【DJI JAPAN 初期不良の手順】対応をお願いしていた、phantom3が戻ってきた

【DJI JAPAN 初期不良の手順】対応をお願いしていた、phantom3が戻ってきた
初期不良の対応をお願いしていた「phantom3」がやっと戻ってきました。
ちなみに不具合はカメラのピンボケで、その時の記事はこちら↓
【Phantom3 Standard カメラ初期不良】空撮動画がピンボケしていたので、対応をお願いしてみた

まぁよく動画を見ないと、ピンボケもよくわからないんですけど、購入して1週間経過していない時に気づいたので、これは初期不良の対応お願いしないと!ってことでお願いしたんですよ。DJIのドローンは1年保証とかついてないですからね、対応してくれるのは、あくまで初期不良だけ。戻ってくるまで3週間かかりましたね〜。通常だと2週間くらいで、戻ってくるらしいのですが、天候の不良とかがあると遅くなるみたいです。たぶん今回は天候不良の影響で遅くなったとみられる。風強かったり、雪だったり、、、たぶん。

【DJI JAPAN 初期不良の手順】対応をお願いしていた、phantom3が戻ってきた
まぁそんな感じで戻ってきた「phantom3」は、こんなQRコードが貼ってあったりして、識別に使っていたらしきシールまではってあったりと見た目の変化はこれくらい。
まぁこんなことはど〜でもいいんですけど、とにかく修理できいるか確認しないと!ってことでかるくフライトしてきました。

初期不良対応後 撮影動画

結論から言うと、ピンボケなおってました!!
これでなおってなかったら、どうしよう??とは思ってましたけど、とにかくよかったです。

初期不良の手順 まとめ

・DJIの初期不良の対応は基本1週間まで
・とりあえず購入した代理店に連絡
・代理店の指示に従い、商品を付属品までまるまる返送
・基本、2週間ぐらいで、修理から返送までやってくれる場合が多いが、天候によっては3週間以上かかる場合もある

買って1週間が勝負なんで、その時に不具合がないかよくチェックしてくださいね。
意外と初期不良もあるらしいですよ。僕みたいにね!

公式DJIオンラインストア


ドローンの購入を考えている方は「公式DJIオンラインストア」で!!
最大36%割引の商品も?!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【Parrot Bebop2 こんにゃく現象】ゆらゆら、波打っている動画を改善す...

【壊れたので修理してみた】HUBSAN X4 H107C-3 モーターの交換方法

【ドローン SPARK】バッテリーセルの電圧エラーがでた場合の対処方法

【Parrot Bebop2 修理 】ジャンクな2台を入手!分解とモーター交換を...

【Parrot Bebop2 分解】ゴムダンパー、ノーズ、カメラの交換方法