カメラ

Runcam Racer 3 MCK Edition FPV Camera レビュー

Runcam Racer 3 MCK Edition FPV Camera レビュー
今回はRuncamのFPVカメラ「Racer 3 MCK Edition」をレビューしていきます。


3ドル割引クーポンコード:YES5WFQHHW2T

Makerfireの割引クーポンはクーポンは下の記事でまとめています↓

Makerfire 11.11 独身の日!セールのお知らせ!18%OFFで購入できるクーポンあり 中国の大イベント11.11 独身の日。RC関連の取り扱いが多い「Makerfire」でもセールを行うとの情報をプロモーション担当の方...

Runcam Racer 3 MCK Edition FPV Camera スペック

Image Sensor Super WDR CMOS Sensor
Horizontal Resolution 1000TVL
Lens 1.8mm FOV 160°
Screen Format 4:3 / Widescreen Switchable
Signal System NTSC / PAL Switchable
Mirror/Flip Available
Integrated OSD Yes
ミラーフリップ あります
入力電源 DC 5-36V
重量 5.5g
サイズ L19mm*W19mm*H18mm
Power DC 5-36V
重量 5.5g

Runcam Racer 3 MCK Edition FPV Camera レビュー

Runcam Racer 3 MCK Edition FPV Camera レビュー
まずは開封レビューとセット内容を紹介していきます。

今回のFPVカメラはドローンレーサーで有名なお方「MCK」さんのモデルということですが、もとになっている「Runcam Racer 3」とスペック表をじっくり眺めながら比較をしてみたのですがの違いがよくわかりませ〜ん。

MCKさんのYouTubeチャンネルはこちら↓
https://www.youtube.com/channel/UCFJdwOewIZBv3dDJmhtVn1g

まぁひとつだけ決定的な違いがありまして、カラーが違いますw
元祖「Runcam Racer 3」はブラック、でMCK EditionはRuncamおなじみにカラーオレンジになっています。

Runcam Racer 3 MCK Edition FPV Camera セット内容

Runcam Racer 3 MCK Edition FPV Camera レビュー
  • FPVカメラ本体
  • カメラ幅を19mmから28mmに変換するマウント
  • 長さの違うネジ8個
  • 6ピン配線
  • マニュアル

セット内容はこんな感じです。

Runcam Racer 3 MCK Edition 設定できる項目


Runcam用のカメラ設定ボードを持っていることが前提ですが、上の画像のようにカメラの設定を行うことができます。
そこまで設定項目は多くないです。

上の画像にうつっている以外に、言語の選択もできます。
ちなみに日本語はありませんでした。

Runcam Racer 3 MCK Edition FPV Camera レビュー
それとカメラ設定ボードはこれです。
Runcam のカメラによってはデフォルトでついてくる場合もありますし、BNFのドローンを購入してもたまについてきます。
caddxの設定ボードはたくさん持っているのですが、Runcamのボートはたまたま1つだけ家にあり助かりましたw

Runcam Racer 3 MCK Edition FPVの映像

Runcam Racer 3 MCK Edition FPV Camera レビュー
FPVの映像はそこそこ綺麗だと思いました。

実際に録画した映像をyoutubeにアップしましたのでお時間ある方は下の動画で確認してみてください。
ダクト付きのフープにつけたので、風の影響もあり映像にブレがありますが、、、

それとFOVは160°と広めです。
自分には違いがわからなかったですけど。
FOVの広さの違いはカメラを同時で録画して比較しないと、わからないですね〜

最後に

FPVの映像は悪くないと思います。
気になる方はチェックしてみてください↓


3ドル割引クーポンコード:YES5WFQHHW2T

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です