ドローン機体

カメラ付き 200g未満ドローン「EACHINE E61HW」の紹介!

カメラ付き 200g未満ドローン「EACHINE E61HW」の紹介!
EACHINE(イーシン)から日本仕様でFPVカメラの付きの格安ドローンがアマゾンで発売されていましたので紹介します。

以前に紹介した「EACHINE E61H」のFPVカメラ付きのバージョンです。
カメラなしの「EACHINE E61H」は下の記事で紹介しています↓↓

【200g未満】EACHINE E61H ミニドローン レビュー 今回は200g未満のミニドローン「EACHINE E61H」を紹介します。 EACHINEから販売されているドローンは下の記事...

EACHINE(イーシン)から発売されているドローンは下の記事でまとめています↓↓

【EACHINE ドローン 比較 10選】おすすめの機種を選んでみた!日本ではあまり有名ではありませんが、海外では「EACHINE」というメーカーのトイドローンやマイクロドローンは有名です。 2020...

EACHINE(イーシン)のドローンクーポン一覧です。クーポンコードをクリックするとコードがコピーされて、商品ページに移動します。そのまま貼り付けて使用できます。

ドローン本体(型番) クーポンコード 価格 台数 期限

Eachine
US65 DE65 PRO

BGJPBGc

$60.00 10 2021年9月10日

21g Eachine AE65

BG21daae

$67.49 10 2021年9月10日

200g未満ドローン「EACHINE E61HW」スペック

画質
重量 31g
伝送距離 送信機:100m
FPV:50m
周波数 2.4Ghz
飛行時間 7分
バッテリー 3.7V 220mah大容量バッテリー
操作モード モード2
機体のサイズ 11×11×3cm(プロペラガード付き)
価格 4000円前後(2020年9月時点)

EACHINE E61HW ドローンセット内容

  • 1×ドローン
  • 1×リモコン
  • 1×3.7V 220MAHバッテリー(内蔵)
  • 1×USB充電器
  • 4×予備プロペラ
  • 4×プロペラガード
  • 1×ドライバー
  • 1×日本語説明書

200g未満ドローン「EACHINE E61HW」の特徴

カメラ付き 200g未満ドローン「EACHINE E61HW」の紹介!
ここからは簡単に200g未満ドローン「EACHINE E61HW」の特徴を紹介していきます。

高度維持機能付き

カメラ付き 200g未満ドローン「EACHINE E61HW」の紹介!
高度維持機能付きのドローンですので、ドローン初心者の方でもそこそこ安定したホバリングができると思います。

FPV飛行もできます

カメラ付き 200g未満ドローン「EACHINE E61HW」の紹介!
価格が4500円くらいと、安いドローンですが専用のアプリを使用してFPV飛行も可能です。

カスタムルート

カメラ付き 200g未満ドローン「EACHINE E61HW」の紹介!
実際に飛ばしたことがあるわけではないので、なんとも言えませんが、アプリを使用すればカスタムルートという機能が使用できるようです。
GPS機能はついていないので、なぞった方角に飛んでいくイメージでしょうか?

モーション操作

カメラ付き 200g未満ドローン「EACHINE E61HW」の紹介!
スマホを傾けたりすることでドローンを操作することも可能なようです。
自分はこの機能があっても使用はしなそうですけど。

3Dフリップ

カメラ付き 200g未満ドローン「EACHINE E61HW」の紹介!
もうトイドローンの定番ですね。3Dフリップ機能。
ついていないドローンの方が少ないんじゃない?ってくらいほとんどのドローンについている機能です。

定電圧アラート

カメラ付き 200g未満ドローン「EACHINE E61HW」の紹介!
定電圧になるとお知らせしてくれる機能もついています。
音とかで知らせてくれるのかな?

スピード調節機能

カメラ付き 200g未満ドローン「EACHINE E61HW」の紹介!
スピードは3段階で調整できるようです。

最後に

価格は4500円くらいで、FPV飛行もできますのでコスパはいいドローンではないでしょうか。

気になる方はネットショップでチェックしてみてください。

EACHINE E61HW ドローン
EACHINE

ブレの少ない空撮をしたい人は、ジンバル付きかブラシレスマイクロドローン

ブレの少ない綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンか、ブラシレスマイクロドローンがおすすめです。

ジンバル付きのおすすめのドローンは下の記事で紹介しています↓↓

2021年最新ジンバル付き おすすめのドローン10選【ジンバルとは?】 今回は2021年最新版!ジンバル付きのおすすめのドローンを10選紹介します。 ドローンのジンバルとは? まずはじめにジン...
DJI製品のでジンバル付きドローンは、下の記事で比較しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?

200g未満ブラシレスマイクロドローン


FHD以上のブラシレスマイクロドローンなら、安定した飛行ができるのでブレの少ない綺麗な空撮をすることができます。
下の動画は200g未満のブラシレスマイクロドローンで空撮したものです。
そこそこブレのない空撮ができていいると思います。
※複数の機種、違うカメラで空撮しています。

ちなみにプロの方が200g未満ブラシレスマイクロドローンを使うとこのくらい綺麗な空撮をすることができます↓↓

上で紹介したようなFHDで撮影できる200g未満のブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

綺麗な画質で空撮できるおすすめのマイクロドローン10選【FHD画質のタイニーフープ Tiny Whoop】 今回はFHD画質(1920×1080)で空撮できるおすすめのマイクロドローンを紹介していきます。 どのような形状、またはサイズや重量で...

ちなみに4k動画の撮影できるブラシレスマイクロドローンも発売されています。4kブラシレスマイクロドローンは下の記事で紹介しています↓↓

【200g以下で4K動画が撮影可能】高画質なおすすめのドローン10選 機体の重量が200g以下で、高画質(4K)な動画が撮影可能なドローンを紹介します。 この記事では送信機付きの免許なしで飛ばせる...

ブラシレスマイクロドローンは基本的にFPVゴーグルを装着して5.8Ghzの電波を使用して飛行するので、「アマチュア無線免許」または「第三級陸上特殊無線技士」の免許と、無線局の開局が必要になります。

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

タイニーフープでFPV飛行をする為に、必要な準備や手順を解説【マイクロドローン】 冒頭いきなりyoutubeの埋め込み動画ではじまりますが、僕はこの動画を見て「tiny-whoop(タイニーフープ)」FPV飛行に興...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です