ドローン機体

【マイクロドローン】VTX系統図ありのおすすめしたい中華フープ10選

【マイクロドローン】VTX系統図ありのおすすめしたい中華フープ10選
今回はVTXの系統図が入手できる、おすすめしたい中華フープ(マイクロドローン)を紹介します。

AKIRA
AKIRA
VTXの系統図はネット検索で見つけられることもたまにありますが、今回の記事では基本は戸澤さんのところで入手可能な系統図で、その中からおすすめのマイクロドローンを紹介しています。

ちなみに戸澤さんのホームページは下の記事で紹介しています↓↓

【ドローンの開局申請】VTXの系統図は戸澤さんのところで入手できます ドローンの開局申請にはVTXの系統図が必要になります。 日本のショップで購入する場合はVTXの系統図が付いてくる場合もありますが、...

その他、初心者におすすめしたい送信機やFPVゴーグルは下の記事で紹介していますので、お時間ある方は合わせてお読みください↓↓

初心者におすすめのマイクロドローン、送信機、FPVゴーグルの紹介【200g未満のレース機】 今回は初心者におすすめしたい「マイクロドローン」「送信機」「FPVゴーグル」を紹介していきます。 今回の記事は初めてマイクロド...

記事の中で紹介している中華フープ(マイクロドローン)は海外通販サイト「banggood」で購入することができます。
海外通販が初めてで購入方法がいまいちわからない方は下の記事を参考にしてください↓↓

banggood(バングッド)商品の買い方やクーポンの使い方 今回はbanggoodでの商品の購入方法や、クーポンの使い方を紹介します。 日本語訳にできるので、そこまで難しくなく誰でも購入でき...

中華フープのVTXだけを載せ替えても飛ばすこともできます

【マイクロドローン】VTX系統図ありのおすすめしたい中華フープ10選
中国のネット通販で購入できる中華フープ(マイクロドローン)には、日本で開局するときに必要なVTXの系統図がついていないことがほとんどです(自分はついていたことが一度もありません)。

VTXを見て系統図を作成できる方や、開局済みのVTXをのせかえて、開局なりドローンを飛ばすなりしてもいいのですが、系統図の作成はかなり知識のある方しかできないでしょうし、VTXの載せ替えもはんだつけなどが必要になるので、電子工作が苦手な方には少しハードルが高い作業になってしまいます。

【マイクロドローン】VTX系統図ありのおすすめしたい中華フープ10選
自分も、VTXの載せ替えは何台かやってみましたが、けっこう面倒ですしまだまだ電子工作初心者ですので、本体自体をぶっこわしそうでいつもおそるおそる行なっています。

VTX載せ替えで中華フープ(マイクロドローン)を飛ばしたいなら「Eachine VTX03S」あたりがおすすめです。
スマートオーディオ対応です↓↓

【マイクロドローン】系統図ありのおすすめしたい中華フープ10選

電子工作が苦手な方は、すでに解析済みの系統図がある中華フープ(マイクロドローン)を購入するのがおすすめです。

今回の記事では電子工作が苦手な方でも、中華フープ飛ばせるように、、、

純正のVTXで系統図が日本にある機種の中からおすすめの機種を10選紹介していきます。

中華フープ(マイクロドローン)に搭載しているVTXを調べて、系統図ありの機種を選んでいますが、パーツ構成を変更しているマイクロドローンも中にはあるかもしれません。2019年8月8日現在で、自分なりにパーツ構成を調べて記事にしていますが、相違があるかもしれません。保証はできませんので、その点はご了承ください。

UR65 US65 UK65


中華フープ入門用として大人気の機種です。すべて系統図は一緒で「戸澤さん」のところで系統図は入手可能です。
とても操縦しやすく、室内で遊んでもいいし、外で飛ばしてもいい感じで飛んでくれるのでかなりおすすめです。

UR65 US65はこちら↓↓

Eachine TRASHCAN 75mm


こちらも初心者におすすめできるマイクロドローンです。
2sで飛ばすことができるので上で紹介したUS65 UR65よりパワーがあり、飛ばしていて面白いです。

US65 UR65あたりを飛ばしてから、ものたりなくなったら2sの「Eachine TRASHCAN」あたりを選択してもいいし、最初からEachine TRASHCANあたりを選択しても飛ばしやすいので問題はないと思います。

ちなみにこちらのVTXの系統図も戸澤さんのところでで入手可能です。
搭載しているVTXは「Whoop_VTX」というものになります。

VTX単体はこちら↓↓

本体セット↓

Happymodel Mobula7 HD


上で紹介した「Eachine TRASHCAN 75mm」と同じVTX「Whoop_VTX」搭載したドローン。
マイクロSDのスロットル搭載でFHDで空撮可能です。

banggoodの商品詳細ページはこちら↓


クーポンコード:MB7HDGWTR
適応後の価格:119.25ドル

詳しくは下の記事でも紹介しています↓↓

マイクロドローン Happymodel Mobula7 HD 実機レビュー【tiny whoop タイニーフープ】 今回はマイクロドローン「Happymodel Mobula7 HD」の実機レビューをしていきます。 最近はやりのtiny whoo...

FullSpeed TinyLeader V2 HD

【マイクロドローン】VTX系統図ありのおすすめしたい中華フープ10選
こちらも上で紹介した「Happymodel Mobula7 HD」ど同様FHDで撮影できるマイクロドローンです。
VTXは「FSD TX600」。こちらの系統図も戸澤さんのところにあります。解析済みのVTXリストにはのっていませんが、自分がメールでお願いしたら系統図をくれたので、たぶんOKだと思います(念のため購入する前にメールで確認してみてください)。

下の動画はアングルモードで飛ばした時にものですがけっこう綺麗に空撮できます↓

「FullSpeed TinyLeader V2 HD」はこちら↓

キャノピーの形状が違うバージョンも出ています。VTXと価格はほとんど一緒なのでお好みで!

Full speed toothpick


Full speedから発売された「toothpick」です。
なかなかネットでの評判もよさそうです。

VTXは「FSD TX600」。こちらの系統図も戸澤さんのところにあります。

Beta75X 2S, Beta75X 3S, Beta75X HD



自分はもっていませんが、かなりの人気のある中華フープ(マイクロドローン)です。
VTXは「BETAFPV A01」を使用しています。

系統図は普通にネットでダウンロード可能↓
BETAFPV A01 系統図はこちら

ただこの英語の系統図だけで開局できるかは不明。補足説明とか何も書いてないので。
でもみんな飛ばしている中華フープ(マイクロドローン)だからなんとかなると思う(たぶん)

Beta85X HD



こちらの機種も自分は持っていませんがかなり人気のある中華フープ(マイクロドローン)です。
VTXは「BETAFPV Z02」。ネットでダウンロード可能です。

BETAFPV Z02系統図はこちら

HGLRC XJB-145MM


昔からある機種で安定した飛行ができるドローンです。
サイズが3インチになるのですが、バッテリーを入れても200g未満にできます。

VTXは「XJB TX20」。戸澤さんのところで系統図は入手可能です。

※現在のパーツ構成を見たところ「XJB TX20.V2」になっています。系統図は一緒か不明。

VTXはこれ↓↓

200g未満のドローンでもパワーがあるので「Rum cam 5」のカメラ搭載してフライトしてのフライトぜんぜんOKでした。

【4K撮影カメラ Runcam 5 レビュー】ドローンに搭載するのに最適 ドローンの搭載するのにちょうどよいカメラRuncamシリーズの5がついにでましたね。 今回は4K動画の撮影も可能になった「Runc...

GoPro5も持っているので、今度搭載して飛ばせるか挑戦してみます。

まとめ

今回は系統図ありのおすすめしたい中華フープ(マイクロドローン)を10選紹介しましたが、初心者には「UR65 US65 UK65」のどれかがおすすめです。

中華フープ(マイクロドローン)は、高度維持機能がついているドローンやDJIの高性能のドローンとはまったく違います。
高度維持がついていなかったりするので、はじめのうちは墜落しまくります。
「UR65, US65, UK65」あたりなら、軽量ですので墜落してもなかなか壊れません。

まぁ運が悪と壊れると思いますが、、、、
自分はとりあえず何十回も墜落していますが壊れていません。

FHDで空撮できる機種とかになると、基盤がけっこうぎっしりつまっているし、重量も100g近くなったりするので墜落して1発で壊れる可能性もあります。

その他、初心者におすすめしたい送信機やFPVゴーグルは下の記事で紹介していますので、お時間ある方は合わせてお読みください↓↓

初心者におすすめのマイクロドローン、送信機、FPVゴーグルの紹介【200g未満のレース機】 今回は初心者におすすめしたい「マイクロドローン」「送信機」「FPVゴーグル」を紹介していきます。 今回の記事は初めてマイクロド...

記事の中で紹介している中華フープ(マイクロドローン)は海外通販サイト「banggood」で購入することができます。
海外通販が初めてで購入方法がいまいちわからない方は下の記事を参考にしてください↓↓

banggood(バングッド)商品の買い方やクーポンの使い方 今回はbanggoodでの商品の購入方法や、クーポンの使い方を紹介します。 日本語訳にできるので、そこまで難しくなく誰でも購入でき...
ドローンを趣味ではなく仕事に変えてみよう!

将来ドローンを仕事にしたいと思っている方は、ドローンスクールに通ってみませんか!?
今後ドローンの仕事の需要はどんどん増えていくと予想されています。
ドローンを趣味ではなく仕事にしたいなら、資格は取得しておきまししょう。
下で紹介する「DSJ東京中目黒校」は無料体験説明会を随時開催しています。
卒業後はドローンの仕事を探すアフターフォローまでしてくれるようですよ。
気になる方は公式ホームページでご確認ください↓↓

DSJ東京中目黒校の無料説明会の詳細はこちら

ドローンを安く買うならbanggoodがおすすめ!!バナーをクリック


バナーをクリックすればbanggoodのセール会場に移動します。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です