ドローンパーツ

【3インチドローンおすすめフレーム】Geprc Cygnet CX3 レビュー

【3インチドローンおすすめフレーム】Geprc Cygnet CX3 レビュー
今回は3インチドローンにおすすめしたいフレーム「Geprc Cygnet CX3」 3インチフレーム の実機レビューをしていきます。

その他、3インチのフレームは下の記事でまとめています↓↓

【自作ドローン】3インチ ビス穴 20mm×20mm のフレームまとめ!おすすめはどれ? 最近自作でドローン作ろうかと思っているんです。 FC、ESC、VTXなど、いろいろ選んでいると結局BNF買っちゃった方が安かっ...

【3インチドローンおすすめフレーム】Geprc Cygnet CX3 スペック

ブランド名:Geprc
モデル:Cygnet CX3
ホイールベース:145mm(3インチ)
底板の厚さ:3ミリメートル
天板の厚さ:3 mm
材質:3Kカーボンファイバー&7075 CNC
重量:37g(3インチ)

スペックはこんな感じ。

3インチドローンおすすめフレーム Geprc Cygnet CX3!開封レビュー

【3インチドローンおすすめフレーム】Geprc Cygnet CX3 レビュー
まずは開封レビューから。こちらは外箱。ドローンが入っているわけではないので箱に厚みはないです。

【3インチドローンおすすめフレーム】Geprc Cygnet CX3 レビュー
  • フレーム一式
  • アンテナ
  • LEDライト
  • 電源ケーブル
  • ストラップ
  • gepシール
  • コンデンサ

付属品はこんな感じ。

フレームは20mm×20mmのタワーを2個作れる

【3インチドローンおすすめフレーム】Geprc Cygnet CX3 レビュー
フレームは20mm×20mmのタワーを前方と後方に2個作ることができます。
これにより前方にはDVR基盤をのせ、後方にFC,ESC,VTXをのせるなど、、、

とりあえずDVR基盤を搭載するのにおすすめなフレーム構造になっています。

フレーム後方にコンデンサやブザーを簡単に搭載できる


こちらはフレーム後方にある3Dプリンタで作られたマウント。
コンデンサと、

【3インチドローンおすすめフレーム】Geprc Cygnet CX3 レビュー
反対側にはブザーをいれられるようになっています。
どこにブザーを設置しようか?など、迷うことなくスッキリ設置できるので最高です。

LEDライト付き

【3インチドローンおすすめフレーム】Geprc Cygnet CX3 レビュー
重量をきにする人はつける必要はないと思いますが、LEDライトもセットでついてきます。

でっかいアンテナをつける??つき

【3インチドローンおすすめフレーム】Geprc Cygnet CX3 レビュー
でっかいアンテナをつけることのできる、??がついてきます。
ちょっと名称がわからないので、、、ですけど。
ただでかいアンテナをつけると重量があがるので、FC,ESC,VTXの構成によっては200g超える可能性があります。
もちろんバッテリーの重量も考えてですけど。

自分が自作で作った時はでっかいアンテナをつけてみたのですが、バッテリー3s650mahを乗せると203gになってしまい、200gオーバーになってしまいました。フレームなど削ることもできますが、200g未満に収めたいならVTXのアンテナは普通のやつで作った方がいいと思います。4s 520mahでギリでした。

画像に写っている緑のアンテナは付きません

ストラップ2本付き

【3インチドローンおすすめフレーム】Geprc Cygnet CX3 レビュー
ストラップが2本ついてくるのもおすすめポイントです。

レシーバーのアンテナ用の棒

【3インチドローンおすすめフレーム】Geprc Cygnet CX3 レビュー
これの名称もよくわかりませんが、よくFrsky XM+とかの2本出しアンテナの先につけられている棒?みたいなパーツもついてきます。

20mm×20mmの透明プレート付き

【3インチドローンおすすめフレーム】Geprc Cygnet CX3 レビュー
20mm×20mmの透明プレート付きです。これの上にレシーバーを両面テープを使って設置したり、使い方は人それぞれで、とりあえずこれけっこう使えます。それとほとんどXT30の電源ケーブルもついてきました。

最後に


とりあえずこのフレームを使って「RunCam Hybrid 4K」を搭載したドローンを作ってみましたが、とりあえずいい感じです(自己満足)。

RunCam Hybrid 4K カメラ 実機レビュー【自作ドローンにおすすめのカメラ】 ついにRunCamの方から新しく4kカメラが発売されましたね。 「Caddx Tarsier 4K」の対抗馬といったところでしょう...

価格は3400円くらいするので高いフレームですが、DVR基盤つきのFHDカメラや4Kカメラを搭載したドローンを作る時にはかなりおすすめしたいフレームです。ただ重量は少し重いのが難点かも。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です