ドローン機体

【HUBSAN X4 DESIRE H502E】実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー

この記事の最終更新日は2022年2月8日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


【HUBSAN X4 DESIRE H502E】実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー
HUBSAN X4 DESIRE H502Eを購入して実際に飛ばしてみましたので、感想 評価 レビュー を書きたいと思います。

Hubsanから販売されているドローンを比較するなら、下の記事がおすすめです↓↓
【Hubsan(ハブサン)ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!

この記事で紹介しているドローン以外で、200g未満、GPS搭載のおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

スペック・機能

・自動ホバリング制御
・座標メモリー機能
・720pHD動画
・航空法規制外155g 12分のフライト
・付属品内容

自動ホバリング制御

GPSセンサーを内臓していて、自動ホバリングができます。
ブレることなく、まぁまぁの精度で高度を維持しホバリングします。

座標メモリー機能(オートリターン)

離陸地点を記憶して、送信機の右上ボタンを3秒長おしで、自動で帰還させることができます。
また電波がロストした場合も、この機能が働き自動で戻ってきます。

実際に使ってみたところ、1m程の誤差のみで正確に戻ってきました。
下の動画でオートリターンを実際にやったところを紹介しています。
電波ロストについては、怖くてまだ検証していませんがそのうちやってみようと思います

720pHD動画

動画に関して、遊び程度で撮影するぶんにはいいかなぁ~といったところ。
ジンバルがないので、やはりブレがひどいし、画質は悪いです。

実際に撮影した動画はこちら↓

航空法規制外155g 約12分のフライト

重量は航空法規制外の155g。
人に迷惑をかけない場所でやればOK。
フライト時間は最長12分。

付属品内容

【HUBSAN X4 DESIRE H502E】実際に飛ばしてみた感想 評価 レビュー
マイクロSD付なので、すぐに動画撮影も可能です。
バッテリーが1個なので、それだけ追加購入しました。

実際に飛ばしてみた時の動画


4分30秒あたりから「オートリターン」の実験をしています。

メーカーのPR動画

最後に

本格的なドローンを買う前の操縦練習として、ちょうどいいドローンだと思いました。
ちなみにプロポは「モード1」「モード2」を切り替えで両方使用できます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。