レビュー

【200g以下で4K動画が撮影可能】高画質なおすすめのドローン7選

【機体の重量が200g以下で4K動画が撮影可能】おすすめのドローン 評価・感想・レビュー
機体の重量が200g以下で、高画質(4K)な動画が撮影可能なドローンを紹介します。

AKIRA
AKIRA
2019年6月現在で、確認できたのは8機種のみです。この記事で紹介していない4K動画を撮影できるドローンがありましたら教えていただけると助かります。新しく見つけ次第、随時更新予定です。

Kudrone(クードローン)

【機体の重量が200g以下で4K動画が撮影可能】おすすめのドローン 評価・感想・レビュー
2017年12月に発売された機種です。価格は2019年6月のじてんでかなり値下がりし14000円くらいで購入可能になっていました。
操作はスマホやタブレットに専用のアプリを入れて操作します。プロポはついていません。

それと、2019年1月現在の情報になりますが、操作はモード2でしかできないので注意が必要です。
実際に購入して飛ばしてみましたが、安定感が悪く暴走しました。
ネットの情報では普通に安定して飛ぶよ!!という意見もありましたので、個体差があるのかもしれません。

個人的にはあまりおすすめできる商品ではありません。

詳しくは下の記事で↓

Dobby

【機体の重量が200g以下で4K動画が撮影可能】おすすめのドローン 評価・感想・レビュー
人気・知名度ともにNO1の機種ではないでしょうか。よくメディアでも取り上げられている機種です。
自分も所有していましたが、暴走により紛失してしまった過去があります↓
LINK【Dobby 墜落注意】コンパスキャリブレーションエラー後、暴走 ロスト

ジンバルはないので動画にブレは出てしまいますが、4Kでの撮影が可能です。
カメラは手動で角度を変えることが可能です。

詳しい情報は動画でどうぞ!

¥34,000
(2019/07/16 14:42:46時点 楽天市場調べ-詳細)

Eye One extream

機体の重量はバッテリーを入れて189g。
カメラはついていない機種です。

カメラついてないんじゃ4K動画撮影できないじゃん?!て思いますよね。
実はこの機種はGoProなどのカメラを別で取り付けることが可能なんです。

航空規正法では「『重量』とは、無人航空機本体の重量及びバッテリーの重量の合計を指しており、バッテリー以外の取り外し可能な付属品の重量は含まないものとする。」という文面があります。
これは取外しが可能なカメラやプロペラガードは規制の重量に含まない事を意味しますので、カメラの重量が100gあり、機体と合計の重量が300gになっても規正法の対象にならないということになります。

ただし、Goproを取り付ける為のマウントが5000円ぐらいしますので、機体の金額と合わせると、25000円くらいにはなってしまします。
さらに、GoPro別で購入するとなると45000円くらいはしますので、あわせて70000円。
Dobbyを購入した方が安上がりです。

Goproをすでに持っている方などが、購入する!そんな感じがいいと思います。

ハイテック マルチプレックス ジャパン(Hitec Multiplex Japan)
¥9,800
(2019/07/15 22:48:56時点 Amazon調べ-詳細)

現在マウントとセットでアマゾンで2万円くらいで購入できます。

iFlight CineBee 4K マイクロドローン

【200g未満】iFlight CineBee 4K マイクロドローン レビュー
画質 4K Caddx Tarsier 4K 1200TVL
Dual Lens Camera
重量 106g(バッテリー含まず)
伝送距離 送信機による
周波数 FPV飛行:5.8Ghz
送信機は別で購入する必要あり。2.4Ghzの技適マーク付きのものを使用しましょう
飛行時間 バッテリーによる
バッテリー 2S〜4Sまで対応?
推奨:2-3S 300mAh-は600mAhリポ
操作モード 送信機による
機体のサイズ ホイールベース107mm
価格 27000円くらい(banggood)

送信機やFPVゴーグルを別で揃える必要がありますが、4K動画の撮影できるマイクロドローンです。
それとFPVに5.8Ghzの電波を使用していますので無線局の開局とアマチュア無線4級以上の免許が必要になります。
ただし、5.8Ghzの電波をだすVTXさえ外してしまえば4Kの200g未満空撮機として使用することが可能です。

もちろんVTXをとってしまうと電波が飛ばないのでFPV飛行はできませんが、目視飛行だったら可能です。
5.8Ghzの電波をだすVTXをとってしまえば、アマチュア無線の免許や無線局の開局は必要ありません。
ただし機体が小さいので、FPV飛行なしだと機体の向きを見失いやすいので操縦が難しいです。

それと技適マーク付きの送信機を購入する必要があります。送信機は13000円くらいで購入できますので、機体と合わせて4万円くらいになりますかね。

ちなみに送信機は技適マーク付きの「Jumper T8SG V2.0 Plus」がおすすめ。

色違いのカーボン色も技適マーク付きであります。

こちらのマイクロドローンは2019年6月26日じてんで「geekbuyking」で販売が開始されています。
しかも「geekbuyking」ではお得なクーポンコードも発行されています。台数に限りがありますのでお早目に!!

geekbuykingのクーポンコード:3ZUMCKPM
適用価格:$239.99
有効期限:2019.6.25-2019.7.30
限定数:50

FPV飛行するにはゴーグルが必要です

それとFPV飛行するには5.8Ghzの電波を受信するFPVゴーグルが必要になります。
おすすめの5.8Ghz FPVゴーグルは下の記事で紹介しています↓↓(VTXを取り外して飛ばすなら電波は飛んでこないので必要ありません)

ドローンレースに必須!5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選【2019年最新版】今回はドローンレースや「Tiny Whoop(タイニーフープ)」を操縦するのに必須なFおすすめの5.8GhzFPVゴーグルを紹介します。初心者が使うような安いものから、上級者が使うような高いものまで厳選して10個選んでみました。 ...

ドローン本体の詳しい情報は下の記事で紹介しています↓↓

【200g未満 4K動画撮影可能】iFlight CineBee 4K マイクロドローン レビュー マイクロドローンで4K動画が撮影できるモデルが発売されました。 現在はプレオーダー中(予約販売)ですが、かなり気にるマイクロドロー...

海外通販で販売されているドローンを法律に問題なく飛ばす方法は下の記事で紹介しています↓

海外通販で売っている 5.8Ghzのマイクロドローンを合法的に飛ばす方法 今回は海外通販で売っているマイクロドローンを法律に問題なく飛ばす方法を紹介します。 今回の記事で言っているマイクロドローンとは...

Geprc CinePro 4K マイクロドローン

画質 4K Caddx Tarsier 4K 1200TVL
Dual Lens Camera
重量 125g(バッテリー含まず)
伝送距離 送信機による
周波数 FPV飛行:5.8Ghz
送信機は別で購入する必要あり。2.4Ghzの技適マーク付きのものを使用しましょう
飛行時間 バッテリーによる
バッテリー 2S〜4Sまで対応?
推奨:2-3S 300mAh-は600mAhリポ
操作モード 送信機による
機体のサイズ
価格 29000円くらい(banggood)

こちらも上で紹介したドローンと同じく、送信機とFPVゴーグルを揃える必要のあるマイクロドローンです。
カメラも同じものを使用していて、4K30fpsで空撮することが可能です。


ちなみにこちらの動画はこちらのドローンに装着されている「Caddx Tarsier 4K 1200TVL」で撮影されたものです。

カメラ単体でも販売されていますので、ドローンの改造に詳しい方ならカメラだけ購入して、軽い重量のドローンに装着する方法もできるかと思います↓↓

ドローン本体とセットの完成版はこちら↓↓

geekbuyingから「Geprc CinePro 4K」の割引クーポンが発行されていました!!50台限定ですのでお早目にどうぞ!


Frsky XM+ Receiverバージョン
クーポンコード:3CQASZFI
割引後の価格:249.99ドル
数量:50台
割引期限:7月31日

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

【200g未満 4K動画が撮影可能】Geprc CinePro 4K レビュー 今回は200g未満で4K動画の撮影ができる、マイクロドローン「Geprc CinePro 4K」を紹介していきます。 200g未満...

Eachine Cinecan 85mm 4K

Eachine Cinecan 85mm
画質 4K Caddx Tarsier 4K 1200TVL
Dual Lens Camera
重量 重量:66g(バッテリーなし)
重量:91g(オリジナル3s 300mahリポ電池付き)
伝送距離 送信機による
周波数 FPV飛行:5.8Ghz
送信機は別で購入する必要あり。2.4Ghzの技適マーク付きのものを使用しましょう
飛行時間 バッテリーによる
バッテリー 3S推奨
操作モード 送信機による
機体のサイズ 115mm×115mm×55mm
ホイールベース:85mm
モーター 1103 7000KVモーター
価格 21500円くらい(banggood)

こちらも「Caddx Tarsier 4K 1200TVL」カメラを搭載したマイクロドローン。
価格は21500円でかなり安く設定されています。
2019年6月15日現在、banggood入荷待ちのドローンです。

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

200g未満 4K動画の撮影が可能 Eachine Cinecan 85mm レビュー マイクロドローンのFHD撮影バージョンがたくさん出てきたと思っていたばかりなのに、、、 https://drone-info....

マイクロドローン BETA85X 4K

【200g未満】マイクロドローン「BETA85X 4K」レビュー
画質 4K Caddx Tarsier 4K 1200TVL
Dual Lens Camera
重量 重量:88.6g(バッテリーなし)
伝送距離 送信機による
周波数 FPV飛行:5.8Ghz
送信機は別で購入する必要あり。2.4Ghzの技適マーク付きのものを使用しましょう
飛行時間 450mAh 4Sバッテリー(4分〜6分)
バッテリー 4S OK
操作モード 送信機による
機体のサイズ
モーター 1105 5000KV with connector
価格 28000円くらい(betafpv)

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

【200g未満】マイクロドローン「BETA85X 4K」レビュー マイクロドローン「BETA75x HD」が発売されたかと思ったら、 https://drone-info.net/beta75...

geekbuyingからお得なクーポンコードが発行されています。数量が50台になっていますのできになる方はお早目にどうぞ!!


クーポン:3BNL7NKK
適用価格:$239.99
有効期限:2019.6.25-2019.7.30
限定数:50

マイクロドローン Fullspeed 4K TurboWhoop

画質 4K Caddx Tarsier 4K 1200TVL
Dual Lens Camera
重量 重量:110g(バッテリーなし)
伝送距離 送信機による
周波数 FPV飛行:5.8Ghz
送信機は別で購入する必要あり。2.4Ghzの技適マーク付きのものを使用しましょう
飛行時間 バッテリーによる
バッテリー 2S~4S推奨
操作モード 送信機による
機体のサイズ 27.5mm * 27.5mm * 5mm
ホイールベース:100mm
モーター 1104 5500kv
価格 22000円くらい(geekbuying)

Caddx Tarsier 4K 1200TVLを搭載したマイクロドローンです。
価格が安くておすすめです。

geekbuyingからお得なクーポンが出ています。Frsky Receiverバージョンは2万円くらいで購入可能です。限定50台ですので興味のある方はお早目に!!


Crossfire Nano Receiverクーポンコード:3BYQWRPQ
割引額:$212.99
数量:50
割引期限:2019-07-12
商品販売ページ:販売ページはこちら


Frsky Receiverクーポンコード:3BYQRJCA
割引後の価格:$192.99
数量:50
割引期限:2019-07-12
商品販売ページ:販売ページはこちら

詳しくは下の記事で紹介しています↓↓

200g未満 マイクロドローン Fullspeed 4K TurboWhoop レビュー 今回は「Fullspeed」から販売が始まった4K動画の撮影ができる「4K TurboWhoop」を紹介します。 ...

まとめ

今回は200g以下で4K動画が撮影できる機種を紹介させていただきましたが、個人的におすすめしたい機種は「iFlight CineBee 4K マイクロドローン」です。
ドローンについているVTXを取り外せば、免許や無線局の開局は必要ありません。

送信機は技適マーク付きのものが13000円くらいで購入できるので、ドローンについているVTXを外して飛ばせば綺麗な空撮映像を残せますよ!!マイクロドローンは小さい割にはブラシレスモーターがついていることと、重心が安定しているせいか、空撮映像があまりぶれません。かなりおすすめです。

ちなみにVTXは機種によって取り付けてある位置が変わりますが割と簡単に取り外すことができます。
下の記事はVTXを取り外して交換した時の記事です。
お時間ある方は一緒にお読みください↓↓

【合法で海外通販のドローンを飛ばす方法】開局済みのVTXを交換してみた 今回は初めて5.8GhzのVTXの交換をしてみましたので紹介します。 ちなみにVTXを交換した商品はFHDで撮影できる「Gof...
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です