レビュー

Holy Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 15選【おすすめの機種を選んでみた!】

Amazonで人気のトイドローンをいろいろ販売しているメーカーHoly Stone(ホーリーストーン)社。

今回の記事では「Holy Stone(ホーリーストーン)」社製のドローンを比較して、最後に個人的におすすめしたい商品を紹介します。

ホーリーストーンのドローンを購入するときの参考になれば幸いです。

ついにDJIからジンバル付きの200g未満の「DJI Mavic Mini」の販売が開始されました。気になる方はDJIオンラインストアでチェックしてみてください↓↓

下の記事でも紹介しています↓↓

ジンバル付き200g未満ドローン「DJI Mavic Mini」レビュー【マビックミニ】 2019年10月31日に日本仕様の200g未満のドローン「DJI Mavic Mini(マビックミニ)」の発売が決定され、その日の午...

そのほかのメーカーのドローンの比較は下の記事で紹介しています↓↓

Hubsanから販売されているドローンを比較するなら、下の記事がおすすめです↓↓
【Hubsan(ハブサン)ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!
Potensic社から販売されているドローンを比較するなら、下の記事がおすすめです↓↓
【Potensic ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!

ドローンメーカーについては下の記事でまとめています↓↓

ドローン メーカー まとめ10選 比較ランキング【おすすめの日本メーカー】 今回はドローンの販売しているメーカーをまとめてみましたので、ご紹介いたします。 日本メーカーも少ないですが何社か冒頭で紹介していま...

Holy Stone GPS搭載ドローン HS720

Holy Stone GPS搭載ドローン HS720 実機レビュー!【ホーリーストーン】
画質 4K FHDカメラFOV 110°
重量 460g
伝送距離 800-999m(干渉なし)
周波数 送信機:2.4Ghz
FPV:2.4Ghz
飛行時間 26分
バッテリー 7.4V 2800mAh
操作モード モード1/モード2 変換可能
機体のサイズ 展開サイズ:336*370*56mm
収納サイズ:173*104*56mm
価格 29,980円(2019年11月14日時点、20%OFFで購入可能)

200g以上になりますので無人航空機の法律の規制対象になるドローンです。
GPS搭載で4k動画の撮影をすることもできます。ジンバルはついていないので、ブレのある動画になりますがそこそこ綺麗に空撮することができます。
専用の収納ケース付きで持ち運びにも便利です。
2019年11月13日発売の新機種。

Holy Stone
¥29,990
(2019/12/13 00:09:35時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
Holy Stone GPS搭載ドローン HS720 実機レビュー!

Holy Stone GPS搭載ドローン HS110G

画質 1080P FHD
重量 182g
伝送距離 300メートル
周波数 2.4Ghz
飛行時間 12~13分
バッテリー 機体バッテリー:7.4V 1500mAh
送信機バッテリー:7.4V 300mAh(内蔵)
操作モード モード1/モード2切り替えが可能
機体のサイズ 322×322×91mm
価格 16990円(アマゾン)
2019年9月6日現在20%OFFで販売されています
その他の機能 ・GPS搭載
・フォローミーモード
・オートリターン

2019年9月4日に発売されたばかりのドローンでGPSを搭載しています。
HS120Dとスペックは似ていますが、収納ケースをつけたり、若干仕様を変更しています。
価格も少し安くなっていてとてもおすすめできるドローンです。

DEERC
¥16,990
(2019/12/12 08:42:34時点 Amazon調べ-詳細)

Holy Stone HS370 ドローン

カメラ(画質) 1280×720P
重量 46g前後
伝送距離 送信機:最大50-60m(障害物なし、干渉なし)
FPV:20m~30m
周波数 2.4Ghz
飛行時間 11分
バッテリー 3.7V 450mAh
操作モード モード1/2自由転換可
機体のサイズ 178×170×34mm
価格 5000円前後
その他の機能 ・高度維持機能付き
・3Dフリップ

価格が5000円くらいで購入できてFPV飛行も楽しめる機種です。
個体差があるのかもしれませんが、自分の購入した機体は少しコマ落ちが多い印象をうけました。
ネットで上がっている動画をみていると、コマ落ちしていないものもあったので、個体差があるのかもしれません。
値段が安い割にはバッテリー2個付きで、スピード感のあるフライトが楽しめます。

Holy Stone
¥5,599
(2019/12/12 23:19:44時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
【200g未満】Holy Stone HS370 ドローンレビュー!ホーリーストーン

Holy Stone ドローン HS160Pro

画質 1080P
重量 124g
伝送距離 40m
周波数 2.4GHz
飛行時間 10分
バッテリー 3.7V 1000mAh
操作モード モード1/モード2 変換可能
機体のサイズ 収納サイズ:161×68×38mm
展開サイズ:222×169×38mm
価格 10520円(アマゾン)
その他の機能 ・オプティカルフローポジショニングシステム(安定したホバリングが可能)

送信機なしの、スマホで操作をするセルフィードローンです。
ホバリングの安定感はあるので、旅先に持っていて自撮り用として使えそうです。
スピード感はないので、フライトを楽しみたい人にはおすすめできないドローンです。

Holy Stone Toys
¥10,520
(2019/12/12 13:44:22時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
【200g未満】Holy Stone ドローン HS160Pro 実機レビュー

Holy Stone HS161 ドローン

200g未満 Holy Stone HS161 ドローン 実機レビュー
画質 1080P(カメラの角度は変えられます)
重量 約130g
伝送距離 50m
周波数 2.4Ghz
飛行時間 約10分
バッテリー 3.7V 1000mAh
操作モード モード1 モード2 切り替えが可能
機体のサイズ 収納サイズ:175×35×30mm
展開サイズ:240×210×30mm
価格 11520円
その他の機能 ・高度維持機能

2019年の6月3日に発売された新商品です。オプティカルフローポジショニングというシステムを利用した安定したホバリングができる機種です。
ドローン本体をモバイルバッテリーに利用したり、照明に利用したりすることも可能な機能性にもすぐれたドローンになっています。

Holy Stone Toys
¥11,520
(2019/12/12 18:02:33時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
【200g未満】Holy Stone HS161 ドローン 実機レビュー

Holy Stone GPS搭載ドローン HS120D

画質 1080P FHD
重量 198g(カメラ取り外し時)
伝送距離 300メートル
周波数 2.4Ghz
飛行時間 16分
バッテリー 機体バッテリー:7.4V 1200mAh
送信機バッテリー:7.4V 300mAh(内蔵)
操作モード モード1/モード2切り替えが可能
機体のサイズ 270 x 270 x 120 mm
価格 19990円(アマゾン)
その他の機能 ・GPS搭載
・フォローミーモード
・オートリターン

2019年4月11日にアマゾンで販売が開始された最新機種です。
GPS搭載しているドローンですので安定感のあるフライトをすることが可能です。
オートリターンやフォローミーモードなどの機能もついていてとてもおすすめしたいドローンです。

Holy Stone Toys
¥19,990
(2019/12/12 08:42:34時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
【200g未満のドローン】Holy Stone HS120D 実機レビュー

Holy Stone ミニドローン HS210

Holy Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 10選【Amazonで人気のドローン】
画質 カメラなし
重量 20g
伝送距離 50m
飛行時間 5分
バッテリー 3.7V 220mAh
操作モード モード1/2自由変換可
機体のサイズ 80mm x 80mm x 30mm
価格 3520円(2018年12月現在)

サイズが小さく重量も軽いので室内で遊ぶのに適しているドローン。
モード1、モード2の変更が可能で、価格が安いので、本格的なドローンを購入する前の練習用として適しています。
バッテリーが最初から3個ついてきます。

Holy Stone Toys
¥3,750
(2019/12/13 04:17:22時点 Amazon調べ-詳細)

Holy Stone ミニドローン HS170

Holy Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 10選【おすすめの機種を選んでみた!】
画質 カメラなし
重量 42g
伝送距離 40〜60m
飛行時間 5分
バッテリー 3.7V 350mAhバッテリー
操作モード モード1、モード2変更は不可(別々で販売されています)
機体のサイズ 135mm x 135mm x 40mm
価格 4680円(2018年12月現在)

プロポ操作のモードの変更はできないので注意が必要です。
モード1、モード2の機体が別々で販売されています。
サイズが小さいので室内で遊ぶのに適しています。

Holy Stone Toys
¥4,180
(2019/12/12 10:07:44時点 Amazon調べ-詳細)

Holy Stone ミニドローン HS190W

Holy Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 10選【おすすめの機種を選んでみた!】
画質 画質は不明ですが、録画や写真の撮影が可能(ジンバルなし)
重量 20g
伝送距離 50m程度だと思います
飛行時間 5分
バッテリー ?
操作モード モード1/2自由変換可
機体のサイズ ?
価格 5960円(2018年12月現在)
その他の機能 ・3Dフリップ機能つき(360°宙返り)

上の動画はホーリーストーンの公式動画。
とてもわかりやすく紹介されています。
FPVがついていてこの価格はかなりコスパがいいと思います。

Holy Stone Toys
¥5,060
(2019/12/12 12:40:58時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
【Holy Stone HS190W レビュー】200g未満のFPV付きミニドローン!

Holy Stone トイドローン HS160

Holy Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 10選【おすすめの機種を選んでみた!】
画質 720p 1280×720(ジンバルなし)
重量 83.5g
伝送距離 50m
飛行時間 5分〜6分程度
バッテリー 3.7V 500mAhバッテリー
操作モード モード1/2自由転換可
機体のサイズ 170mm×160mm×34mm
価格 7920円(2018年12月現在)
その他の機能 ・FPV飛行が可能

2017年8月ぐらいから日本で販売が開始された商品。
アマゾンベストセラーに選ばれて、評価も平均4.5とかなり高評価なドローンです。

Holy Stone Toys
¥7,920
(2019/12/12 10:07:45時点 Amazon調べ-詳細)

Holy Stone トイドローン HS220R

画質 720p 1280×720(ジンバルなし)
重量 80g
伝送距離 50m程度
飛行時間 7~9分程度
バッテリー 750mAh
操作モード モード1/2自由転換可
機体のサイズ 14.5 x 14.5 x 4 cm(展開時25×25×4cm)
価格 9550円(2019年7月5日現在9550円の20%割引実施中)
その他の機能 ・日本認証技適マーク付き

2019年の7月4日に発売されたばかりの新機種です。HS220のパワーアップバージョンで、専用の収納ケースが付属しています。
羽が折りたたみ式になっていて、折りたたんだ状態でも飛行できるという変わったドローンでもあります。

DEERC
¥9,550
(2019/12/12 12:21:40時点 Amazon調べ-詳細)

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓
【200g未満】Holy Stone ドローン HS220R 実機レビュー

Holy Stone トイドローン F181W

画質 720p 1280×720(ジンバルなし)
重量 140g
伝送距離 100m
飛行時間 8分程度
バッテリー 3.7V 750mAh
操作モード モード1/2自由転換可
機体のサイズ 310mm×310mm×85mm
価格 9605円(2018年11月現在)
その他の機能 ・3Dフリップ機能つき(360°宙返り)
・ヘッドレスモードが可能

2016年の10月ごろから販売が開始された商品で少し古いドローンです。
今だに売れているらしく、Amazonでは人気の商品になっています。

Holy Stone Toys
¥8,820
(2019/12/12 10:07:46時点 Amazon調べ-詳細)

Holy Stone トイドローン HS200D

画質 720p 1280×720(ジンバルなし)120°広角レンズ
重量 110g
伝送距離 100m
飛行時間 8〜10分
バッテリー 1000mAh 3.7V
操作モード モード1/2自由転換可
機体のサイズ 320mm×320mm×90mm
価格 11980円(2018年11月現在)
その他の機能 ・3Dフリップ機能つき(360°宙返り)

日本での販売は2018年5月ごろから。
Holy Stoneのドローンの中でも新しい機種になります。
大人気だった前作「Holy Stone HS200」の後継機で、カメラが120°広角レンズになり、バッテリーの取り付けが簡単にできるようになったところが前作よりパワーアップしたポイントです。

Holy Stone トイドローン HS110D

Holy Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 6選【Amazonで人気のドローン】
画質 720p 1280×720(ジンバルなし)120°広角レンズ
重量 145g
伝送距離 100m
飛行時間 10分
バッテリー 1000mAh 3.7V
操作モード モード1/2自由転換可
機体のサイズ 320mm×320mm×90mm
価格 12280円(2018年11月現在)
その他の機能 ・3Dフリップ機能つき(360°宙返り)

Holy Stone HS200Dとほぼ同じスペックです。
違いは重量が35g程度重いぐらいです。
価格の違いもほとんどありませんが、300円ぐらい高いです。

Holy Stone Toys
¥9,080
(2019/12/12 10:07:46時点 Amazon調べ-詳細)

Holy Stone トイドローン HS177

Holy Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 6選【Amazonで人気のドローン】
画質 カメラはついていないので撮影不可
重量 33g
伝送距離 ?
飛行時間 9分
バッテリー ?
操作モード モード1/2自由転換可
機体のサイズ 120mm×120mm×40mm
価格 5920円(2018年12月現在)対戦型ドローンで2台セット販売
その他の機能 ・3Dフリップ機能つき(360°宙返り)
・対戦型ドローンで2台セットで販売されています

2017年の11月くらいから販売が開始されたドローンです。
機体の先端から赤外線がでて、対戦ゲームができるドローンです。
4回赤外線があたると、機能が停止するしくみになっています。

Holy Stone トイドローン HS700

Holy Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 6選【Amazonで人気のドローン】
画質 HD1080p 1920×1080(ジンバルなし)
カメラのFPVに5Ghz帯の電波を使用していますので、カメラをそのまま使用すると電波法違反になります(2019年8月現在)
重量 370g
伝送距離 1000m
飛行時間 20分
充電時間 約5-7時間
バッテリー 2800mAh 7.4V
操作モード モード1/2自由転換可
機体のサイズ 220mm x 220mm x1550mm
価格 33880円(2018年11月現在)
その他の機能 ・フォローミーモード(自動追尾機能)
・オートリターンRTH
・ヘッドレスモード

2018年7月ごろから販売が開始されたドローンです。

2019年8月31日現在、購入時についてくるカメラを使用すると5Ghz帯の電波を使用しているので、日本では電波法違反になります。

重量が200g以上ある機種ですので、航空法規制の対象になるドローンです。
価格は33880円とトイドローンの中では高めですが、そのぶん高性能でブラシレスモーターを搭載しています。
GoProというカメラを機体に装着すれば、4K動画の撮影も可能になります(Gopro hero4)はそのまま装着可能。

Holy Stone トイドローン HS100

Holy Stone(ホーリーストーン)ドローン 比較 6選【Amazonで人気のドローン】
画質 HD1080p 1920×1080(ジンバルなし)
重量 700g
伝送距離 500m
飛行時間 15分
機体のサイズ L=500mm W=500mm H=175mm(プロペラガード含む)
価格 23880円
その他の機能 ・フォローミーモード(自動追尾機能)
・オートリターンRTH
・ヘッドレスモード

これとほぼ同じ機種「HS100G」という5Ghz帯の電波を使用しているドローンもありますので、注意しましょう。
HS100Gに関しては購入時のカメラは5Ghz帯の電波を使用していますので日本での使用は電波法違反になります。

この記事で紹介している「HS100」に関しては2.4Ghzの電波を使用しているようです。

Holy Stone Toys
¥23,880
(2019/12/13 01:59:41時点 Amazon調べ-詳細)

5Ghz帯を使用している「HS100G」に関しては下の記事でも紹介しています↓
【Holy Stone トイドローン HS100G レビュー】ネットでの口コミや評価まとめ

Holy Stoneおすすめの機種

Holy Stone(ホーリーストーン)のドローンをいろいろ紹介してきましたが、この中から個人的におすすめの商品を選ばせていただくなら、200g未満のドローンなら

  • GPS搭載ドローン HS120D

200g以上のドローンならブラシレスモーター搭載の

  • GPS搭載ドローン HS700

がおすすめです。ただ「HS700」に関しては購入時のカメラは5Ghz帯の電波を使用していて日本では電波法違反になりますので、別のカメラをつけるなり工夫して運用してください。

今後もHoly Stone(ホーリーストーン)から、新しい機種が出てきたら追記していきたいと思います。
気になるドローンがあったらチェックしてみてください。

その他のおすすめしたい200g以下のドローンは下の記事で紹介しています。
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

ブレの少ない空撮をしたい人は、ジンバル付きかブラシレスマイクロドローン

ブレの少ない綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンか、ブラシレスマイクロドローンがおすすめです。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2019年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回はジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじめにジンバルとは?...
DJI製品のでジンバル付きドローンは、下の記事で比較しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

200g未満ブラシレスマイクロドローン


FHD以上のブラシレスマイクロドローンなら、安定した飛行ができるのでブレの少ない綺麗な空撮をすることができます。
下の動画は200g未満のブラシレスマイクロドローン「FullSpeed TinyLeader 75mm HD」で空撮したものです。
そこそこブレのない空撮ができていいると思います。

ちなみにプロの方が200g未満ブラシレスマイクロドローンを使うとこのくらい綺麗な空撮をすることができます↓↓

上で紹介したようなFHDで撮影できる200g未満のブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で撮影することのできるマイクロドローンを紹介していきます。 どのくらいのサイズや重量でマイク...

ちなみに4k動画の撮影できるブラシレスマイクロドローンも発売されています。4kブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

【200g以下で4K動画が撮影可能】高画質なおすすめのドローン10選 機体の重量が200g以下で、高画質(4K)な動画が撮影可能なドローンを紹介します。 ついにDJIからジンバル付きの200g未満...

ブラシレスマイクロドローンは基本的にFPVゴーグルを装着して5.8Ghzの電波を使用して飛行するので、「アマチュア無線免許」または「第三級陸上特殊無線技士」の免許と、無線局の開局が必要になります。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

POSTED COMMENT

  1. 佐々木 より:

    初めまして。
    佐々木と申します。
    練習用でGPSが切れる(ATTI)モードが付いている機体を探している時このブログを拝見しました。
    管理人様の何かオススメがあれば教えて頂けると助かります。
    お忙しいとは思いますが返信お待ちしております。
    宜しくお願い致します。

    • akira より:

      GPS付きのドローンでAttiモードで飛ばしたことがほとんどないので、あまり偉そうなことは言えませんが、ホーリーストーンのHS120dあたりがGPSを切れるのでいいかと思います。実際にGPSを切って飛ばしたことがないので詳しくはわかりませんがyoutubeなどにATTIモードで飛ばしてみた!的な動画があるので、GPSはOFFにできるのだと思います。
      https://drone-info.net/holy-stone-hs120d

      それとホーリーストーンのhs720もAttiモードがありました。こちらもGPSモードでしか飛ばしていませんが、、、(すいません。GPS付きのドローンはGPSオンでしかほぼ飛ばしことがなくて、、、、200g以上のドローンだし、あまりおすすめはできないかもしれません。
      https://drone-info.net/holystone-hs720

      練習用として考えているなら、もともとGPSなしで、高度維持の機能もついていないドローン「DROCON X708W」あたりが個人的にはおすすめだと思います(操作モードは2しか選択できませんのでその点はご注意ください)。
      https://drone-info.net/drocon-x708w

      はじめは操作が難しく感じると思いますが、練習用としてはおすすめです。高度はあまりあげないで徐々にならしながら飛ばすといいかと思います。
      12月1日現在アマゾンでの価格をみたところプライム会員ならカメラ付きで3400円。カメラなしなら1500円くらいで買えます。

      ちなみに私は初めはGPSなしで、高度維持機能もないドローンを購入して練習しました。

      PS:質問がGPS付きのドローンで、、、ということなのに、GPSなしのドローンをおすすめしてすいません(GPSオフにして飛ばした実績がほぼなかったのでそんなことになってしまいました)。

      • 佐々木 より:

        お速い返信ありがとうございました。
        上記3機種から絞ってみます。
        これからも為になる記事楽しみにしています。
        貴重な時間を割いて頂きありがとうございました。

        • akira より:

          少しでもお役に立てたなら幸いです。
          またお時間ありましたら、ブログに遊びに来てください♪( ´▽`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です