサイズ28mmくらいの横幅のサイズのカメラもたぶんあります

奥行きのサイズもあるので、3インチ〜5インチフレームなどに取り付ける場合、購入する時に確認した方がいいです。

奥行きが極端に短いとフレームによっては、カメラを取り付ける部分が奥に入ってしまいすぎて、カメラの両サイドにフレームが映り込みます。

個人的には少しくらい映り込んでも気にはなりませんが、ガチでドローンレースをやる人とかにとっては気になるポイントかもしれません。

それと逆に奥行きがありすぎるカメラの場合、フレーム前方にカメラが出てしまう場合もあります。フレームの前にカメラが出てしまうとフレームで保護してくれなくなるため、クラッシュ時にカメラのレンズが割れてしまう可能性が高まります。

あくまで自分の経験上になりますが、小さいサイズ65mm〜2インチくらいまでのサイズのドローンの場合、今までカメラのフレーム映り込みをしたことはありません。ただ経験したことはありませんが、小さいサイズのドローンでもカメラとフレームの組み合わせによってはフレームの映り込みをする場合もあるかもしれません。

TVL

水平表示解像度を現す単位で、高いほうが基本的には細かい部分が綺麗にうつります。BNFドローン(完成品)の場合、カメラの選択ができないのでしょうがないところがありますが、2021年4月現在、市場で販売されているFPVカメラをみていくと最低1000TVLくらいは欲しいところです。

何個かFPVカメラの写りを確認していますが、600TVLくらいのものは細かいところ(木の枝など)はかなり見えづらいです。

カメラの画面比率

4:3 と 16:9 が基本的な比率です。カメラの設定で変更できるものもありますが、購入する時に画面比率を選択するような画面比率が固定(決まっている)タイプのものもあるので確認してから購入しましょう。

FPVゴーグルの画面を4:3で使用する場合は、FPVカメラも4:3で、

FPVゴーグルの画面を16:9で使うなら、FPVカメラの画面比率も16:9で使用するといいです。

たとえばFPVカメラは4:3を使用、FPVゴーグルの画面比率は16:9で使用すると、画面が少し横に伸びてみえるようになってしまいます(自分はそうだと思っていますが違うかもしれません)。

FOV

FOVとはField of View(視野)のことをいいます。個人的には広い方が好きですが、室内でのタイニーレースなどをする場合は、広すぎない方がいいのかもしれません。

あまりメリット、デメリットをよく理解していません。

カメラの販売ページをみてみるとレンズのサイズを選べるタイプのFPVカメラもあります。よくあるサイズが「 2.1mm」と「1.8mm」でこのレンズサイズが小さい方がFOVは広いです。

カメラのスペック表にもFOVは記載されているので、確認してみましょう。

マイクロSD録画のできるFPVカメラもあり

FPVカメラとDVR基板がセットになっていて、マイクロSD録画のできるFPVカメラもあります。

綺麗な映像をmicroSDに保存したい人は、DVR基板付きのカメラを選択してもいいと思います。

デメリットはカメラからFPVゴーグルに飛んでくる映像に遅延があるところです。

デュアルカメラのランカムハイブリットは遅延は少ないです。ただゴーグルに飛んでくる映像は鮮明ではないですけど….

横幅のサイズが14mm FPVカメラ

ここからはカメラのサイズ別に、おすすめ品を紹介していきます。

紹介しているカメラは自分が使ったことがあるカメラで、そのほかにも良いものがあるかもしれません

Caddx Ant 1.8mm 1200TVL 

【ドローン・ラジコン】おすすめのFPVカメラ 10選
Image Sensor1/3″ CMOS Sensor
Horizontal Resolution1200 TVL
TV SystemNTSC or PAL 
MENUSupport
IMAGE16:9 or 4:3
SynchronizationInternal
Electronic ShutterPAL: 1/50~100,000; NTSC: 1/60~100,000
S/N Ratio>52dB (AGC OFF)
Video OutputCVBS
Lens1.8mm
Min. Illumination0.001Lux@F1.2
Auto Gain ControlYES
BLCYES
WDRGlobal WDR
DNR3D DNR
Dimensions14*14mm(with bracket to 19*19mm)
Wide Power InputDC 3.7-18V
Work Temperature-20℃~+60℃
Work Humidity20%~80%
Weight2g (N.W.)

重量が軽く小型のカメラでありながら1200TVLと解像度が高いです。画面比率は購入時に4:3 16:9と選択できるタイプのカメラですので、間違って購入しないようにしましょう。

それと、今調べてみて知ったのですがカスタムバージョンも出ているようです。「Happymodel Cine8」と商品ページに記載されていたので、それ用に形状を工夫したものだと思います。

Caddx Ant 1200TVL FPV Camera Customized Version for Happymodel Cine8

下の記事でレビューしています↓

>>ドローンのFPVカメラ Caddx Ant レビュー

横幅が19mmのFPVカメラ

Eachine White Snake 1500TVL

【ドローン・ラジコン】おすすめのFPVカメラ 10選
ModelWhite Snake
Horizontal resolution1500TVL
Light-sensitive chips1/1.8'star level  HDR
Lens2.1mm FOV130°/1.8mm FOV160°
Video formatsPAL/NTSC  (OSD swappable)
Image scale16:9/4:3(OSD swappable)
Wide dynamicSuper advanced wide dynamics  (HDR-WDR)
Minimum illuminationStarlight illumination
Synchronous typeThe synchronous
Electronic shutterPAL:1/50-100.000. NTSC:1/60-100.000
Signal to noise ratio>60db(Automatic gain off)
Video outputCVBS
To switch between day and nightAutomatic/ color / Black and white
Camera parameter adjustmentIndependent  OSD
Digital noise reduction3-DNR
LanguageEnglish/Chinese/French/Russian/ Spanish/Portuguese/ Korean/Japanese
Working temperature-20°—+60°
Working voltageDC 5V-40V
Net weight8g
size19mm*19mm*19mm

このカメラの魅力は1500TVLと解像度が高いけど、価格は3000円くらいで購入できるところ。

コスパはいいかめらだと思います。カメラのレンズのサイズはFOVが広い1.8mmの方がおすすめ。自分は間違って2.1mmを購入してしまいました。

Runcam Racer MCK Edition

【ドローン・ラジコン】おすすめのFPVカメラ 10選

1000TVLでそこそこ綺麗に写るカメラだと思います。色合いが自分好みでした。

下の記事でレビューしています↓

>>Runcam Racer 3 MCK Edition FPV Camera レビュー

横幅が22mmのFPVカメラ

一番綺麗に写って視界良好なFPVカメラ:「Foxeer T-Rex Mini 1500TVL」

コスパで選ぶなら:「Foxeer Razer Mini 1200TVL」

Foxeer Razer Mini 1200TVL

【ドローン・ラジコン】おすすめのFPVカメラ 10選

Description:
Brand Name: Foxeer
Item Name: Razer Mini
Color: Black, Red (optional)
Scale: 4:3 / 16:9 (optional)
Lens: 1.8mm, 2.1mm (optional)
Sensor Type: 1/3 CMOS
TV System: PAL / NTSC Switchable
Resolution: 1200TVL
FOV: 4:3 FOV-H 125°, FOV-D 155° / 16:9 FOV-H 125°, FOV-D 145°
Shutter Speed: PAL: 1/25~1/10000 sec; NTSC: 1/30~1/10000 sec
Video Out: CVBS
Min. Illumination: 0.01Lux
White Balance: Auto
DNR: 3DNR
WDR: 90db
Day / Night : EXT / Auto / Color / B&W
Power Requirement: DC 4.5V~25V
Language: English / Chinese / Pyccknn / Espanol / Francais / Polski / Italiano / Portugues / Japanese /  Korean / Eaahnika
Working Temperature: -10℃ ~ +50℃ RH90% MAX
Working Humidity: 20~80%
Storage Temperature: -20℃ ~ +70℃
Storage Humidity: 20~95%
Dimension: 21.8×21.8mm (without bracket)
Weight: 12g

そこまで映像が綺麗なわけではありませんが3000円以下で購入できるのでコスパはいいと思います。設定で4:3 16:9のスイッチはできないタイプのもので、購入する時にどちらか選択します。

カメラはブラックを選択すると艶消しブラックみたいな感じで個人的には好きな色でした。

下の記事でレビューしています↓

>>Foxeer Razer Mini 1200TVL ドローン FPVカメラ レビュー

Foxeer T-Rex Mini 1500TVL FPVカメラ

Foxeer T-Rex Mini 1500TVL FPVカメラレビュー
  • Sensor Type: CMOS 2MP
  • Scale: 4:3/16:9 Switchable
  • Tv System: PAL/NTSC Switchable
  • Resolution: 1500TVL
  • FOV: 4:3 FOV-H: 120° FOV-D:150°
  • 16:9 FOV-H: 155° FOV-D:175°
  • Shutter Speed: Auto
  • Flip: Up, Down, Left and Right
  • Video Output: CVBS Analog Signal
  • Latency: Low to 2ms
  • Minimum Illumination: 0.001Lux
  • White Balance: Auto
  • DNR: 3DNR
  • WDR: 110dB
  • DAY/NIGHT: EXT/Auto/Color/B&W
  • Flight OSD: Voltage/Cam Title/Time
  • Input Voltage: 4.5V~16V
  • Power Consumption: 115mA±15%@DC12V,270mA±15%@DC5V
  • Language: ENGLISH /中文
  • Working Temperature: -10°~50°C RH90% MAX
  • Working Humidity: 20~80%
  • Storage Temperature: -20°~70°C
  • Dimension: 22*22mm;  28*22mm(with bracket)
  • Weight: 10.2g(Exclude cable)

1500TVLでめちゃくちゃ綺麗です。自分が使用したことのあるFPVカメラの中では一番よく見えるカメラだと思いました。

ただ価格が高いところがいまいちポイントです。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

>>Foxeer T-Rex Mini 1500TVL FPVカメラレビュー

マイクロSD録画のできるカメラ

Caddx Loris FPV 4K

【軽量10g】Caddx Loris FPV 4K60fpsカメラ レビュー

4K60fpsでマイクロSDに録画映像を残すことのできるFPVカメラです。

カメラの横幅のサイズは14mmですが、付属のマウントを使うことにより19mmにも変更することができます。カメラの基盤の穴のサイズは25mmですので、上の画像のようなフープ系のドローンと相性がいいです。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

>>【軽量10g】Caddx Loris FPV 4K60fpsカメラ レビュー

RunCam Split 4

RunCam Split 4 ドローンの4K FPVカメラ レビュー

こちらのカメラも4k画質でmicroSDに録画した映像を残すことができます。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

>>RunCam Split 4 ドローンの4K FPVカメラ レビュー

RunCam Hybrid 4K

RunCam Hybrid 4K カメラ 実機レビュー【自作ドローンにおすすめのカメラ】

横幅のカメラサイズは19mmで4kカメラにしては遅延が少ないです。

詳しくは下の記事で紹介しています↓

>>RunCam Hybrid 4K カメラ 実機レビュー

最後に

FPVカメラを選ぶときの参考になれば幸いです。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です