Holy Stone HS700E 販売開始


Holy Stoneから電子補正付きのドローンが発売されました。
ブレのない空撮ができそうです。
詳細はこちらから

FPVゴーグル

単眼FPVゴーグル Eachine VR004 レビュー

今回は単眼タイプのFPVゴーグル「Eachine VR004」をレビューしていきます。

おすすめのFPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

banggoodの割引クーポンが出ているFPVゴーグル一覧。気になるFPVゴーグルがありましたら、クーポンコードをコピーしてお使いください↓↓

メーカー名/型番クーポンコード価格台数期限

SKYZONE
SKY02O
BGJP366
$339.00302021年4月30日

Eachine VR004
BGJP906949
$55.99302021年4月30日

ImmersionRC
RapidFIRE
BGJP0291
$145.99102021年4月30日

その他のクーポンは下の記事でまとめています↓

banggood(バングッド)ドローン送信機 FPVゴーグル クーポン 一覧 banggood(バングッド)のプローモーション担当者様からいただいているクーポンコードのページです。 購入するときに使用してくだ...

単眼FPVゴーグル Eachine VR004 スペック

瞳孔距離の調整(IPD)単眼レンズなのでなし
FOV記載なし
録画機能あり
焦点距離の調整なし
サイズ155 × 152 × 96
解像度800×480
4.3インチモニター
重量350g
マイクロSD32GB
価格6500円くらい

Eachine VR004 セット内容

  • FPVゴーグル本体
  • アンテナ
  • AVケーブル
  • 充電用USBケーブル
  • XT60電源ケーブル

セット内容はこんな感じです。

単眼FPVゴーグル Eachine VR004 レビュー

デザイン

デザインはそんなにいい感じでもありませんが、個人的な感想になりますが安い割にはわるくないかも(笑)

重さは350gとそこそこ重くて、サイズは大きめです。

ただ頭に負担がかかるとかそんな印象はありませんでした。

モニターは4.3インチで大きめ

モニターは4.3インチで大きめです。

ちょっと前にBetaFPVの単眼レンズのゴーグルをレビューしたのですが、画面の大きさに関しては「Eachine VR004」の方が大きいです。

4機種の映像を比較

4機種の単眼レンズの映像を比較してみました。

BETAFPV VR02 FPVゴーグル↓

BETAFPV VR02 FPVゴーグルをBanggoodで探す

BETAFPV VR02のレビュー記事はこちら。

5.8Ghz FPVゴーグル BETAFPV VR02 レビュー BETAFPVから新しくFPVゴーグル「VR02」が発売されました。 いぜんにレビューしたVR01の後継機ということで、今回はスペ...

Eachine VR009↓

Eachine VR004↓

SKYZONE Cobra X

SKYZONE Cobra X を banggoodで探す

SKYZONE Cobra X のレビュー記事はこちら↓

FPVゴーグル SKYZONE Cobra S/ Cobra X レビュー 今回はSKYZONEの「FPVゴーグル SKYZONE Cobra S」の紹介と「Cobra X」のレビューをしていきます。 SKY...

映像のクオリティーは、

  • 1位 SKYZONE Cobra X
  • 2位 Eachine VR004
  • 3位 BETAFPV VR02
  • 4位 Eachine VR009

あくまでデフォルトの設定で飛んでくる映像を比較した時の順位です。

2位と3位はほぼ変わらない感じで、4位のEachine VR009は少し劣っていて映像が粗い感じでした。

1位のスカイゾーンのFPVゴーグルは価格が高いだけあって飛び抜けていいです。

DVR録画ができます

価格は安いけどちゃんとDVRの録画もできます。

下の動画はHDO2とEachine VR004の録画を比較したものです。HDO2の方がさすがに映像は綺麗ですが「Eachine VR004」でも普通に見れるレベルだと思います。

ドローン側の設定で、映像形式をAUTOにしてしまったせいか、「Eachine VR004」の録画映像はOSDの下の部分だけ切れてしまいました。

また録画した映像はFPVゴーグルで再生することも可能ですので、録画した映像をすぐに確認することもできます。

モニターだけ分割して使用可能

モニターと本体部分が分割できるので、FPVゴーグルとして使ってもいいし、モニター単体でも使用することができます。

これができる何がいいか。

  • とりあえず安いこのFPVゴーグルを買った後、2眼タイプの少し高くて良いものに変えた時でも、家でドローンを整備する時などに使用できる
  • 何人かでドローン飛行会をした時に、ゴーグルを顔に装着しないでもかんたんに別の方が飛ばしている映像をみることができる

こんな使い方も可能です。

ちなみにモニターの取り付け、取り外しはとてもかんたんにできます。

価格は安いけど設定機能が豊富

海外のドローンYoutuberの動画をみちゃった方がわかりやすいのでブログに貼り付けちゃっていますけど、設定項目がちゃんとあります。

ちゃんとあるって言い方も変です

  • 画面の明るさ
  • コントラストの調整
  • 言語

など。6500円で購入できると考えればかなり優秀です。

コントロールするボタンの配置

正面からみて右側に

  • AVケーブル端子を入れる穴
  • microSD差し込みぐり
  • 充電用DCIN(ここからXT60ケーブルを接続して充電することも可能)

左側には、

  • 電源ボタン
  • オートサーチボタン
  • バンド変更ボタン
  • チャンネル変更ボタン
  • 録画の開始ボタン

があります。パワーボタン長押しで電源のON/OFF

電源オン時に、短押しで、設定メニュー画面に移行します。

最後に

価格を考えればコスパのいいFPVゴーグルだと思います。

とりあえず安いFPVゴーグルを買ってFPVドローンをはじめたい方。

FPVドローン(マイクロドローン )に興味をもって、おためしで楽しみたい方。

そんな人にはちょうどよいモデルかもしれません。

POSTED COMMENT

  1. むぎいぬ より:

    いつも楽しく拝見させて頂いております

    このブログを見てFPVに目覚めました(まだ購入はしてません(-_-;))
    こちらのブログを参考にさせてもらい
    ドローン Happymodel Larva X HD
    プロポ RadioMaster TX16S
    にしようかと思ってます

    いろいろ勉強させていただきながら頑張っていきます

    • akira より:

      むぎいぬさん、こんにちは。
      ブログをお読みいただきありがとうございます。

      「Happymodel Larva X HD」「RadioMaster TX16S」どちらもいい商品だとおもいます。

      ・Happymodel Larva X HD
      スピードが出るし、HDカメラつきで綺麗な映像を残すことができて、さらにバッテリーが2本ついてくるのでコスパもよいドローンだと思います。ただはじめて飛ばすドローンとしては、3sでスピードもでるので注意が必要です。

      最初は1sあたりで、小型の65mmサイズくらいのドローンあたりがおすすめです↓

      Happymodel Mobula6 ↓
      https://drone-info.net/happymodel-mobula6

      Happymodel Mobula6 HD ↓(microSDにFHD録画ができます。mobula6より重量は重いのでキビキビは飛びません。練習するということだけ考えるならHDカメラなしのMobula6の方がいいです)
      https://drone-info.net/happymodel-mobula6-hd

      65mmサイズのドローンなら自宅の部屋でも練習できるし、重量が軽くてダクトがついているので危険性が低いです。また重量が軽いこともあり墜落しても壊れにくいです。

      最初から「Happymodel Larva X HD」を飛ばすならドローンシュミレーターで練習してからの方がいいと思います。それとプロペラガードをつけて飛ばすことをおすすめします(いろいろなドローン経験者でしたら、おせっかいなこと言ってしまってすいませんm(_ _)m)

      ドローンシュミレーター まとめ記事↓
      https://drone-info.net/dronesimulator

      それとこれまたおせっかいな返信になってしまうかもしれませんが、購入するときにレシーバーの選択があるので、自分がつかいたいレシーバーを間違えないようにしてくださいね٩( ‘ω’ )و。

      自分は「Frsky XM +」または、フタバの送信機を使用する場合は「R2000SBM」を使用しています。Larva X HDはフタバ の選択はないので「Frsky XM +」を選択して購入しました。

      ・RadioMaster TX16S

      「RadioMaster TX16S」はOPEN TXを使った送信機なので、設定でとまどう方が多いようです。自分はPCでOPEN TXの設定をするのは苦手ですので、送信機側で手動で設定しました。今はYoutubeに設定方法がアップされているのでなんとかなると思いますが、OPENTXの勉強が少し必要になるかもしれません。

      ちなみに自分は今はフタバの送信機しか使っていません。

      T10J↓
      https://amzn.to/31ktfVH

      つい最近16IZに変更しました

      • むぎいぬ より:

        アドバイスありがとうございます
        とても参考になります

        LarvaXHD見た目がカッコよくて、、、

        Mobula6 も考えてみます

        ありがとうございます✨

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です