基本・基礎

「トライコプター、クアッドコプター、ヘキサコプター、オクトコプター」の違いとは?ローター(羽)の数?


今回はドローンのローターの数によって変わる名称の違いを紹介します。

ローターの数により分類される

  • トライコプター(3枚)
  • クアッドコプター、クワッドコプター(4枚)
  • ヘキサコプター(6枚)
  • オクトコプター(8枚)

ドローンはローター(プロペラ)数によって「トライコプター、クアッドコプター、ヘキサコプター、オクトコプター」の4種類に分類されます。

トライコプター


あまり見かけませんが、こちらがローター3枚のトライコプター。

クアッドコプター


4枚羽で有名なメーカーですとDJIでしょうか。

トイドローンとなるほとHoly Stone(ホーリーストーン)あたりが有名ですね。

Holy Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 15選【おすすめの機種を選んでみた!】Amazonで人気のトイドローンをいろいろ販売しているメーカーHoly Stone(ホーリーストーン)社。 今回の記事では「Hol...

機体が200g未満で航空法にひっかからない、商品もたくさんあります。

【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種 「ドローンを購入して空撮してみたいけど、いろいろ種類がありすぎてどれを購入すればいいかよくわからない?」 そんな悩みをかかえて...

ヘキサコプター


ローターの数が6枚のヘキサコプターです。

オクトコプター


ローターの数が8枚のオクトコプターです。

最後に

ドローンはローター(羽)の数によって名称が変わってきます。
まぁ全部ひっくるめて「ドローン」と呼んでいる人がほとんどですけどね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です