ドローン機体

【200g未満】Snaptain A15H ドローン 実機レビュー


今回は「Snaptain A15H ドローン」の実機レビューをしていきます。
200g未満の機種で日本のアマゾンで3月27日から取り扱いが始まった新しいドローンです。

2019年の個人的におすすめしたいドローンは、下の記事でランキング形式で紹介しています↓↓
【2019年最新機種】人気のおすすめドローンランキング30選!徹底比較

200g未満 Snaptain A15H ドローン 実機レビュー

【200g未満】Snaptain A15H ドローン 実機レビュー
画質 720P
重量 160g
伝送距離 50m
周波数 2.4GHz
飛行時間 8分前後
バッテリー 3.7V 800mAh
操作モード モード1/モード2 切り替えが可能
機体のサイズ 展開サイズ:37X32.5X6cm
収納サイズ:13.5X13X6cm
価格 8000円前後
その他の機能 ・高度維持機能
・3Dフリップ

Snaptain A15H ドローン セット内容

【200g未満】Snaptain A15H ドローン 実機レビュー
  • ドローン本体×1
  • 送信機×1
  • ドライバー×1
  • 予備のプロペラ×8
  • バッテリー×2
  • プロペラガード×4
  • 日本語説明書×1

Snaptain A15H ドローンの特徴

カメラは720P

【200g未満】Snaptain A15H ドローン 実機レビュー
カメラは720Pで撮影できます。

手動ですが少しだけカメラの角度を変えることも可能です。
撮影した動画や写真はスマートフォンに保存されるようになっていて、アプリ上でスマホにダウンロードすれば写真や動画をとりだすことが可能です。

マイクロSDのスロットルはないタイプのドローンです。

【200g未満】Snaptain A15H ドローン 実機レビュー
上の画像は「Snaptain A15H」で撮影した静止画です。
カメラに関してはおまけ程度と考えた方がよさそうです。

ホバリングは安定しています

【200g未満】Snaptain A15H ドローン 実機レビュー

高度維持機能がついていて安定したホバリングができます。送信機のキーを押さないでもその場でピタッとホバリングしていくれます。操作性はいい感じです。重量が200g未満の機種ですので、風の強い日は流されますので飛ばせませんが、少しぐらいの風ならなんとか飛ばせそうです。

バッテリーはカートリッジ式

【200g未満】Snaptain A15H ドローン 実機レビュー
バッテリーはカートリッジ式で簡単に取り付け取り外しができます。


バッテリーの予備がついているのもうれしいところです。

送信機

【200g未満】Snaptain A15H ドローン 実機レビュー
送信機はこんな感じです。
送信機の上部にはスピードの調整ボタンがついていて、スピードの調整もすることができます。
ただしこのクラスのドローンだと仕方のないことでもありますが、あまりモーターのパワーはないです。
風の強い日は飛ばすことはできません。

折りたたみ式のドローン

【200g未満】Snaptain A15H ドローン 実機レビュー
折りたたみ式のドローンでこのように小さくなります。

【200g未満】Snaptain A15H ドローン 実機レビュー
このように手のひらに収まるぐらいのサイズです。

外観は「Mavic Pro」系

【200g未満】Snaptain A15H ドローン 実機レビュー
外観はDJIの「Mavic Pro」に似ている感じですかね。

youtubeでもレビューしています


youtubeでもレビューしています。
冒頭の「ドローン」という発音が口がまわっていないように聞こえますが気にしないでください。
まぁいつもの事なんですけど(笑)

それとできましたらyoutubeのチャンネルを登録していただけると嬉しいです。
動画更新の励みになります。

まとめ

【200g未満】Snaptain A15H ドローン 実機レビュー
今回紹介した「Snaptain A15H」はアマゾンで価格は7000円〜8000円ぐらいで買えるドローンです。
また「Snaptain」のドローンを購入すると、サポートのメールアドレスが記載されたカードが入っています
わからないことや、何か不具合があればサポートに連絡して対応してくれるので、ドローン初心者の方でも安心して購入して購入することができます。

AKIRA
AKIRA
前回の「Snaptain S5C」を購入した時、操作のことでわからないことがありサポートに連絡したのですが、親切でいい感じの対応をしてくれました。

気になる方はアマゾンでチェックしてみてください↓↓今なら15%OFFで購入することができます。

その他のおすすめしたい200g以下のドローンは下の記事で紹介しています。
LINK【200g以下 おすすめのドローン 10選】無人航空機の法律 対象外の機種

綺麗な空撮をしたい人はジンバル付きのドローンがおすすめ

ブレのない空撮をしたい人はジンバル付きのドローンがおすすめです。
2019年5月現在だとジンバル付きのドローンは200g以上のドローンしかありません。

200g以上でジンバル付きの綺麗な空撮のできるドローンは、下の記事で紹介しています。
LINKDJIの最新ドローン比較「Phantom、Mavic Pro(Air)、SPARK、Inspire(インスパイア)」 初心者にはどれがおすすめ?
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

bebopが値下げ!アマゾンで29800円


デジタル補正機能がついていてブレない空撮映像が撮影できるbebopがアマゾンで29800円まで値下げされていました。かなりお買い得です!気になる方はアマゾンでチェックしてみてください↓↓
bebop販売ページはこちら

POSTED COMMENT

  1. どんたこす より:

    はじめまして。
    トイドローン歴半年ほどの者です。
    いつも記事を参考にさせてもらっております。
    ありがとうございます。

    このドローン購入しようか考えているのですが、バッテリーがカートリッジ式タイプということで、ふと疑問があります。

    このカートリッジ式って出力コネクタ形状が3ピンのものでjstとかではないですよね。保管時の電圧チェックとかどーやるんだろうと調べてるのですが、1セルだしバランスコードでは無いはずだし、みなさんこのタイプってどうされてるのでしょうか?

    (手持ちトイドローンたちのバッテリーは、配線むき出しのシンプルなやつで、チェッカーはBetaFPVの1セル用を使っています。)

    • akira より:

      自分もカートリッジ式のバッテリーの場合、電圧のチェックはしたことないで、わからないです。
      すいませ〜ん。答えだせなくて(>人<;)

  2. どんたこす より:

    いえいえ、レスありがとうございました!
    カテ違いなコメントしちゃってすいませんでした(´*ω*`)

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です