ドローン機体

マイクロドローン Happymodel Mobula7 HD 実機レビュー【tiny whoop タイニーフープ】


今回はマイクロドローン「Happymodel Mobula7 HD」の実機レビューをしていきます。
最近はやりのtiny whoop(タイニーフープ)系のマイクロドローンです。

AKIRA
AKIRA
話はかわりますが、ダウンタウンの「ガキの使いやあらへんで!」でライセンスの藤原さんがマイクロドローンのFPV飛行でミュージックビデオを作る企画をやっていましたね。2週間練習して挑戦するという企画だったのですが、なかなか面白いものに仕上がってました。そこで登場するドローンも今回の記事で紹介するようなマイクロドローンを使用していましたね。たぶんカメラは今回紹介するドローンの「CADDX Turtle V2」か「RunCam Split Mini 2 」のどちらかでしょう。

banggoodの商品詳細ページはこちら↓

その他におすすめしたいマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で撮影することのできるマイクロドローンを紹介していきます。 どのくらいのサイズや重量でマイク...

マイクロドローンに必須な5.8Ghz FPVゴーグルは下の記事で紹介してます↓↓

ドローンレースに必須!5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2019年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

Happymodel Mobula7 HD

カメラ CADDX Turtle V2
イメージセンサー:1 / 2.7″ CMOSセンサー
水平:800TVL
TVシステム:NTSC / PALに変更
ビデオ解像度:1080P @ 60fpsのの/ 1080P @ 30fpsの/ 720 @ 60fpsの
電源入力:DC 4.5-20V
FPV FOV:155°
録音FOV:170°
マイクロSD:8~64GB
重量 48g(バッテリー含まず)
フレーム ホイールベース75mm
モーター EX1102 10000KVモーター
レシーバー Frsky/Flysky/DSM2 / DSMXなど選択可能
価格 18000円前後(2019年3月現在)

Happymodel Mobula7 HD セット内容

  • Mobula7のHDの75ミリメートルFPVドローン×1
  • 40ミリメートル3ブレードプロペラ(4 CWおよびCCW 4)×4
  • 3S 11.4V 300mah 1×30C / 60Cのバッテリー×1
  • プロペラを分解ツール×1
  • ドライバー×1

Happymodel Mobula7 HD の特徴・レビュー


もう画像はブザーがついているものになってしまっていますが、、、、VTXの追加申請手続きをしている間に取り付けてしまいました。

ちなみにこちらのVTXの系統図は「一般社団法人日本ドローン無線協会」会長さんの戸澤さんのところで1080円で入手可能です。
「woop_vtx」という名称のものになります。

詳しくはこちらの記事で紹介しています↓↓

【ドローンの開局申請】VTXの系統図は戸澤さんのところで入手できます ドローンの開局申請にはVTXの系統図が必要になります。 日本のショップで購入する場合はVTXの系統図が付いてくる場合もありますが、...

搭載しているVTXは「Whoop_VTX」

搭載しているVTXは「Whoop_VTX 200mw」です。
上にも書きましたが戸澤さんのところで入手可能ですので、純正のもので開局申請が可能です。

かなり燃費のいいFHDドローン


今まで何台かFHDのマイクロドローンを飛ばしてきましたが、いちばん燃費のよいFHDマイクロドローンです。
正確に測ってはいませんが「2s 300mah」で4分ぐらいは普通にいけます。

その他のFHD機は3分以下ですので、燃費の良さを考えるとかなりおすすめ。

アクロバット飛行は若干重たくてもっさりしている


変な表現をしていますが、フリップなどのアクロバット飛行はちょっと苦手なマイクロドローンのようです。
バッテリーを3sでも挑戦してみましたが、少し重たくてバランスを崩す印象です。
まぁできないわけではありませんが、どちらかというと燃費もいいしFHDでの空撮を楽しむマイクロドローンといった感じですかね。

カメラはCADDX Turtle V2


カメラはCADDX Turtle V2です。
最近の中華系のFHDマイクロドローンにはおなじみのカメラですね。

ESC

MCU upgraded to EFM8BB21
Power supply: 1-3S LiPo/LiPo HV (3.5v/13v)
Current: 5A continuous peak 6A (5 seconds)
Support BLHeliSuite programmable
Factory firmware: S_H_50_REV16_7.Hex
Default protocol: DSHOT600

ESCの情報はこんな感じ。

Flight Controller

Item Name: Crazybee F4 Pro V2 FC
MCU: STM32F411CEU6 (100MHZ, 512K FLASH)
Sensor: MPU-6000(SPI connection)
Board size: 28.5 * 28.5MM
Power supply: 1-3S battery input (DC 3.5-13V)

Built-in 5A(each) Blheli_S 4in1 ESC Dshot600 ready
Built-in Receiver ( Diffirent version having diffirent receiver,
without receiver version doesn’t have rx)
Built-in Betaflight OSD(SPI Control)
Built-in Current meter Max 28A
Current meter scale set to 1175
Built-in 5V 1A Buck / Boost with LC filter
Built-in voltage detection

Firmware
(Frsky version) CRAZYBEE F4FR PRO V2.0 Firmware target: CrazybeeF4FR
(Flysky version) CRAZYBEE F4FS PRO V2.0 Firmware target: CrazybeeF4FS
(DSM2/DSMX version) CRAZYBEE F4DX PRO V2.0 Firmware target: CrazybeeF4DX
(No RX version) CRAZYBEE F4 PRO V2.0 Firmware target: CrazybeeF4DX

フライトコントローラーの情報はこんな感じです。

Happymodel Mobula7 HDの外観


外観はこんな感じですね。
カッコいい!!

youtubeでのレビュー動画


こちらはのyoutube動画は自分が飛ばしているものです。かなりへたくそですが、360°フリップなどもやっています。
たぶんもっさりとして感じが伝わるかも。

最後に

Happymodel Mobula7は燃費がよくて、空撮機として使用するにはとてもおすすめできるマイクロドローンです。
気になる方は海外通販サイトbanggoodでチェックしてみてください。

banggoodの商品詳細ページはこちら↓

海外通販サイトが始めてで購入方法がわからない方は下の記事も参考にしてください↓

banggood(バングッド)商品の買い方やクーポンの使い方 今回はbanggoodでの商品の購入方法や、クーポンの使い方を紹介します。 日本語訳にできるので、そこまで難しくなく誰でも購入でき...
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です