ドローン機体

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】
今回はFHD画質(1920×1080)で空撮できるおすすめのマイクロドローンを紹介していきます。
どのような形状、またはサイズや重量でマイクロドローンと呼ぶべきなのか、定義が少しあいまいなところもありますが、、、、
この記事では小型で手のひらサイズ、送信機は別で購入するタイプのドローンを「マイクロドローン」として紹介していきます。

この記事で紹介しているマイクロドローンはFPV飛行に5.8Ghzの電波を使用していますので、日本の法律では「アマチュア無線4級」、または「第三級陸上特殊無線技士」の免許を取得して、さらに無線局の開局が必要になります。それと操縦するには別に送信機を購入する必要があるのと、FPV飛行を楽しむにはFPVゴーグルが必要になります。

FPV飛行するのにおすすめしたい5.8GhzFPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

【ドローンレースに必要】5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2020年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

おすすめの送信機は下の記事で紹介しています↓

【マイクロドローン送信機】おすすめのプロポ比較5選!Tiny Whoop(タイニーフープ) 今回はTiny Whoop系のマイクロドローンにおすすめしたい送信機を紹介していきます。 綺麗な空撮動画が撮影できるFHDのマ...

4Kカメラを搭載しているマイクロドローンたくさんあります。
下の記事では4K動画の撮影ができるマイクロドローンを紹介しています↓↓

4Kカメラ搭載のマイクロドローンまとめ!おすすめのドローンあり4K画質で撮影できるマイクロドローンを紹介と、おすすめの機種をまとめている記事です。 4Kカメラ単体で自作しても4Kマイクロドローンは作れるのでFPV4kカメラ単体でも紹介しています。...

この記事で紹介しているようなFHDで空撮できるマイクロドローンのクーポンコード一覧です。クーポンコードをクリックすればコードが自動でコピーされて商品販売ページに移動します。

ドローン本体(型番) クーポンコード 価格 台数 期限

Happymodel
Mobula6 HD

BGJPhm9303

15% off 20 2020/10/31

BETAFPV
Beta65X HD

BGBeta65X

12% off 100 2020/10/10

ドローン関連商品を安く購入できるbanggoodのクーポンは下の記事でまとめています↓↓
LINKbanggood(バングッド)ドローン送信機 FPVゴーグル クーポン 一覧

衝撃を受けたオンナノコズ:”Onnanocos” × Micro Drone


おそらくマイクロドローンが欲しいと思った人の大半はこの動画を見たことがあるのではないでしょうか。
自分もこの動画を見てマイクロドローンの魅力にとりつかれたひとりでもあります。

ちなみにこちらの動画はFHD画質(1920×1080)フレームレートは60fpsで撮影されています。

海外ネット通販ならマイクロドローンを安く購入できます

2020年1月現在では「FHD画質(1920×1080)」で撮影できるドローンは海外のネット通販では15000円もあれば購入できます。
ただしVTX系統図は付属しない場合がほとんどですので、無線局の開局をするためには日本で系統図の入手をする必要があります。

無線局の開局をするためのVTX系統図は、一般社団法人日本ドローン無線協会の会長さんでもある「戸澤さん」のところで入手できます。
自分はすべて戸澤さんのところで入手しました。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

【ドローンの開局申請】VTXの系統図は戸澤さんのところで入手できます ドローンの開局申請にはVTXの系統図が必要になります。 日本のショップで購入する場合はVTXの系統図が付いてくる場合もありますが、...

ホームページにはすでに解析済みのドローンの系統図の型番が記載されています。

もしそこに自分の欲しいドローンの系統図がなかった場合でも、メールで相談すると作成してもらえる場合もあります。
自分はリストにはなかったFullSpeed TinyLeaderのVTX「FSD TX600」の系統図を作成してもらいました。

それか、すでに解析済みのVTXを購入して、無線局の開局をして、VTXの部分だけを換装する方法もあります↓↓

【合法で海外通販のドローンを飛ばす方法】開局済みのVTXを交換してみた 今回は海外で購入したドローンの合法的に飛ばすため、.8GhzのVTXの交換をしてみましたので紹介します。 ちなみにVTXを交換...

それでは、ここからが本題。今回は海外ネット通販で販売されている「FHD画質(1920×1080)」で撮影できるマイクロドローンを紹介していきます。

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選

SPCMaker Bat78 HD 78mm

カメラ RunCam Split 3 Nano whoop 1080P Camera
重量 59g
フレーム 78mm
FC F411 AIO 2-4S 20A V1.0 Flight Controller Built-in ESC
モーター 1103 8000KV 3-4S/ 11000KV 2-3S Brushless Motor
VTX Name: NANO VTX V1.0
Video Formant: NTSC/PAL
Power: 25/100/200/400 mw

フレームからダクトまで一体式になっている珍しいフレームを採用しているFHDマイクロドローンです。
モーターのkv値は選択できるようになっています。
商品ページのVTXのスペックを見てみると400mWまで出力できるようですね。

Happymodel Mobula6 HD

カメラ Runcam Split-lite
重量 27g
フレーム 65mm
FC Crazybee F4 Lite
モーター EX0802 KV19000
推奨バッテリー 1S 3.8v 250mah or 300mah
フライト時間:2分〜3分

1sで27gと軽量のHDドローンです。
1sでも飛ぶことは飛びますが、少しスロットルが重くキビキビは飛ばない印象です。
ただ価格が12000円くらいと安く、綺麗な映像を空撮できるのでコスパはいいと思いす。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓
LINK軽量27gドローン Happymodel Mobula6 HD レビュー

Beta65X HD Whoop Quadcopter (2S)

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】
カメラとVTX Betafpv Nano HD Camera
New 25mW VTX
重量 30g
フレーム Meteor65 Frame
FC、ESC F4 AIO 2S FC2020
モーター 30g
レシーバー Frsky XM / DSMX / Futaba S-FHSS / TBS Crossfire
価格 $169.99 USD

2020年3月30日に発売した65サイズのHDドローンです。
重量は30gと軽量でフルHD1080/60fpsで空撮できます。
バッテリーは新しい規格「BT2.0」を2本使用して2sで飛ばすようになっています。
海外のsteeleさんが先行レビューしてました。
公園などでフライトしたら面白そうです。

Happymodel Larva X HD

Happymodel Larva X HD 125mm 面白そうなToothpick発売決定
カメラ Caddx Baby Turtle Camera
重量 63g
プロペラガードをつけると:79g
フレーム 125mm
FC Crazybee F4FR PRO Flight Controller
ESC Onboard 12A 4in1 ESC
VTX 5.8G 40CH 25-200mW VTX
モーター EX1203 6200KV Motor
レシーバー Frsky XM+/ Frsky RXSR などいろいろ選択可能
サイズ 105x105x35mm (without propellers)
価格 19000円くらい(バッテリー2個ついているのでお得感はあり)

プロペラガードがついていて、フープ仕様にもかんたんに変更できるドローンです。
Happymodelは完成度の高いドローンが多いのでおすすめです。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

Happymodel Larva X HD 125mm レビュー【Toothpick】 今回はHappymodel Larva X HD 125mmの実機レビューをします。 発売から半年くらい経過していて今更レビューっ...

GEPRC CineEye 79mm

カメラ Caddx Baby Turtle 1080P
重量 50gくらい
フレーム Wheelbase: 79mm
FC,ESC FC & ESC:GEP-12A-F4
ESC:12A(BLheli_S)
VTX VTX:5.8g 200mW
モーター GR1102 10000KV
レシーバー Frsky XM+ / Frsky R9mm / TBS Nano RX / Flysky A8SV2
価格 18000円くらい

Geprcから2020年に2月ごろに発売されたマイクロドローンです。
Geprcのドローンはいろいろ飛ばしてきましたが、全体的に完成度の高いドローンが多いです。
youtubeに上がっている動画もなかなかいい感じです。

iFlight Cinebee 75HD Plus

カメラ Caddx Turtle V2
重量 63.1g
フレーム ホイールベース75ミリ
モーター 1103 10000KV 2-3S Brushless Motor
レシーバー FS-A8S V2 / Frsky XM + / Frsky R-XSR / DSM2 DSMXレシーバ
価格 19000円前後(2020年3月現在)

VTXがタワー型ですので、VTXだけ交換することはできないマイクロドローンです。

T-Motor TM-2419 HD Edition

カメラ RunCam Split Mini 2 1080P
重量 85gグラム(バッテリー含まず)
フレーム ホイールベース:95mm
モーター T-MOTOR F15 1106 6000KV
レシーバー なし。別で購入して取り付ける必要あり
価格 20000円前後(2020年3月現在)

商品説明欄をみると4s対応の表示が、、、
かなりパワーのある飛行を楽しめそうです。

Eachine Twig 115mm

Toothpick?Eachine Twig 115mmドローン レビュー【FHDで録画が可能】
カメラ Caddx Baby Turtle HD
重量 72グラム(バッテリー含まず)
フレーム ホイールベース115ミリ
モーター EX1105 KV5200
レシーバー なし(自分で用意する必要あり。配線は出ています。)
価格 15000円前後(2020年3月現在)

最近はやりの「Toothpick」にFHDのカメラを搭載した発売されたばかりのドローンです。
カメラに「Caddx Baby Turtle」を使用していて綺麗な画質で空撮できます。
価格も安いのでかなりおすすめしたいHDドローンです。
VTXは「Wood_VTX」で戸澤さんのところで系統図は入手可能です。

詳しくは下の記事でも紹介しています↓

Toothpick?Eachine Twig 115mmドローン 実機レビュー【FHDで録画が可能】 今回はFHDで空撮できる「Eachine Twig 115mm 3 Inch」の実機レビューをします。 ジャンルとしては「Toot...

Gofly-RC Scorpion 80HD

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【HD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】
カメラ RunCam Split Mini 2 1080P
重量 55グラム(バッテリー含まず)
フレーム ホイールベース80ミリ
全体のサイズ:113x103x41mm
モーター 1103 11000KVブラシレスモータ
レシーバー DSMX / FS-RX2A / XM
価格 17500円前後(2019年9月現在)

VTXの換装はそこそこ分解する必要がありますが、簡単な部類にはいると思います。
下の記事はこの機種のVTX換装方法を紹介しています↓

Scorpion80 HD レビュー!VTX交換とブザーの取り付け【200g未満ブラシレスマイクロドローン】 すでにVTXは開局済みのEachine VTX03に変更していたのですが、配線直繋ぎで見た目が悪いことと、スマートオーディオが使用で...

banggoodの商品詳細ページはこちら↓

詳しくは下の記事でも紹介しています↓

マイクロドローン Gofly-RC Scorpion 80HD 実機レビュー【200g未満】 今回はマイクロドローン「Gofly-RC Scorpion 80HD」の実機レビューをします。 価格は18000円くらいで購入でき...

Geprc GEP-CX Cygnet 115mm

カメラ RunCam Split Mini 2 1080P HDカメラ
重量 123g
フレーム ホイールベース115mm
モーター 1106 6000KVモーター
レシーバー FrSky XM
価格 22000円前後(2019年8月現在)

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

Geprc GEP-CX Cygnet 115mm!フルHDで撮影できてカッコイイマイクロドローン 今回はGeprcの「GEP-CX Cygnet 115mm」を紹介します。 カメラは「RunCam Split Mini 2」を搭...

まとめ

今回はHD画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選を紹介させていただきましたが、気になるマイクロドローンは見つかったでしょうか?

それとマイクロドローンを操縦するにはFPVゴーグルが必須です。
おすすめのFPVゴーグルは下の記事で紹介してますので、合わせてお読みください↓

【ドローンレースに必要】5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2020年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

今回の記事で紹介しているドローンは海外通販サイトbanggoodで購入できます。海外通販サイトが初めての方は下の記事も合わせてお読みください。

banggood(バングッド)商品の買い方やクーポンの使い方 今回はbanggoodでの商品の購入方法や、クーポンの使い方を紹介します。 日本語訳にできるので、そこまで難しくなく誰でも購入でき...

FHDで空撮できるマイクロドローンに使用しているカメラは2020年4月現在「Caddx Baby Turtle Camera」「Caddx Turtle V2」「RunCam Split Mini 2」この3種類でほぼ構成されています。
何機種か使用してみた感想としては映像は「Caddx Baby Turtle Camera」からダントツ綺麗です。
「Caddx Turtle V2」は少し不具合が多いと感じました。
たまたま自分の購入した機種だけかもしれませんが、「Caddx Turtle V2」を搭載している3台のうち2台はカメラが壊れました。
カメラ側に問題がでるらしく、映像が飛んでこないで画面が黄色になってしまう不具合です。

「Caddx Turtle V2」カメラは部品ごとで売られているので、もし壊れた場合は部品を購入して交換するといいと思います。

「Caddx Turtle V2」カメラの部品については下の記事で詳しく紹介しています↓↓

【Caddx Turtle V2 FHDカメラ】黄色画面になる不具合を解決!壊れたら交換パーツを購入して修理しよう FHDで空撮できる「Caddx Turtle V2」。 1080p 60fpsで空撮できるいいカメラだとは思いますが、不具合が多い...

POSTED COMMENT

  1. boru より:

    すごく綺麗な動画に私も是非やってみたいと思ってますが、気になる点があって躊躇してます。それはFPVゴーグルで操縦する画面もこれと同等の綺麗な画面かということです。中にはノイズ入りまくりの動画もあって、これでは頭が痛くなるのではと思います。実際レースで見ている画像もこんなにノイズがある中で操縦しているのでしょうか。FPV画面の良い機種はどれなのかアドバイスお願いします。

    • akira より:

      はじめまして管理人のAKIRAです。ノイズに関してはFPVゴーグルとドローンとの距離、それと環境によってもかわってきますが、、、
      ドローンとの距離がそこまで遠くなければ、そこまでノイズは入ってきませんよ。あと周りの電波の状況とかにもよるのかもしれません。

      その中でFPVゴーグルを10台以上使ってきて、個人的に画面が綺麗に表示されてコスパも良くおすすめな機種は、
      「Skyzone SKY02X」↓↓
      https://www.banggood.com/custlink/D3vGiLBJsI
      「SKYZONE SKY02C」↓↓
      https://www.banggood.com/custlink/DmKDIaBpb1
      あたりがおすすめです。

      予算に余裕があるなら、「FatShark Dominator HDO」もいいのですが、アンテナと外部モジュールを購入する必要があり合計で6万円以上するのではじめてのFPVゴーグルとしては微妙かもしれません。ただ映像は見やすいですし、ノイズの入り方も少ないです↓↓
      https://www.banggood.com/custlink/vGvKZO6rUc

      あまりおすすめできないのが、単眼レンズのFPVゴーグルです。ノイズが入りやすいといわけではないのですが、人によっては乗り物酔いみたいな感覚になる場合があります。
      単眼レンズも4台くらいためしてみましたが、自分にはあいませんでした。自分はノイズでは頭が痛くなったりはしませんが、単眼レンズのFPVゴーグルを使用すると乗り物酔いみたいな感覚におちいる場合があります。

      それと価格が安くてとりあえず的に購入するなら「Eachine EV100」あたりがいいと思います。
      自分も最初これをメインに使っていました。録画機能をつけるDVRセット付きで13000円くらいで購入できます。
      「Eachine EV100セット」↓↓
      https://www.banggood.com/custlink/vD3m8lgp20

      ただ最初に紹介した「SKYZONE SKY02C」と比べるとドローンの操縦のしやすさがぜんぜん違います。
      「Eachine EV100」は実際にFPVゴーグルで見える画面が小さく少しみずらいです。
      ただ自分は画面酔いみたいなのはしませんでした。

      まとめると、値段の高いFPVゴーグルほどやはり綺麗な画面ですし、ノイズは入りにくいです。
      ちなみに「Eachine ev200d」は人気のあるFPVゴーグルのようですが、これを買うなら「Skyzone SKY02X」や「Skyzone SKY02C」を購入した方がいいです。
      価格は同じくらいですが、Skyzoneシリーズの方が重量が軽いし、綺麗な画面でコスパがいいです。下の記事で比較しています↓↓
      https://drone-info.net/skyzone-sky02x-eachine-ev200d

      それと最後に最近実機レビューをした「TOPSKY PRIME II」はコスパ的にはいいと思いました。
      ただ画素数が少ないので、実際に見える画面が少し荒いです。値段はやすく録画機能がついて9000円以内で購入できます↓↓
      ただSkyzoneシリーズと比較するとノイズも少し入りやすいことと、カラーが赤しかなく個人的にはデザインがいまいちな気がします(^_^*)
      https://drone-info.net/topsky-prime-ii

  2. たぐろ より:

    丁寧で豊富で、信頼できるのですが、読んで頭いっぱいになりました笑。インスタなど自撮り用に、娘(社会人)に1万前後でプレゼントしたいのですがよければなにか勧めて頂けませんでしょうか?

    • akira より:

      当ブログにお越しいただきありがとうございます。
      自撮り用ということでしたら、ありきたりの答えになってしまいますが、DJIのTelloがおすすめです。スマホで操作ができて、写真はそこそこ綺麗に撮影できますよ。

      アマゾン↓↓価格は11000円ちょっと。
      https://amzn.to/33IYuZ1

      当ブログで紹介している記事↓↓
      https://drone-info.net/tello-review

      「Holy Stone HS161」も自撮り用と考えればわるくないかもしれません。手動ですがカメラの角度を変えることが可能です。
      https://drone-info.net/holystone-hs161

      操縦も楽しみたいなら絶対に「Hubsan H216A」↓↓写真も綺麗に撮影できてGPS搭載ドローンです。これは男性向けかもしれません。

      当ブログで紹介している記事↓↓
      https://drone-info.net/hubsan-h216a

      【まとめ】
      女性となると、デザインなども考えてTelloが無難かと思います。

  3. Tatsuro より:

    はじめまして、いろいろ参考になるのですが、現在ファントム4PROを運用しているのですが、施設内の撮影をしたいと考えています。そこでマイクロドローンで4K、ジンバル付き、FCV対応、プロポを含めて技適つきで7万円程度で何がおすすめなのでしょうか。アマチュア無線、3特の免許は持っています。レースはやらないので、スピードは要りません。メカ(電気系)には弱いので、改造したりしないで、来たら飛ばせるくらいの物を探しています。DJIのmavic系は壁にぶつかったら壊れそうなので考えていません。お知恵を拝借できますか。

    • akira より:

      こんばんは。
      ジンバル付きで4K200g未満のマイクロドローンは2020年4月現在では発売されていないと思います(自作で作っている人はいるかもしれません。)
      下の記事で紹介している4Kのマイクロドローンもすべてジンバルはついていません↓↓
      https://drone-info.net/4k-microdrone

      FCV対応?というのはFPV対応のことでしょうか。ドローン本体にVTXがついていて、5.8Ghz帯の電波を出すドローンならFPVゴーグルで電波を受信してFPV飛行ができます。
      それと5.8Ghzのマイクロドローンは到着してから、送信機と本体のバインドや、ドローン本体とパソコンを接続してベータフライトの設定が必要になりますので、到着してもすぐには飛ばせないです。いちど覚えてしまえばそこまで難しくはありませんが、はじめてとなると、少し難しく感じるかもしれません。
      免許は持っているとのことですので、おそらく知っているかとは思いますが、それに加えて5.8Ghz帯を利用するドローンは無線局の開局申請が必要になります(送信機は基本的に2.4Ghzですので技適マーク付きのものを購入すればOKです)。

      開局済みのVTXと、購入したドローンの純正のVTXをはんだを使って交換するか、ドローンが到着してからそれについているVTXについての開局申請が必要になりますので、何もしないですぐに飛ばすのは難しいです。

      ※開局済みのVTXを交換した参考記事↓↓
      https://drone-info.net/scorpion80hd-vtx-buzzer

      施設内の大きさがどの程度なのかわかりませんが、そこまで大きくない部屋で練習するならいきなり4kのマイクロドローンではなく初心者向けの機種から練習していった方がいいかと思います。4Kのカメラのついている機種になりますと200g未満に重量を収められてても、それなりに重量が上がるのでぶつけて墜落した時に壊れる確率も高いです。

      ちなみに4Kで撮影できる機種ではありませんが、下の記事では初心者のにおすすめドローン、送信機、FPVゴーグルを紹介しています↓↓
      https://drone-info.net/microdrone-hajimekata

      最後に、、、、
      ジンバルはついていませんが、4Kで撮影できるドローンで純正のVTXの系統図が入手しやすい機種で「Eachine Cinecan 85mm 4K」というドローンもあります↓↓
      https://www.banggood.com/custlink/mD3K2frrPy

      VTXは「woop_VTX」で一般社団法人日本ドローン無線協会 会長さん(戸澤さん)のところで系統図を購入できます↓↓
      https://drone-info.net/tozawa-vtx

      ただしこちらの4KドローンについているFPVカメラは「Caddx Tarsier」というカメラで設定にwifiを使用します。
      FPVカメラの技適は通ってないので、そこら辺はみなさん自己責任で利用しているようです。

      • Tatsuro より:

        ご親切にありがとうございました。FCVではなくFPV誤記でした。
        ちょっとハードルが高いかな。いろいろ調べてみます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です