ドローン機体

4Kカメラ搭載のマイクロドローンまとめ!おすすめのドローンあり

4Kカメラ搭載のマイクロドローンまとめ!おすすめのドローンあり
今回は4Kカメラを搭載しているおすすめのマイクロドローンを紹介します。
最初にマイクロドローンとはどんなドローンなのかの解説、その後、4Kドローンに搭載されているカメラの種類、最後におすすめの4kマイクロドローンの紹介と進めていきます。

DRONE BLOG限定クーポンコード
「DRONE BLOG」限定でbanggood担当者様からいただいたクーポンコードです。クーポンコードをクリックするとクーポンコードがコピーされて、商品ページに移動します。そのまま貼り付けて使用できます。(分別できるようにコード名に「AKIRA」入り)。

商品名/型番 クーポンコード 価格 台数 期限

T-Motor F7
Flight Controller

BGAKIRA19

$47.00 5台 2020/6/30

マイクロドローンとは


マイクロドローンの定義は?って聞かれると私自身も「??、、、、、、」になってしまいますが、一般的には、手のひらサイズにおさまって、プロペラガードがついている上の画像のような機種をいうのだと自分は思っています。もちろん重量は200g未満で、バッテリー入れない重量なら50gくらいの機種もあります。
自分がドローンを始めた4年前では4k動画の撮影できる手のひらサイズのドローンなんて考えられませんでしたが、今では手のひらサイズのドローンで4k動画の撮影できる機種がたくさんあります。

Dobbyという200g未満の4kドローンがありましたが、撮影できる動画は4kとは言えないくらいあまり良いものではありませんでした。

マイクロドローン操縦するには別で送信機が必要になります


今回の記事で紹介するマイクロドローンは別で送信機を購入する必要があります。
マイクロドローンにあるレシーバー(受信機)と送信機をバインドさせてマイクロドローンを操縦します。

レシーバー(レシーバーのメーカー)よって通信方式が違いますので、それにあった送信機でバインドさせてあげる必要があります。

マルチプロトコルの送信機を購入すれば、いろいろな通信方式とバインドすることは可能です。

おすすめの送信機は技適マーク付きの「Jumper T8SG V2.0 Plus」。

マイクロドローンの操縦を楽しむにはFPVゴーグルが必要


マイクロドローンを楽しむにはFPVゴーグルも必要です。
機体についているVTX(電波を発信する機器)からでるドローンのカメラ視点の映像の電波をFPVゴーグルで受信して、操縦します。

おすすめの5.8Ghz FPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓

【ドローンレースに必要】5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2020年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

VTXからでる電波には5.8Ghz帯をしようしていますので、アマチュア無線の免許と無線局の開局が必要になります。
詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、この動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興味を...

FPVゴーグルがなくても、ドローン実際に見ながら操縦することもできますが、マイクロドローンは小さいということもあり、どっちが正面かもわからなくなってしまうので、とても操縦は難しいです。それとドローンの機体についているVTX(電波がでる部分)を取り外して、目視飛行をするだけならアマチュア無線の免許や無線局の開局は必要ありません。

マイクロドローンに搭載できる4Kカメラの種類

今回の記事では4Kカメラを搭載しているマイクロドローンを紹介していきますが、4Kカメラ単体でも販売されていますので、自作で組み立てて4Kマイクロドローンを作ることも可能です。
ただカメラのサイズや基盤のサイズの関係で、うまく搭載できない場合もあるので、サイズをよく確認して購入する必要があります。

ちなみに下の記事は4kカメラ「RunCam Hybrid 4K」をドローンに取り付けた時の記事です↓↓

RunCam Hybrid 4K カメラ 実機レビュー【自作ドローンにおすすめのカメラ】 ついにRunCamの方から新しく4kカメラが発売されましたね。 「Caddx Tarsier 4K」の対抗馬といったところでしょう...

RunCam Hybrid 4K


2019年12月9日の時点で個人的にいちばんおすすめの4kカメラは「RunCam Hybrid 4K」です。カメラのサイズが少し大きところ、FPVで実際にゴーグルに飛んでくる映像が少し荒いのが気になりますが、DVR基盤に差し込んだマイクロSDに保存される動画はかなり綺麗です。
下で紹介する「Caddx Tarsier 4K」は技適問題がありますが「RunCam Hybrid 4K」はwifiを使用していないので法律にも問題なくしようできるのもおすすめポイントです。

Caddx Tarsier 4K


録画できる映像は綺麗ですがカメラの設定にwifiを使用していて技適は通ってない商品です。そこがちょっと、、、、なカメラですね。
それと録画を開始する前に、マイクロSDをドローンに差した状態でフォーマットさせる必要があるのもちょっと面倒なところです(もしかすると改善されているかも?それか別のやり方があるかも?です)

Caddx Loris FPV 4K60fp

【軽量10g】Caddx Loris FPV 4K カメラ発売開始
2020年6月に発売された最新の4Kカメラです。
フレームレートは4K60fpsで撮影することができます。

重量が10gとかなり軽く、カメラ単体で購入するなら今いちばんおすすめしたいカメラです。
ただ遅延がけっこうあるので、室内での細かい操作をする人にはむいていないのかもしれません。
遅延を気にする人はデュアルカメラである「RunCam Hybrid 4K」がおすすめです。

<

Hawkeye Firefly Split Mini Version 4K

4Kカメラ搭載のマイクロドローンまとめ!おすすめのドローンあり
発売当初は画質の色味やIOSのオート調整がいまいちな印象を受けましたがファームウェアのアップデートにより、かなり良い4Kカメラに変わっています。
しかもファームウェアのアップデートで4K50fpsでの空撮も可能に!!
ちなみに、
ネジ穴の幅は20mm 20mm
基盤の大きさは28x28mm
カメラの幅は 19x19mm
です。

このカメラもFPVの遅延が発生します。
自分は外の広い場所で飛ばすのがメインなのでそこまで気にはなりませんけど。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

Hawkeye Firefly Split Mini 4Kカメラ レビュー【Runcam Hybrid 4kとの比較も】 今回は「Hawkeye Firefly Split Mini 4k」の実機レビューをしていきます。 「caddx tarsie...

【4Kカメラ搭載】おすすめのマイクロドローン まとめ

ここからが本題。4kカメラを搭載したマイクロドローンを紹介していきます。

4K動画で撮影できるマイクロドローンのクーポンコード一覧はこちら↓

ドローン名(型番) クーポンコード 価格 台数 期限

RunCam
Split 4 4K

BGJPrcs8031

$65.99 20 2020/8月31日

Caddx
Loris 4K

BGJPcl8032

20 2020/8月31日

iFlight Alpha A85 4K マイクロドローン

iFlight Alpha A85 4Kマイクロドローン発売開始
カメラ Caddx Loris FPV 4K カメラ
4K60fpsで撮影可能
重量 76.5g(バッテリーなし)
フレーム 85mm
本体サイズ:125 * 125mm
FC、ESC SucceX-D 20A Whoop F4 AIOボード
飛行時間:5〜7分(4S 450mAh)
VTX SucceX Micro Force VTX300mW
モーター XING-E 1204
レシーバー FlySky XR602 Receiver/FrSky R-XSR Receiver/Frsky XM+ Receiver/TBS Crossfire Nano RX/選択可能
価格 24000円〜

新しく発売されたばかりの「Caddx Loris FPV 4Kカメラ」を搭載した85サイズのドローンです。
4k60fpsで空撮が可能です。

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

iFlight Alpha A85 4Kマイクロドローン販売開始 昨日紹介した「Caddx Loris FPV 4K カメラ」を搭載したドローンのプレオーダーがbanggoodで開始されましたので紹...

ANGER 85X 4K Cine Whoop

カメラ LORIS : 1/2.7” COMS sensor
Horizontal: 800TVL
Video Rolution: 1080p/60FPS.1080P/120FPS. 2.7K60FPS.4K/30FPS.4K/60FPS.(REAL3.5K/60FPS)
FPV/Recording FOV: 165’
Lens: 1.8mm Lens
FPV Latency:40ms
TV System:NTSC/PAL(changeable)
Audio: Digital MIC
Min.ILLumination: 0.01LUX
WDR:DWDR
FLY OSD: YES
Video Files: MP4
Electronic Shutter: PAL1/50~100.000; NTSC: 1/60~100.000
DNR: 3DNR
Video Output: CVBS
Weight:10g
UV mirror: Exclusive use, exclusive customization.
Size: 19×17.5×6.6mm
Weight: 1.1g
重量 72g (without battery)
フレーム 118mm * 118mm * 65mm
FC、ESC Flight controller: SI-F4FC V1 Three-in-one tower Version:MATEKF411
MCU:STM32F411CEU6 (100MHZ, 512K FLASH)
Sensor: MPU-6000(SPI connection)
Store: On-board black box
Board size:21 * 21MM
Power supply: 2-4S battery input (DC 7-17V)
Built-in 12A(each) BLHeli_S 4in1 ESC Dshot600 ready
Built-in Betaflight OSD(SPI Control)
Built-in Current meter Max 70A
Current meter scale set to 480
Built-in 5V 2A BEC
Built-in voltage detection
Onboard 4in1 ESC MCU upgraded to EFM8BB21
Power supply: 2-4S LiPo/LiPo HV (7v/17v)
Current: 13A continuous peak 15A (5 seconds)
Support BLHeliSuite programmable
Factory firmware: G_H_30_REV16_77.HEX
Default protocol: DSHOT600
VTX VTX Output power: 25~200mw switchable
Frequency: 40CH
Input voltage: 3.2V- 5.2V
Current consumption: 320mA(type)
Power switching: third gear(25MW 、 100MW 、200MW)
Antenna: Lollipop 5.8GHz 2.3dBi Ultra Mini FPV
Antenna Frequency: 5.8GHz 5bands 40 channels
With Race band
Smart audio ready
Weight: 1.7g
モーター GL1204 KV5000
レシーバー External receiver matching:
Compatible Frsky (AC900) SPI receiver
Frsky D16 switchable
Compatible Futaba S-FHSS Switchable
Failsafe Support
No ground interference ( Transmitter and receiver 1 m from the ground): =300m
Frsky XM+ version SPI receiver
Frsky XM+ LBT-D16 mode (need to download and use firmware in frsky)
価格 20000円〜

こちらも最新の4K60fpsカメラ「Caddx Loris FPV 4K」を搭載した最新ドローンです。

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

ANGER 85X 4K ドローン Cine Whoop 販売開始 「Caddx Loris 4K FPV Camera」を搭載したドローン「ANGER 85X 4K」が新しく発売されたので紹介します...

GEPRC CineKing 95mm

カメラ 4K RunCam Hybrid
重量 99g
フレーム ホイールベース95mm
FC STABLE F411 3-4S 450-550mAhバッテリー推奨
ビス穴:16mm×16mm
VTX STABLE F411 VTX 5.8G 200mW
ビス穴:16mm×16mm
ESC STABLE F411 BLheli_S 4IN1 12A ESC
ビス穴:16mm×16mm
モーター GR1105 5000KV 3-4S 450-550mAhバッテリー
レシーバー Frsky XM + / Frsky R-XSR / Frsky R9mm / TBS Nano SE / DSMX / Futaba/FlySky
価格 27000円前後(2019年9月現在)banggood

VTXはピンタイプですが、FCからビデオアウトのポートがあるのでVTXの交換も可能です(スマートオーディオなどのビデオコントロールのポートはありませんでした)
重量が99gと軽いので推奨バッテリー4s550mAhあたりを搭載しても200g未満に重量を収めることができます。
空撮機としておすすめのドローンです。

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

GEPRC CineKing 95mm 4S!4K RunCam Hybridを搭載して発売開始!【ブラシレスマイクロドローン】 個人的にデザインが大好きな「GEPRC」さんから「4K RunCam Hybrid」を搭載した「ブラシレスマイクロドローン」が発売さ...

Eachine Cinecan 85mm 4K マイクロドローン

Eachine Cinecan 85mm
画質 4K Caddx Tarsier 4K 1200TVL
Dual Lens Camera
重量 重量:66g(バッテリーなし)
重量:91g(オリジナル3s 300mahリポ電池付き)
FC Frsky version) CRAZYBEE F4FR PRO V3.0 firmware target: CrazybeeF4FR
(fly ski version) CRAZYBEE F4FS PRO V3.0 firmware target: CrazybeeF4FS
(no RX version) CRAZYBEE F4 PRO V3.0 firmware target: CrazybeeF4DX
MCU: STM32F411CEU6 (100 MHz, 512K flash)
sensor: MPU-6000 (SPI connection)
board size: 28.5 * 28.5 mm
power: 2-4S battery input (DC 7-17V)
10A (each) Blheli_S 4in1 ESC Dshot600 corresponding
Frsky version telemetry with SPI Frsky internal receiver (D8 / D16 switchable)
Flysky version telemetry function with AFI built-fly Sky receiver (AFHDS / AFHDS2A switchable)
you do not need to add an external receiver in the RX version
built Betaflight OSD (SPI control) of the
built-in ammeter up to 70A
the current meter scale is set to the 470
built-in 5V 1A BEC
built-in voltage detection
ESC Upgrade MCU to EFM8BB21
Power: 2-4S Lipo / lipo HV (7V / 17 V)
Current: 10A Continuous peak 12A (5 seconds)
support BLHeliSuite programmable
factory firmware: F_H_40_REV16_5.HEX
default protocol: DSHOT600
VTX Output Power: 25/100 / 200 mw Switchable
Frequency: 40CH
Input Voltage: 3.3V 5.5V
Supply Current: 300 mA (type)
Antenna: RG178 antenna
Frequency: 5.8GHz, 5b, 40 channels
lace banded
Smartaudio corresponding
weight: 3 g
バッテリー 3S推奨
機体のサイズ 115mm×115mm×55mm
ホイールベース:85mm
モーター 1103 7000KVモーター
価格 21500円くらい(banggood)

マイクロドローンというのにふさわしい形状や重量をしている機体です。

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

200g未満 4K動画の撮影が可能 Eachine Cinecan 85mm レビュー マイクロドローンのFHD撮影バージョンがたくさん出てきたと思っていたばかりなのに、、、 https://drone-info....

X UFO-85X 85mm 4K マイクロドローン

カメラ 4K Caddx Tarsier 4K 1200TVL
重量 Weight:79.2.g (without battery)
フレーム 118mm * 118mm * 56mm
FC supra f4
Version:MATEKF411 4.0.2(4.0.3)
MCU:STM32F411CEU6 (100MHZ, 512K FLASH)
Sensor: MPU-6000(SPI connection)
Board size:28.5 * 28.5MM
Power supply: 2-4S battery input (DC 7-17V)
Built-in 12A(each) Blheli_S 4in1 ESC Dshot600 ready
Built-in Betaflight OSD(SPI Control)
Built-in Current meter Max 70A
Current meter scale set to 480
Built-in 5V 2A BEC
Built-in voltage detection
Onboard 4in1 ESC MCU upgraded to EFM8BB21
Power supply: 2-4S LiPo/LiPo HV (7v/17v)
Current: 12A continuous peak 13A (5 seconds)
Support BLHeliSuite programmable
Factory firmware: F_H_40_REV16_5.HEX
Default protocol: DSHOT600
VTX 25~200mw switchable
ESC
モーター GL1204 KV5000
価格 21000円くらい

2万円前後で購入できるといちじき話題になった、4Kマイクロドローンです。

iFlight Cinebee マイクロドローン

Runcam Hybrid 4Kカメラ搭載!iFlight Cinebee Hybrid 4K ドローン発売!
カメラ Runcam Hybrid 4K
4K @ 30fps; 2.7K@60fps; 2.7K@50fps; 1080P @ 120fps; 1080P @ 100fps;
1080P @ 60fps; 1080P @ 50fps
重量 73.4g
フレーム ホイールベース75mm
モーター iFlight XING 1103 8000KVモーター
レシーバー FrSky XM /FrSky R-XSR Receiverなど選択可能
価格 27000円前後(2019年9月現在)

詳しくは下の記事で紹介しています↓

Runcam Hybrid 4Kカメラ搭載!iFlight Cinebee Hybrid 4K ドローン発売! iFlightからついに「Runcam Hybrid 4K」カメラ搭載したBNF機が登場しましたね。 今回は「iFlight ...

GEPRC CineQueen 4K マイクロドローン

GEPRC CineQueen 4K マイクロドローン
カメラ Runcam Hybrid 4K
重量 156g(バッテリーなしの重量)
FC STABLE V2 F4 Flight Controller Specs:
MCU: F405
IMU: MPU6000 gyro/accelerometer (SPI)
OSD: BetaFlight OSD w/ AT7456E chip
Baro: NO
BEC Output: 5V@3A
Integrated LC Filter
Firmware target: OmnibusF4SD
ESC STABLE V2 F4 ESC 4in1 Specs:
Constant:30Amps
Burst:35Amps
Supports Dshot600,Proshot,Oneshot,Multishot
Current meter: Yes
Target: G_H_30
VTX STABLE F4 5.8g 500mW VTX Specs:
Channel: 48
Power transmission: 0mW(Pit mode) / 25mW / 100mW / 200mW / 400mW/ 500mW
Connector type: MMCX Connector
Traditional button
IRC Tramp protocol
ホイールベース 145mm
モーター GEP-GR1206 3600KV
レシーバー Frsky XM+ / Frsky R-XSR / TBS NanoRX / FlySky A8SV2
推奨バッテリー 3-4S(4S 650mAh – 4S 850mAh)
価格 27000円くらい

Runcam Hybrid 4Kを搭載したマイクロドローンです(マイクロというわりにはサイズがでかいかも)。
重量が156gあるので、すいしょうバッテリーを積んでしまうと200g超えてしまいます。200g未満におさえるにはプロペラガードを取り外したり、アンテナを軽いものにするといいかもしれません。

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

GEPRC CineQueen 4K 3インチドローン 発売開始!Runcam Hybrid 4K搭載 GEPRCから「Runcam Hybrid 4K」カメラを搭載した3インチドローンが発売されることがわかりました。 今回は「GEP...

Geprc CinePro 4K マイクロドローン

画質 4K Caddx Tarsier 4K 1200TVL
Dual Lens Camera
重量 125g(バッテリー含まず)
FC Model: STABLE PRO F7 35A
MCU:STM32F722RET6
IMU: 2 times ICM20689 (SPI)
BlackBox: 32Mb onboard Flash
OSD: BetaFlight OSD with AT7456E chip
Firmware target: EXF722DUAL
Built-LC filter
Size: board 26x26mm, mounting hole 20mm (M2)
ESC ESC BLheli_32 2-6S 4in1
MCU:STM32F051
Constant: 35Amps
Burst: 45 amps
Mounting holes: 20 × 20mm, M2
Dshot1200, Proshot, Oneshot, the Multishot support
Ammeter: Yes
Target: GEPRC-BL32-4IN1
VTX Input voltage: 5V
Channel: 48
Transmission: 0mW (pit mode) / 25mW / 100mW / 200mW / 400mW / 500mW
Connector Type: MMCX connector
Traditional button
IRC Tramp protocol
バッテリー 2S〜4Sまで対応
推奨:2-3S 300mAh-は600mAhリポ
機体のサイズ
価格 29000円くらい(banggood)

おすすめの4Kマイクロドローンは?

最後におすすめの4Kマイクロドローンを紹介。

おすすめは「Runcam Hybrid 4K」カメラ単体を購入して、自分の好みのマイクロドローンに搭載すること。
下の記事でも紹介していますが、サイズだけ計測して、あとは「赤の配線:5v、黒の配線:アース、黄色の配線:映像」これをFCにつなげれば4Kマイクロドローンになりますので、特に難しくはないですよ。

RunCam Hybrid 4K カメラ 実機レビュー【自作ドローンにおすすめのカメラ】 ついにRunCamの方から新しく4kカメラが発売されましたね。 「Caddx Tarsier 4K」の対抗馬といったところでしょう...

ちなみに下の動画は「Runcam Hybrid 4K」で自分が2.7K60fpsで撮影してものです。

操縦はへたですがよかったら参考にしてください↓↓


youtube再生するときに、歯車のアイコンをクリックして、画質設定を「1440p 60fps」にすれば綺麗な画質で視聴できます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です