FPVゴーグル

FatShark FPVゴーグル まとめ!おすすめをランキング形式で紹介

ドローンレースに必要なFPVゴーグル。
今回はFPVゴーグルの中でもトップレサーの愛用率が高い人気の「FatShark」のFPVゴーグルをまとめてみました。
新しく発売した順で上から並べています。
自分で使用してきた機種もたくさんあるので、画像付きでご紹介して、最後にランキング形式でおすすめの機種を紹介したいと思います。

2021年 5.8GhzのFPVドローンにおすすめのFPVゴーグルは下の記事でまとめています↓

>>5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選

banggoodの割引クーポンが出ている、5.8Ghz FPVゴーグル 一覧はこちらです。気になるFPVゴーグルがありましたら、クーポンコードをコピーしてお使いください↓↓

メーカー名/型番クーポンコード価格台数期限

ImmersionRC
RapidFIRE
BGJP58900
$159.99102021年6月30日

FPVゴーグル Fat Shark Attitude V6

Fat Shark Attitude V6 FPVゴーグル レビュー
瞳孔距離の調整(IPD)54〜74 mm
調整範囲:+2 to -6
FOV記載なし(極端に狭い以外は個人的にはあまり気にする必要もない気もします。ただタイニーフープ系の室内レースの時には広い方がいいのかも。レースをやったことがないのでわからない)
内臓録画機能あり
焦点距離の調整あり:+2 〜 -6
解像度1280 X 960
サイズ169.2 x 80 x 45.5 mm
重量199g
マイクロSD32GB 録画時のフレームレートは30fps(DVR機能で録画される映像は容量が小さいのでこのくらいでも十分です)
価格35000円前後

価格を考えれば悪くはないんですけど…..。使ってみた感想はちょっと中途半端なゴーグルって感じです。飛んでくる映像の色合いや見やすさなど、決して悪くはないんですけど、この価格を出すなら上位機種を買ってしまった方がいい気がします。

詳しくは下の記事でレビューしています↓

>>Fat Shark Attitude V6 FPVゴーグル レビュー

FPVゴーグル Fat Shark HDO2

FatShark FPVゴーグル まとめ!おすすめをランキング形式で紹介
IPD瞳孔距離の調整54〜74mm(前作は59〜69mm)
焦点距離の調整が可能:+2 〜 -6
内臓録画機能あり
解像度1280 X 960(前作は1024 X 768)
画面比率:4:3
OLEDディスプレイ
FOV46°(前作は37°)
重量206g(前作は186g)
サイズ169.2 x 80 x 45.5 mm(スペック表ではサイズは前作と一緒)
バッテリー18650セルバッテリー(別売り)
※バッテリーを入れるケースは付属品としてついてきます
価格(banggood)2019年11月1日時点 $499.99

FatSharkのFPVゴーグルでいちばん最高峰の機種です。
値段は高いですが焦点距離の調整もできて、完成度はかなり高いと思います。
IPDの調整幅が前作とくらべて大幅にアップし、目が離れている人から、目と目の間が狭い人でも合わせられるようになっています。
それと画面比率が16:9 4:3 どちらでも使用できるのも魅力のひとつです。
いまいちなポイントをあげるとするなら価格がたかところでしょうか。
FPVゴーグルとは別にアンテナや受信モジュールを購入する必要があります。

詳しくは下の記事でレビューしています↓

>>5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO2」レビュー

それと「FatShark HDOシリーズ」は別で受信モジュールを購入する必要があります。
下の記事では「FatShark HDOシリーズ」に装着できる受信モジュールを紹介しています↓

>>FPVゴーグルの受信モジュール まとめ!おすすめは?【FatShark】

FPVゴーグル FatShark Attitude V5

FatShark FPVゴーグル まとめ!おすすめをランキング形式で紹介
IPD瞳孔距離の調整59〜69mm
FOV (field of view): 30°
(FOVはかなり狭めのスペックになっていますが、使用した感想としては特に気になりませんでした)
内臓録画機能あり
解像度640 X 400
対比:4:3
マイクロSD32GBまで対応
価格33000円前後(banggood)2019年6月12日現在

FatSharkの中のFPVゴーグルで2眼式にしては価格が安めに設定されているところがおすすすめポイント。
アンテナ付きで受信モジュールは内臓されているので、バッテリーの18650電池を購入すれば使用することができます。
カラーは緑しかないことと、やっぱり最高峰のHDO2と比較すると画面の色合いや、みやすさ(画面の大きさ)は落ちます。

詳しくは下の記事でレビューしています↓

>>5.8Ghz FPVゴーグル Fat Shark Attitude V5 実機レビュー

FPVゴーグル FatShark HDO

FatShark FPVゴーグル まとめ!おすすめをランキング形式で紹介
IPD瞳孔距離の調整59〜69mm
内臓録画機能デジタルビデオレコーダー内蔵(DVR)(HD録画未サポート)
解像度1024 X 768 (XGA) OLED
画面比率:4:3
OLEDディスプレイ技術を採用したFPVゴーグル
周波数範囲5362Mhz-5945Mhz 48CH
重量186g
サイズ169.2 x 80 x 45.5 mm
バッテリー18650セルバッテリー(別売り)
※バッテリーを入れるケースは付属品としてついてきます
価格(banggood)2019年
その他の機能・37度の対角視野、HDMI 1080pサポート
・NTSC / PAL自動選択

後継機のHDO2が発売されているので、いまさら新品で購入する必要はないと思いますが、ヤフオクなどで購入すれば3万円程度で購入できる場合もありますので、中古での購入は視野にいれてもいいかもしれません。
焦点距離の調整などはついていませんが、ジオプターレンズを入れれば対応できますし、完成度は高いFPVゴーグルだと思います。

詳しくは下の記事でレビューしています↓

>>5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO2」レビュー

FPVゴーグル FatShark Scout

FatShark FPVゴーグル まとめ!おすすめをランキング形式で紹介
IPO瞳孔距離の調整単眼レンズの為なし
FOV(視野):50度対角線
内臓録画機能あり
解像度1136 X 640
比率 71:40
重量336.5 g
マイクロSD64ギガバイトまでのMicroSDをサポート
サイズ170 x 120 x 95 mm
価格21000円前後(banggood)2019年6月15日現在

単眼タイプのFPVゴーグルです。
メガネをかけながらでも使用できるのがおすすめポイント。
それと録画のフレームレートが60fpsですので滑らかな映像が録画できます。
※他のFPVゴーグルは30fpsが一般的

詳しくは下の記事でレビューしています↓

>>メガネをかけながら使えるFPVゴーグル「FatShark Scout」実機レビュー

FPVゴーグル FatShark Recon

FatShark FPVゴーグル まとめ!おすすめをランキング形式で紹介
IPO瞳孔距離の調整単眼レンズの為なし
FOV (field of view): 55°
内臓録画機能あり
解像度800 X 480
比率 16:9
重量 
マイクロSD32GBまでサポート
サイズ 
価格10,000円前後(banggood)2020年2月15日現在

FatSharkの中でいちばん安いFPVゴーグルです。
価格が安いのが魅力的。
とりあえずFatSharkブランドのFPVゴーグルが欲しい人向け!
商品説明欄の画像にはアンテナはついていませんが、付属品をみてみるとアンテナもデフォルトでついてくるようですね。

FPVゴーグル FatShark おすすめランキング

ここからは個人的におすすめしたいFatSharkのFPVゴーグルをランキング形式で紹介します。

1位.FPVゴーグル FatShark HDO2

5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO2」レビュー
最強におすすめしたいFPVゴーグルです。
ただ値段が高いですw
まつげの長い人が使用すると、レンズに接触して少し気になるとの情報がありましたが、フェイスパットで調整すればなんとかなるようです。
特に不満点はありませんが、オルカFPVみたいにDVRの録画の質を上げてくれればもっと最強のFPVゴーグルになるのになぁ〜と感じました。

2位.FPVゴーグル FatShark Scout

FatShark FPVゴーグル まとめ!おすすめをランキング形式で紹介


価格がやすく録画の映像もちょっとだけきれいだし、ってことでこれを2位にしました。

まぁぶっちゃけ言ってしまうと、FatSharkのFPVゴーグルって選ぶならHDO2一択なんですよね。やすさを求めるならFatShark以外のメーカーのものを買った方がいいと思っています。

3万円代のゴーグルもありますが、少し中途半端な感じで…

まぁ、あえて選ぶならFatShark Scoutは悪くはないです。

3位.FPVゴーグル FatShark HDO

5.8Ghz FPVゴーグル「FatShark Dominator HDO」レビュー

後継機のHDO2が発売されているので、いまさら新品で購入する必要はないと思いまが、中古で程度のいい商品があって3万円程度で買えるなら購入を視野にいれてもいいと思います。


発売から2年以上経過しましたが、完成度の高いFPVゴーグルです。

それと人によってはHDO2より、HDOの方が見やすいって言っている人もいました。自分は絶対にHDO2の方が見やすいと思いましたけど。

まとめ

最後に「FatShark」のFPVゴーグルランキング的なものもやってみましたが「FatShark」のFPVゴーグルを買うならHDO2一択でいいと思います。

予算を抑えたいなら他のメーカーのFPVゴーグルを買った方がいいと思うのが私の考えです。

2021年 5.8GhzのFPVドローンにおすすめのFPVゴーグルは下の記事でまとめています↓

>>5.8GhzおすすめのFPVゴーグル10選

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です