ドローン機体

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】
新しくGPS搭載のドローンが発売されました。
メーカーはHELIWAY社、型番はKE-912。

販売元がHELIWAY社の日本正規代理店「KALEIDOSCOPE KNOWLEDGE(K-ONE.)」になるんですかね。そこらへんの詳しい事情はよくわかりませんが、今回は「KE-912 Heliway GPSドローン」の実機レビューをします。

500円のクーポン件をプレゼント

「KE-912 Heliway GPSドローン」の注文の際に「DRONE BLOGを見ました!!」と記載し、商品到着後レビューを書いていただいた方に500円のクーポンを差し上げるキャンペーンを「K-ONE.」様の方で実施しております。数量は限定100台です。yahooショッピングの場合ご注文内容の確認画面の「その他 ストアへのご要望」のところに記載。楽天市場の方では、「注文確認画面 お届け日時指定の変更のその他のご要望」のところに記載してください。
もし記載を忘れた場合でも、商品に同梱されているサポートに連絡すれば、対応していただけるようです。

¥22,000
(2019/10/17 18:12:42時点 楽天市場調べ-詳細)

上記商品コードではアマゾンでのリンクも貼っていますが、2019年9月現在で販売しているのはyahooショッピングと楽天のみです。

AKIRA
AKIRA
「K-ONE.」といえば200g未満「KE-913 アイラ」がすごく気になるところですが、いろいろトラブルがあったみたいで、発売が延期されているようです。200g未満でGPS搭載ブラシレスモーターのドローンの発売を待っている方はたくさんいると思うのでこちらも気になるところです。
200g未満 K-ONE. KE-913 GPS搭載ドローン レビュー【アイラ EieR】 発売が2019年6月に当初予定されていた「K-ONE. KE-913 GPS搭載ドローン アイラ EieR」。 重量200g未満の...

KE-912 Heliway GPSドローン スペック

カメラ性能 FHD 1080P/25fps、広角90°f/2.0
下向き30°固定
重量 170g(バッテリー込みの重量)
伝送距離 送信機での操作可能距離:400m
FPVの距離:60~80m
周波数 送信機、FPVともに2.4GHz
飛行時間 16分
バッテリー 7.4V/890mAh Li-Po
操作モード モード2
機体のサイズ 展開時 138x138x45mm
アーム折たたみ時138x80x45mm
価格 20,000円(税別)
その他の機能 ・GPS搭載
・フォロミーモード
・オートリターンなど

KE-912 Heliway GPSドローン 開封レビュー


外箱はこんな感じ。


箱をあけると、専用の収納ケースが入っています。

KE-912 Heliway GPSドローン セット内容

  • ドローン本体×1
  • 送信機×1
  • 専用バッテリー×2
  • 予備プロペラ
  • バッテリー専用充電ケーブル×1
  • 送信機用充電ケーブル×1
  • 携帯バッグ×1
  • 日本語説明書

付属品はこんな感じ。


バッテリー充電アダプタがおしゃれですね。


バッテリーを充電するときはこんな感じで差し込むようになっています。


バッテリーは安心のPSEマーク付き。
本来ならこのPSEマークのついていないモバイルバッテリー等の販売は法律で禁止されているようです。

KE-912 Heliway GPSドローン 外観

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】
機体を折りたたんだ時は手のひらサイズ。
専用の収納ケースもあるので、持ち運びには便利な設計になっています。

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】
機体を展開して上からみた画像。

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】
こちらは下から機体をみた画像

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】
マイクロSDの差込口は本体の後方にあります。

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】
機体の電源はカメラの下あたりにあります。
ボタンがあまり目立たないので、最初どこにあるか探してしまいましたwww

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】
好みはあると思いますが、個人的にはカッコイイと思います。どうでしょう??

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】
電源を入れるとこんな感じでLEDが光ります。


つづいてこちらは送信機。


裏側にはちゃんと技適マークつき。


送信機の上部には充電のUSBポートがあります。


開封レビューに関してはこちらの動画でも紹介しています。

youtubeのチャンネル登録お願いします。飛び跳ねて喜びます(笑)↓↓

KE-912 Heliway GPSドローンの屋外レビューと特徴の紹介

カメラは1080p 25fps


動画の画質は「1080p 25fps」写真は「1920×1080」で撮影できます。
動画の画質に関しては上の動画で確認できます。
少し風のある日に撮影しました。

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】 【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン 実機レビュー【K-ONE.】
同じ日に撮影した静止画です。
トイドローンにしては綺麗に撮影できると思いました。

動画や静止画はすべて加工なしのそのままで、掲載しています。

GPS搭載ドローン

GPS搭載ドローンですので、オートリターンが可能になっています。
機体を見失った時でも、ワンキーでホームポイントまで帰還させることが可能ですで、安心してフライトさせることができます。
説明書には「フライトを始めたポイント5m以内に帰還します」との記載がありましたが、実際にためしてみたところ、2回とも1m範囲内くらいに帰還してきました。なかなか精度は良さそうです。

それとGPS搭載のドローンということもあり、ホバリングの安定感は抜群でした。
送信機のキーを何も押していない状態なら、その場でホバリングし続けます。

折りたたみ式のドローン


アームを折りたためば横幅はたったの8センチに収まります。
ポケットにも入るくらいのサイズですね。

低電力になったら自動で帰還

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン レビュー【K-ONE.】
30%以下の低電力になった時や、電波をロストした時には自動でホームポイントまで帰還させるオートリターン機能がついています。
実際に30%以下になったら自動でホームポイントまで戻ってきました。

定電圧になるとホームポイントから離れようと操作しようとしても、ある一定の範囲内以上にはいかないようにドローンが制御される仕様になっているようです。実際に定電圧時に飛ばしてみたところ見えない壁があるかのうように、一定距離以上には行くと跳ね返って戻ってくる感じでした。うっかりバッテリーの残量がなくなってしまい墜落っていう心配がないので初心者でも安心してフライトさせることができそうです。

ウェイポイントモード搭載


専用のアプリを使って自動飛行(ウェイポイントモード)を行うことができます。
まずドローンを離陸させ自動飛行させる高度を手動で決めます。

上の画像の矢印部分のアイコンをタップします。


次に新しく出てきた左から2番目のアイコンをタップ。

ちなみに左から3番目は「フォロミーモード」
左から4番目は「サークルモード」のようです。


あとは画面の右側にある鉛筆マークをタップします。空路の描き方は2種類あります。ちょっと説明が難しくて伝わるか微妙ですが、
上の画像のように、鉛筆のアイコンは2種類あり、左側のものは指で画面をなぞっていけば線を描くことができます。


右側のものは、ポイントごとに、タップしていくという感じです。

文章力がないのですんません。たぶん伝わりませんよね。
とりあえず使ってみればわかります(笑)。

空路をえがけば自動で飛行させることも可能です。
実際にやってみましたが、いい感じの精度で自動飛行してくれました。

フォロミーモード搭載

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン レビュー【K-ONE.】
フォローミモード搭載のドローンですので、自動で追尾させながら空撮することも可能です。
今まで飛ばしてきたドローンはフォロミーモードを選択し、ターゲットをタップして設定していましたが、「KE-912 ドローン」に関しては操作に使用しているスマホやタブレットを追尾する仕組みになっているようです。

端末から一定の距離を保ちながら追尾してくれます。
精度はなかなか良いものでした!!

サークルモード搭載

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン レビュー【K-ONE.】
設定したポイントを中心に自動で旋回してくれます。
こちらも綺麗に円を描いて旋回してくれました。

16分の長時間飛行

【200g未満】Heliway KE-912 GPSドローン レビュー【K-ONE.】
16分の飛行時間を楽しめます。この価格帯のトイドローンにしてはかなり優秀なのではないでしょうか。

Holy Stone(ホーリーストーン)HS120Dも同じく16分の飛行時間でスペックも似ているので、ここら辺と勝負する感じですかね。
携帯性を考えると「KE-912 Heliway」の方が上といった感じでしょうか。

【200g未満のドローン】Holy Stone HS120D 実機レビュー Holy Stone(ホーリーストーン)から新しいドローンが発売されました。 型番は「HS120D」。アマゾンで2019年4月11...

最後に

気になる方はyahooショッピングまたは楽天ショップでチェックしてみてください↓
GPSの精度も良く、初心者でも安心して飛ばせる商品だと思いますよ!!

500円のクーポン件をプレゼント

「KE-912 Heliway GPSドローン」の注文の際に「DRONE BLOGを見ました!!」と記載し、商品到着後レビューを書いていただいた方に500円のクーポンを差し上げるキャンペーンを「K-ONE.」様の方で実施しております。数量は限定100台です。yahooショッピングの場合ご注文内容の確認画面の「その他 ストアへのご要望」のところに記載。楽天市場の方では、「注文確認画面 お届け日時指定の変更のその他のご要望」のところに記載してください。
もし記載を忘れた場合でも、商品に同梱されているサポートに連絡すれば、対応していただけるようです。

¥22,000
(2019/10/17 18:12:42時点 楽天市場調べ-詳細)

上記商品コードではアマゾンでのリンクも貼っていますが、2019年9月現在で販売しているのはyahooショッピングと楽天のみです。

ブレの少ない空撮をしたい人は、ジンバル付きかブラシレスマイクロドローン

ブレの少ない綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンか、ブラシレスマイクロドローンがおすすめです。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2019年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回はジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじめにジンバルとは?...
DJI製品のでジンバル付きドローンは、下の記事で比較しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

200g未満ブラシレスマイクロドローン


FHD以上のブラシレスマイクロドローンなら、安定した飛行ができるのでブレの少ない綺麗な空撮をすることができます。
下の動画は200g未満のブラシレスマイクロドローンで空撮したものです。
そこそこブレのない空撮ができていいると思います。
※複数の機種、違うカメラで空撮しています。

ちなみにプロの方が200g未満ブラシレスマイクロドローンを使うとこのくらい綺麗な空撮をすることができます↓↓

上で紹介したようなFHDで撮影できる200g未満のブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で撮影することのできるマイクロドローンを紹介していきます。 どのくらいのサイズや重量でマイク...

ちなみに4k動画の撮影できるブラシレスマイクロドローンも発売されています。4kブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

【200g以下で4K動画が撮影可能】高画質なおすすめのドローン10選 機体の重量が200g以下で、高画質(4K)な動画が撮影可能なドローンを紹介します。 この記事で紹介している「Caddx T...

ブラシレスマイクロドローンは基本的にFPVゴーグルを装着して5.8Ghzの電波を使用して飛行するので、「アマチュア無線免許」または「第三級陸上特殊無線技士」の免許と、無線局の開局が必要になります。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

「Qwinout」ドローン関連商品!クーポン使用で全品15%OFF


クーポンコード:DRONEBLOG
上のクーポンコードをコピーしてお使いください。バナーをクリックすれば、ショップの販売ページに移行します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です