基本・基礎

ドローンフライトシュミレーターまとめ!おすすめは?【FPVの練習】

この記事の最終更新日は2022年7月6日ですので、古い情報を掲載している可能性があります。その点ご理解のうえ読んでいただけると助かります。


ドローンフライトシュミレーター まとめ!おすすめはどれ?
いきなりドローンの実機を飛ばしてもいいと思いますが、墜落してすぐ壊してしまうことも….

ですので、ドローンシュミレーターで練習してから飛ばした方が、個人的にはいいと思っています。

ということで、今回はドローンの操縦練習に使える、ドローンシュミレーターを紹介していきます。

この記事で紹介するドローンシュミレーターは、FPVゴーグルをして飛ばすドローンの練習用になるものです。(最後に紹介している「DJIドローン フライトシュミレーター」だけは除く)

初心者におすすめしたいマイクロドローン、送信機、FPVゴーグルのセットは下の記事で紹介しています↓↓

>>初心者におすすめのマイクロドローン、送信機、FPVゴーグルの紹介

ドローンフライトシュミレーター まとめ!おすすめはどれ?

TRYP FPV 

この記事で紹介している中での一番最新のシュミレーターです。グラフィックを最高にするとかなり綺麗です。ただパソコンのスペックがそれなりに高いものでないと、最高グラフィックではプレイできません。

「Steam」で購入することができます。

>>TRYP FPV 販売ページ

Uncrashed FPV Drone Simulator

とにかく映像が綺麗なドローンシュミレーターです。そこそこ高いスペックのパソコンがないと動かないと思います。

「Steam」で購入することができます。

SteamとはPCゲーム、PCソフトウェア販売しているプラットフォームです。購入するにはアカウントの作成をする必要があります。決済はpaypalに対応していて安心して購入することができます。

操作感はそこまで出た当初少しやってみましたが、実機で飛ばす感覚とだいぶ違うと自分は感じたので今はやっていません。

※現在は改善されたかも

DCL – The Game


2020年の2月に発売されたドローンシュミレーターです。
こちらも「Steam」で購入することができます。

SteamとはPCゲーム、PCソフトウェア販売しているプラットフォームです。購入するにはアカウントの作成をする必要があります。決済はpaypalに対応していて安心して購入することができます。

PIDやRATEの調整もできて、わりと実機に近い感覚で操作することができます。
マルチプレイでは世界各地にいるユーザーと対戦することができて、タイムを競うこともできます。
テレビゲームが好きな人は、かなりはまってしまう要素がもりだくさんのゲーム性の高い「ドローンシュミレーター」です。

それと日本語に完全対応しているので、英語の苦手な人でもわかりやすいです。

https://store.steampowered.com/app/964570/DCL__The_Game/?l=japanese

FPV Freerider

【ドローンシュミレーター】FPV Freerider プロポの設定方法【T8SG】
スペックの低いPCでもそこそこ動くドローンシュミレーターです。
4年前のノート型のマックッブックエアーでもなんとか動きました。

良いところは価格が600円くらいで購入できるので安いところと、スペックの低いパソコンでも動くところです。
イマイチなところは、6つしかステージがないところでしょうか。

Velocidrone


最近よく利用しているドローンシュミレーターです。

ドローンフライトシュミレーター まとめ!おすすめはどれ?
コースの数がかなり多く、マルチプレイもできるのでいろいろな面で楽しめるドローンフライトシュミレーターだと思います。
価格は2000円くらいしますが、スペックの高いPCを持っているならFPV Freerider より長く楽しめると思います。
ただ他のシュミレーターにも言えることですが、すべて英語ですのでコース選択とか、その他いろいろな設定などよくわかりませんwww


送信機を「Jumper T8SG V2.0 Plus」で使用するときはbindの設定のところを「USBHID」にします。

Liftoff

ドローンフライトシュミレーター まとめ!おすすめはどれ?
ネットなどの評判などをみていると、かなりいい感じのドローンシュミレーターっぽいですね。
自分はやったことがないので詳しくはわかりませんが、ドローンのパーツ類を変更したり(モーターやプロペラなど)カスタマイズもできて楽しめるようです。なんだかガチャとかあるみたいで、ポイント??がたまるとガチャをやってパーツを取得するのだとか??
最近のスマホゲームのようで面白そうです。

youtube参考動画↓↓

価格は2000円くらいで、PCゲームなどを販売しているSteamをインストールする必要があるみたいです。

DJIドローン フライトシュミレーター

PC版 無料で使える!DJIのドローン フライトシュミレーター
DJIが提供しているドローンフライトシュミレーターです。
無料のトライアル版もあるのですが、PCのスペックがそこそこ高くないと動かないようです。
自分の場合はスペック不足のためか、動きませんでした。

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

ドローンシュミレーターで使うコントローラー

この記事で紹介している「ドローンシュミレーター」に使うコントローラーは実機でも使用する「送信機」を使います。

パソコンと有線接続(USBなど)、または無線接続を使って接続するやり方もあります。自分の場合、以前はパソコンと送信機をUSBケーブルで有線接続して使用していましたが、現在は無線接続してシュミレーターをやっています。

基本的にはどのシュミレーターでもパソコンとプロポを有線接続すれば、プロポが自動認識されてかんたんに使用できるようになります

※DJIのシュミレーターに関しては使った事がないので不明です

FUTABAのT10J、有線接続でシュミレーターをやるときに使用していたケーブルのレビュー記事はこちら↓(古い商品なので現在使っている人は少ないと思います

>>送信機 T10J フライトシュミレーターケーブル レビュー!使い方も紹介

2021年12月現在、自分が使用している無線接続で使用できるやつはこれです↓FUTABAの送信機で使用しています↓

>>OASIS Wireless FPV racing Simulator 無線USBドングル レビュー【設定・使い方】

最後に

この記事で紹介しているシュミレーターの中で、個人的におすすめなのは「Velocidrone」です。

統計をとったわけではありませんが、おそらくFPVドローンをやる人がいちばん使用しているシュミレーターも「Velocidrone」だと思います。

今後、新しくよさそうなドローンシュミレーターを見つけたら追記していきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。