【壊れたので修理してみた】HUBSAN X4 H107C-3 モーターの交換方法


マルチコプターHUBSAN X4 H107Cのモーターの調子が悪くなったので、交換してみることにしました。
症状は1個だけ回転が遅いというもの。

再度動作の確認

【壊れたので修理してみた】HUBSAN X4 H107C-3 モーターの交換方法
まずはプロペラをとります。
再度この状態で、バッテリーをつなぎモーターの回転を確認。
やはり1個だけ回転数が少ない。
この時取り外すモーターを間違えないように、ペンで印をつけました。

機体分解

【壊れたので修理してみた】HUBSAN X4 H107C-3 モーターの交換方法
この機種の分解はとても簡単です。
裏側にネジが2本とまっているので、精密ドライバー(かなり小さいネジをとるドライバー)を使いはずします。
100均でもドライバーは売っています。

あとはピンで何箇所か止まっているので、力を入れすぎないようにして、カバーをとります。

その後交換したい場所のモーターの下についている、クッションゴムを取ります。

LED取り外し

【壊れたので修理してみた】HUBSAN X4 H107C-3 モーターの交換方法
次ににモーターの脇についているLEDランプを、ペンチなどを使い取り外します。
配線はそのままです。

モーター取り外し

【壊れたので修理してみた】HUBSAN X4 H107C-3 モーターの交換方法
最後にモータを上から抜き、配線をカットします。

交換する部品を用意するまでは、基盤の方に配線はつけておいた方が無難です。
理由は、配線の色を忘れないためです。

【壊れたので修理してみた】HUBSAN X4 H107C-3 モーターの交換方法
今回は黒白配線でした。

あとは部品が来たら、ハンダコテを使ってハンダつけをすればOKですが、

【壊れたので修理してみた】HUBSAN X4 H107C-3 モーターの交換方法
上の画像のように先端が太めなこてだと難しいので、

【AST】太洋電機産業 [CS-31] 精密プリント基板用はんだこて CS31 364-2186 【あす楽対応】 02P03Dec16

価格:1,766円
(2016/12/8 15:29時点)
感想(0件)


このような細いこてを使った方が簡単です。

【壊れたので修理してみた】HUBSAN X4 H107C-3 モーターの交換方法
僕の場合は、細いはんだこてがなかったので、はじめに配線の先にハンダを溶かしてつけ、その後基盤に押しあててはんだつけしました。
なかなか精密な作業になりますので、なれていない方は難しいかもしれません。
僕は結構くろうしました。

公式DJIオンラインストア


ドローンの購入を考えている方は「公式DJIオンラインストア」で!!
最大36%割引の商品も?!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【DJI JAPAN 初期不良の手順】対応をお願いしていた、phantom3が戻...

【ドローン SPARK】バッテリーセルの電圧エラーがでた場合の対処方法

【Parrot Bebop2 修理 】ジャンクな2台を入手!分解とモーター交換を...

【Parrot Bebop2 こんにゃく現象】ゆらゆら、波打っている動画を改善す...

【Parrot Bebop2 分解】ゴムダンパー、ノーズ、カメラの交換方法