ドローン機体

【200g未満レーシングドローン】Hubsan H122D X4 STORM レビュー

【200g未満レーシングドローン】Hubsan H122D X4 STORM レビュー
今更ですが、かなり前に発売された「Hubsan H122D X4 STORM」を紹介させていただきます。
スピードが出るレーシングドローンです。

こちらの商品はドローンからの映像を飛ばす電波に5.8Ghz帯を使用しているため、アマチュア無線の免許と無線局の開局が必要になります。商品説明欄を読んでいたところ、購入先の店舗に言えば系統図はもらえるようなので、無線局の開局も可能だと思います。

Hubsanのドローンは個人的にすごく好きなんですよね。

特にH216Aがだいのお気に入り。200g未満最強ドローン!!

【Hubsan H216A ドローン レビュー】GPS内蔵で200g未満のドローン 今回は「Hubsan H216A」ドローンを紹介します。 GPS内蔵で200g未満の無人航空機の規制対象外のドローンです。 Hu...

その他「Hubsan」から発売されているドローンは下の記事でまとめています↓↓

【Hubsan(ハブサン)ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた! 今回はGPS内蔵で安いドローンを販売している「Hubsan(ハブサン)」のドローンを比較しておすすめの機種を選んでみたいと思います。...

Hubsan H122D X4 STORM スペック

画質 720Pカメラ
重量 116.5g(バッテリー含む)
伝送距離 100m
周波数 送信機:2.4Ghz
FPV:5.8Ghz帯
飛行時間 約6分
バッテリー 7.6V 710mAh
操作モード モード1 モード2 別の商品として売られています
機体のサイズ 15.7*15.7*6.2cm(プロペラ付き)
価格 9000円前後

Hubsan H122D X4 STORM セット内容

  • Hubsan H122D X4 STORMドローン本体×1
  • 送信機×1
  • プロペラA×2
  • プロペラB×2
  • 機体用7.6V 710mAh リポバッテリー×1
  • 機体充電用USBケーブル×1
  • プロペラ補助レンチ×1
  • ユーザーマニュアル×1

Hubsan H122D X4 STORMの特徴

【200g未満レーシングドローン】Hubsan H122D X4 STORM レビュー
スピード感のある飛行が楽しめるのがいちばんの特徴でしょう。
機体カメラアングルは-8°~+45°区間に手動調整可能できます。
ノーマルモード場合のスピードは10m/s、エキスパートモード場合のスピードは3m/s、上昇スピードは6m/sのようです。
それとフリップなどもできるようですね。

5.8Ghz帯の電波を利用してFPV飛行するのがいちばんの楽しみ方です。
アマチュア無線免許の申請と、無線局の開局が必要なりますけどね。

FPV飛行なしで楽しんでいる人もいるよ

Facebookのドローングループの話になりますが、グループの中の人でFPV飛行なしで飛ばしている人がいましたね。

それでもスピード感があって楽しい!!って投稿していましたよ!!
楽しみ方はひとそれぞれですので、FPVなしでも楽しめるようですね。

Hubsan H122D X4 STORM 機体の外観

【200g未満レーシングドローン】Hubsan H122D X4 STORM レビュー 【200g未満レーシングドローン】Hubsan H122D X4 STORM レビュー 【200g未満レーシングドローン】Hubsan H122D X4 STORM レビュー 【200g未満レーシングドローン】Hubsan H122D X4 STORM レビュー

【200g未満レーシングドローン】Hubsan H122D X4 STORM レビュー
機体の外観はこんな感じ。

しかも録画機能もついているようですね。SDカードに録画できるみたいです。

最後に

機体と送信機のセットで9000円くらいですので、あとは安いFPVゴーグルを買えばトータル15000円くらいでFPVレーシング飛行が楽しめますね。まぁ免許と無線局の開局にかかる費用は入れていませんけど。

とにかくドローンでも楽しみ方はひとそれぞれ。
FPVなしでもよし、無線局の開局をしてFPV飛行を楽しんでもよし、ということで、「Hubsan H122D X4 STORM」レーシングドローンの入門機としておすすめかもしれません。

FPV飛行をしたいなら5.8Ghz帯の電波を受信するFPVゴーグルが必要です。おすすめのFPVゴーグルは下の記事でまとめています↓↓

ドローンレースに必須!5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2019年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

レーシングドローンに興味のある方は下の記事もおすすめです↓↓

初心者におすすめのマイクロドローン、送信機、FPVゴーグルの紹介【200g未満のレース機】 今回は初心者におすすめしたい「マイクロドローン」「送信機」「FPVゴーグル」を紹介していきます。 今回の記事は初めてマイクロド...
今回紹介したドローン以外で200g未満のおすすめしたいドローンは下の記事で紹介しています。
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

綺麗な空撮をしたいならジンバル付きのドローンがおすすめ

綺麗な空撮をしたいならジンバル付きのドローンがおすすめです。
ジンバル付きならブレのない空撮をすることが可能です。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2019年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回はジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじめにジンバルとは?何かを解...
DJI製品のジンバル付きのドローンは、下の記事で紹介しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です