カメラ

ドローンのFPVカメラ Caddx Ant レビュー

今回は画質が良いと話題の「Caddx Ant」をレビューしていきます。

ほんとうは「Caddx Ant lite」が欲しかったのですが、まちがって普通のやつを購入してしました。なのでキャノピーに穴を開けて取り付けてのレビューになります。

FPVカメラは下の記事でまとめています↓

>>【ドローン・ラジコン】おすすめのFPVカメラ 10選

ドローンが安く購入できるBanggoodのクーポンは下の記事でまとめています↓

>>banggood(バングッド)ドローン送信機 FPVゴーグル クーポン 一覧

Caddx Ant 1.8mm 1200TVL スペック

イメージセンサー1/3
解像度1200TVL
送受信方式NTSC/PAL
画面比率16:9または4:3
サイズ14mm ×14mm
重量2g

FPVカメラ Caddx Ant セット内容

  • FPVカメラ ×1
  • カメラ用の配線×1
  • カメラ設定用の配線×1
  • カメラ設定用ボード×1
  • ネジ類たくさん
  • カメラの幅を19mmにするブラケット×1

 セット内容はこんな感じです。

Caddx Ant lite ならキャノピーの加工なしでOKだった

ほんとうはliteを購入したかったのですが….

とどいたのは「Caddx Ant」…

NewBeeのキャノピーがサイズ的にちょうど合うと聞いていたので、わざわざキャノピーまで用意していたんですけど….

まぁ仕方ないですね。

カメラを取り付けるのはちょっと前にレビューした「BETAFPV HX100 SE」

このドローンのカメラは600TVLでいまいちなんですよね。

純正のカメラはコネクタで接続されています。とりあえずコネクタをはずしてあげて、

配線をVTXの裏側にあるところにハンダつけしてあげればOK。

カメラの固定はキャノピーに穴をあけてとりつけしました。

とりあえず室内でカメラのチェック。

色合いがとてもよくかなり綺麗です。設定項目をみないで組んでしまったのですが、いい感じです。

とりあえずデフォルトの値で飛ばしてみます。

使用してみた感想・レビュー

BETAFPV HX100 SEの純正カメラとCaddx antの映像比較動画です。

Caddx antなんですけど、噂通りみやすくて、木の枝もわかりやすいので、林なんかでも飛ばしやすいです。

最後に

とりあえず「Caddx ant」が良いカメラだということは間違いないです。

まだ設定項目をよくみていないので、あとでチェックしてブログに追記します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です