ドローン機体

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
今回は「BETAFPV HX100 SE」をレビューしていきます。

BetaFPVのクーポンコード一覧です。コードをクリックするとクーポンコードがコピーされて、商品ページに移動。そのまま貼り付けて使用できます。

ドローン本体(型番) クーポンコード 価格 台数 期限

BetaFPV
Beta75X HD

BGa69a72

$116.39 10 2021年7月31日

BETAFPV
HX115 HD

BG0afb0a

$126.59 50 2021年7月31日

その他のクーポンは下の記事でまとめています↓↓
LINKbanggood(バングッド)ドローン送信機 FPVゴーグル クーポン 一覧

BETAFPV HX100 SE スペック

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
カメラ、VTX Betafpv M01 Camera AIO VTX V2.1
TVL: 600TVL
FOV: H:120°/V:100°
Video System: NTSC
Horizontal Resolution: 640X480 1/4”
Output power: 25mW
Supply Voltage: 5V
Size: 18*14*4.5mm(VTX)
Weight: 2.72g
Antenna: RG178 Antenna
Frequency: 5.8GHz 6 bands 37 channels, with Raceband: 5362~5945MHz
重量 28g
FC、ESC 一体型 Betafpv F4 1S Brushless Flight Controller V2.2
CPU: STM32F411CEU6 ( 100MHZ )
Six-Axis: MPU-6000 triaxial accelerometer / triaxial gyroscope (SPI connection)
Size: 29mm x 29mm (Mounting Hole: 26.5×26.5mm)
Firmware version: Frsky / Fubata: Betaflight MATEKF411RX (MK41R) , DSMX: BETAFPVF411
OSD: Built-in BetaFlight OSD (STM32 controls OSD chip over SPI in DMA mode)
Power Cable: 55mm, with BT2.0 connector
Weight: 2.69g

Onboard 5A BLHeli_S 4in1 ESC
Con. Current: 5A
Burst Current: 6A ( 3S)
Power Supply: 1S
Support BLHeliSuite programmable
Factory firmware: O_H_5_REV16_6.HEX
Signal Support: D-shot150, D-shot300, D-shot600, Oneshot125, Multishot, PWM

モーター Betafpv 1102 13500KV Motor
KV: 13500KV
Height: 15.2mm
Weight: 2.95g (1 pcs)
Shaft: φ1.5mm
Motor Mount Holes: 6.6m
Input Voltage: 1-2S Lipo
Plug and cables: Micro JST-1.25 3-pin connector with 30AWG cables
プロペラ Brand Name: Gemfan
Material: PC
Inner diameter: 1.5mm Shaft
Weight(2CW+2CCW): 1.6g/set
Color: Transparent Gray
レシーバー Frsky FUTABA 設定で変更可能
価格 1万円くらい

BETAFPV HX100 SE セット内容

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
  • ドローン本体 × 1
  • BT2.0バッテリー × 1
  • バッテリー変換ケーブル × 1
  • サポートカード × 1

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】

内部構造

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
かんたんに内部構造を紹介。
両サイドネジを2本とればキャノピーを外すことが可能。

今までみたFC内蔵レシーバーのドローンは、外側にレシーバーが出ていたのですが、HX100 SEはFCの上にレシーバーのアンテナがのっていますね。
なんかすぐにバインド切れしそう….

飛ばしてみて、RXLOSSが頻繁にでるようならレシーバーの位置を変えてみようと思います。

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
VTXとカメラはこんな感じで固定されています。

次にデフォルトの設定内容を紹介します。

ベータフライトのバージョン

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
ベータフライトMATEKF411RXのバージョンは4.1.0が入っていました。
もっと最新のものは2020年12月現在あると思いますが、とりあえず自分は変更なしでいってみます。

ポート

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
UART1にスマートオーディオが設定されていました。
ここも特に変更はなしで。

基本設定

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
基本設定に関しては、僕はペラの回転方向を逆回転に。
エアモードを常時ONからOFFに変更。

PID

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
PIDはせめた値が入力されていました。
ふらつき危険の警告いり。
自分はすべてスライダーで中心位置に変更。

RATE

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
RATEはこのような値が入っていました。

1.98 0.64 0.21
1.98 0.64 0.21
1.65 0.64 0.21

自分はいつものように上の値に変更。

フィルター

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
フィルターのデフォルトの値はこんな感じ。

モード

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
モードの設定はおこのみで。

映像伝送装置

VTXテーブルは入っていたのですが、スマートオーディオ がうまく動作せず。
一度、VTXテーブルのスマートオーディオ2.0(USA)をダウンロードして、ファイルを読み込み。

VTX出力が最大25mWまでしかでないので、そこだけ修正して保存したところ、正常に動作してくれました。
原因はわからずw

Blheli

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
モーターを逆回転にしたので「BLHeli Configurator」を起動してモーターの回転方向の調整。
それとブザーはつける予定はなかったので、モーターから音を大きく鳴らすために、

BETAFPV HX100 SE レビュー【100g未満 Toothpick】
ビーコンのところをマックスに変更しました。

BETAFPV HX100 SE フライトレビュー


風速3m近くある風の強い日に飛ばしてきました。
風に流されましたが、少しくらいの風なら飛ばせる感じです。

ただバッテリーが老朽化していて、アラートがでまくりでした。
老朽化していないバッテリーを使っても2分くらいしか飛ばなそうですね。

それと1sのわりにはスピードが出て楽しいです。
カメラ角度はもうちょっと強めにしたいところ。
ペラの映り込みがおおいし、もうちょっとスロットル入れて飛ばしたい感じ。

それとカメラが600TVLで映像はいまいち。
キャノピー変更して、今人気のantに変えてみる予定です。

「Caddx ant」にFPVカメラを変更してみました↓


動画ばブルブルしているのはカメラの横のネジが取れてしまったからです。
決してカメラが悪いのではありません(笑)

ドローンのFPVカメラ Caddx Ant レビュー 今回は画質が良いと話題の「Caddx Ant」をレビューしていきます。 ほんとうは「Caddx Ant lite」が欲し...

最後に

発売されてから半年以上経過していますが、無人航空機の法律の改定で200g未満から100g未満になることがほぼ決定していますので、改定後はこの記事で紹介していうような「1s Toothpick」とか「2s Toothpick」それか65mm 75mm フープあたりを飛ばすのがメインになるのかなぁ〜って思ってます。

それか、ドローン練習場とかで5インチを飛ばすとか。

とりあえず、200gギリギリの3インチは飛ばさなくなりそうです(残念)。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です