ドローンパーツ

iSDT Q6 Pro リポバッテリー ポータブル充電器レビュー【持ち運びに便利】

iSDT Q6 Pro リポバッテリー ポータブル充電器レビュー【持ち運びに便利】
今回は「iSDT Q6 Pro リポバッテリー充電器」をレビューしていきます。
200g未満で、2s~3s程度のフープを飛ばす時に、持ち運びが楽で外で充電するのに便利そうだなぁと思い購入しました。

iSDT Q6 Pro リポバッテリー充電器レビュー

iSDT Q6 Pro リポバッテリー ポータブル充電器レビュー【持ち運びに便利】
まずは開封レビューから。

iSDT Q6 Pro リポバッテリー ポータブル充電器レビュー【持ち運びに便利】
付属品はシンプル。

・リポバッテリー本体
・本体保護フィルム
・説明書

こんな感じです。


ちなみに充電器のサイズは、上の画像のように手のひらサイズでかなり小さいです。

iSDT Q6 Pro リポバッテリー充電器 使い方

iSDT Q6 Pro リポバッテリー ポータブル充電器レビュー【持ち運びに便利】
簡単に使い方を紹介。

充電器の左側から電源をとります。
規格はXT60で充電器側がメスになっています。

説明書を見てみると、対応電圧は7V~32Vまでになっているので、8sまで大丈夫なのかな??
ちょっと怖い(間違っているかもしれませんので自己責任でお願いします)。

自分は2s 7.4vの6000mAhのバッテリーを電源として使いました。

バッテリーを差し込むと電源がはります。


右側にはコネクタ接続があり、パラレルボードなどを接続するようになっています。上の画像のようなやつです。

banggoodやアマゾンでも売っています。


自分も購入はしているのですが、充電器が先に届いてしまいましたので、別の充電器でつかっているボードを利用してみました。

iSDT Q6 Pro リポバッテリー充電器 充電方法


使い方もいたってシンプルです。
ボタンは1個あるだけで、押す、くるくる回す、この動作だけで充電をおこないます。
ちなみにパネルはタッチパネルではありません(やすいからしょうがないよね)。


バッテリーをセットしたら、ボタンを押せば充電がはじまります。

iSDT Q6 Pro リポバッテリー ポータブル充電器レビュー【持ち運びに便利】
充電中はセルのバランス電圧をみることができます。

iSDT Q6 Pro リポバッテリー ポータブル充電器レビュー【持ち運びに便利】
充電が終わると「ピー」っと音で知らせてくれます。

最後に

iSDT Q6 Pro リポバッテリー ポータブル充電器レビュー【持ち運びに便利】
室内では別の充電器があるので使用しないと思いますが、外でリポバッテリーを充電するときに使ってみたいと思います。
早くパラレルボードが届いて、まとめて充電してみたい、、、

ちなみに、バッテリーの充電といえば、ポータブル発電機もとても便利です↓↓

【小型発電機 レビュー】屋外ドローンのリポバッテリー充電におすすめ!FlashFish 屋外でもドローンのリポバッテリーを充電したいと思い、100v電源が取れる小型の発電機を購入しましたのでレビューしていきます。 ...

Amazonで12000円くらいで購入できます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です