基本・基礎

【ドローンの開局申請】VTXの系統図は戸澤さんのところで入手できます

【ドローンの開局申請】VTXの系統図は戸澤さんのところで入手できます
ドローンの開局申請にはVTXの系統図が必要になります。
日本のショップで購入する場合はVTXの系統図が付いてくる場合もありますが、海外の「banggood」や「geekbuying」なんかで購入するドローンにはVTXの系統図がついきません。

そんな時は 一般社団法人日本ドローン無線協会 会長さんでもある「戸澤 洋二」さんに相談しましょう。

【ドローンの開局申請】VTXの系統図は戸澤さんのところで入手できます

自分が今まで飛ばしたマイクロドローンの系統図はすべて戸澤さんのところで入手したものです。

戸澤さんのホームページに「解析済みの系統図」という欄がありますので、そこをクリックすれば入手可能な系統図がわかります。
価格は1つの系統図につき1080円でメールにて譲ってもらえます。

戸澤さんのホームページはこちら

ちなみにそこにない系統図でも、相談すれば解析してもらえる場合もありますので、使い勝手がよさそうで頻繁に利用しそうなVTXがあったら相談してみるといいと思います。

自分は「解析済みの系統図」のリストにはのっていなかった「Fullspeed」っていうメーカーによく使われている「FSD TX600」っていうVTXを解析してもらいました。

開局申請の書類も作成してくれます

有料にはなりますが、開局申請の書類の作成も7560円でおこなってくれます(VTX系統図代金込み)。

ちなみに自分は1回目の開局申請の書類はすべて戸澤さんにやってもらいました。
電子申請ではなく、書類をエクセルで作成してもらい、メールで送ってもらいそれをプリントアウト、そんな流れでした。

開局申請の流れの資料も一緒に添付されていて、特に問題なく3週間で免許状の取得までいけましたね。
ちなみに自分はTSSで行いました。

その後のVTX追加申請(変更手続き)は自分で行っていますが、「なんだかめんどくさそう!!」って人は書類の作成をお願いすることもできますよ。

そのままのVTXで飛ばせるドローン

戸澤さんのところには、海外通販で売っているドローンの純正のVTXの系統図もあります。
ですので、ドローンを購入してVTXの付け替えをハンダをつかってやらないでも、そのまま開局できる機種もありますよ。

下の記事では戸澤さんのところにある、系統図で飛ばせるドローンをまとめています(その他のショップで入手できるのも少し混ざっています)。

【マイクロドローン】VTX系統図ありのおすすめしたい中華フープ10選 今回はVTXの系統図が入手できる、おすすめしたい中華フープ(マイクロドローン)を紹介します。 ちなみに戸澤さんのホ...

youtubeにも出ていました

ちなみにも戸澤さんは顔出しでyoutubeにも出演していました。

こんな方です↓↓

まとめ

海外通販で購入したドローンを飛ばしたい人は戸澤さんに相談して系統図を入手して、開局申請して飛ばしましょう。

戸澤さんのホームページはこちら

ちなみに戸澤さんから入手できるVTXの系統図で、そのまま飛ばせるドローンはこんなやつがあります。
その他にもたくさんあるけど、自分の好みのやつだけ紹介↓

UR65 US65

Eachine TRASHCAN 75mm


初心者におすすめできるマイクロドローン。US65 UR65あたりに飽きてきたら2sでパワーのある「Eachine TRASHCAN 75mm」あたりを飛ばしてみるといいと思います。

Happymodel Mobula7 HD


上で紹介した「Eachine TRASHCAN 75mm」と同じVTX「Whoop_VTX」搭載したドローン。
マイクロSDのスロットル搭載でFHDで空撮可能です。
飛ばしている感じが少し重たくフリップなどはやりずらいですが、とても燃費がよく「2s 300mah」バッテリーで4分近くいけるので空撮機として使えます。

banggoodの商品詳細ページはこちら↓

FullSpeed TinyLeader V2 HD

【マイクロドローン】VTX系統図ありのおすすめしたい中華フープ10選
VTXは「FSD TX600」。こちらの系統図も戸澤さんのところにあります。解析済みのVTXリストにはのっていませんが、自分がメールでお願いしたら系統図をくれたので、たぶん相談すればOKだと思います。

下の動画はアングルモードで飛ばした時にものですがけっこう綺麗に空撮できます↓

「FullSpeed TinyLeader V2 HD」はこちら↓

キャノピーの形状が違うバージョンも出ています。VTXと価格はほとんど一緒なのでお好みで!

Full speed toothpick


Full speedから発売された「toothpick」。
スピード感のある飛びっぷりで楽しむことができます
VTXは「FSD TX600」。こちらの系統図も戸澤さんのところにあります。
2sのドローンを飛ばすのにも慣れてからここら辺の機種にいってもいいと思います。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です